トップ会員活動紹介 > 特定非営利活動法人にわとりの会より「にわとり式漢字インストラクター養成講座」開催のお知らせ

特定非営利活動法人にわとりの会より「にわとり式漢字インストラクター養成講座」開催のお知らせ

 にわとりの会は、外国人児童生徒の学習言語の習得を応援する会です。
 「にわとり式漢字インストラクター」とは、にわとりの会が作成した母語と日本語の音の出る漢字カードを使って、子どもたちの日本語学習を支える人のことです。日本語が母語でない子どもにとって、漢字で書かれた言葉を意味がわからないまま、何度も書くのはとても辛いことです。このような子どもに寄り添い、支える人、それが「にわとり式漢字インストラクター」です。
 みなさんも漢字インストラクターになってみませんか。
20190312niwatori1.jpg

20190312niwatori2.jpg

【初級1】 2月23日(土) 13:30~16:20
場所 : 味岡市民センター 学習室
講師 : 平坂礼子先生(一色コスモスサポート学習の会)
「漢字が覚えられない子をどう指導したか」
小学校1,2年配当漢字を知り、漢字カードを使って、2人ペアで模擬授業を行う。

【中級1】 3月9日(土) 15:00~17:30
場所 : 小牧南部市民活動センターふらっとみなみ 中会議室
講師 : 三浦靖一郎先生(徳山高専准教授、特別支援教育士)
     谷本圭司先生(徳山高専准教授)
「語彙と教科学習の関わり、テレエデュケーションの可能性」
小学校3,4年配当漢字の特徴を知り、漢字カードを使って2人ペアで模擬授業を行う。

【初級2】 3月17日(日) 10:00~11:45
場所 : まなび創造館4階研修室1と2
講師 : 森顕子先生(NPO法人プラス・エデュケート代表)
「NPOと学校の連携 NPO法人プラス・エデュケートの場合」
小学校1,2年配当漢字の書き方をどう指導するか、漢字ドリルを使って、2人ペアで模擬授業を行う。

【進路の会】 3月17日(日)13:30~18:00
場所 : まなび創造館4階 研修室1と2
講師 : 具志アンデルソン飛雄馬氏(NPO法人世界人理事長)
「自分らしく生きる-試練を乗り越えて-」
中学を卒業してから、どう学びどう生きていくか、講師と参加者、参加者同士で交流し、考える。

【中級2】 3月23日(土)13:30~15:30
場所 : 味岡市民センター 学習室
講師 : 山本順大先生(小牧発達相談研究所研究員)
「子どもの特徴を知り学習をサポートしよう」
小学校5,6年配当漢字の特徴を知り、漢字カードやドリルを使って授業を考える。

【上級】 3月23日(土) 16:00~18:30
場所 : 味岡市民センター 学習室
講師 : 笹山悦子先生(明和高等学校定時制教諭)
「漢字が覚えられない中高生をどう指導したか」
定時制高校の現状を聞き、中高生に漢字や日本語を教えるコツや指導のアイデアを出し合う。

【参加費】 各1,000円(18歳以下無料)  ※ 講座当日にいただきます。
【申込方法】 チラシ裏面の申込用紙に必要事項を記入の上、FAXまたはメールで送信
 ※ 複数講座への参加が可能です。
 ※ 応募者多数の場合、先着順となります。

 ・チラシ  PDF890KB

<主催>特定非営利活動法人にわとりの会
<協力>ひよこの会、一色コスモスサポート学習の会
<後援>小牧市、小牧市教育委員会


【問合せ先】
   特定非営利活動法人 にわとりの会
     〒485-0037 小牧市小針1-201
     TEL : 0568-72-7742       FAX : 0568-72-1488
     メール : info@niwatoris.org   URL : https://www.niwatoris.org/      

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/997

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)