トップ事務局だより > 篠岡里山竹の会の収穫祭にお邪魔してきました!

篠岡里山竹の会の収穫祭にお邪魔してきました!

とてもいいお天気に恵まれた12月1日(日)。篠岡里山竹の会のみなさんが開催された収穫祭に参加させていただきました。この収穫祭は休耕田を利用し、みんなで春に田植えを行い、見事に実った稲を収穫し、お餅をついて楽しむというもの。

会場に遅れて到着してしまったのですが、現地に着いてびっくり!
あれ?あれ?知っている人ばっかですが・・・・。
あらら、みんな繋がってたのですね!

まずは、和祝太鼓の皆さんが素敵な演奏をしてくださいました。


実は、発達支援の会『えがお』さんも田植えから一緒に行ってきたとのこと。次回の計画を篠岡里山竹の会のみなさんと打ち合わせ中。
この団体さんとも、TRI夢・街・人づくり助成金申請時にお知り合いになられて、それからお付き合いがずっと続いているとのこと。

そして、お餅をつくみなさん。お子さんたちは何も言わなくても慣れた手つきでペッタンペッタン。また、蒸したばかりのもち米が美味しくて美味しくて。なかなかこんな体験できません。

そして、みんなで集合写真をパチリ!篠岡里山竹の会は発足16年だそう。本当にいいお仲間です。


地域コミュニティが崩壊して、人間同士のつながりが希薄になっているのが危ぶまれている昨今ですが、ここでは団体同士、ご近所同士、世代間交流、すべてミックス状態で普通につながり、皆それぞれが自分のできることを、できる範囲で、一緒に楽しみながら時を共有されています。しかも、とても自然に・・・・。

ここでは『協働』などという言葉は、あえて使う必要など無い。そう思いました。
このような繋がりが、小牧中に広がれば本当にいい街になる・・・・。本当に素晴らしいモデルがここにありました。

(いとう)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/513

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)