トップ市民活動センターからのお知らせ > 平成28年度「第2回分野別交流会」を開催しました!

平成28年度「第2回分野別交流会」を開催しました!

2月16日(木)午後6時30分より、小牧勤労センター多目的ホールにて、昨年11月に続き今年度2回目の開催となる「知ろう!伝えよう!そして、つながる 市民活動・ボランティアのための分野別交流会」を開催しました。

この交流会は、団体同士がお互いを知り、つながることで、日常の困り事などを相談し合える関係づくりや現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントを見つけることを目的としたもので、市内で市民活動やボランティア活動に取り組んでいる29名が参加しました。

28bunyabetu2_1.jpg
第1回分野別交流会にて①団体活動での日常の困りごと②困りごとの解決方法について、出し合ったたくさんのご意見を“ヒト・モノ・カネ・情報”に分類整理した内容を市民活動センタースタッフから説明し、参加者全員で前回の振り返りと共有を行いました。

28bunyabetu2_2.jpg 28bunyabetu2_3.jpg
その後、子どもやまちづくり、多文化共生などの分野別7グループに分かれ、自己紹介・団体活動紹介をはじめに、日常の困り事や解決方法などのディスカッションを行いました。
また、今回は新たな試みとして自由に使える予算があると仮定し、その課題を解決するために今、机を囲んでいる団体同士で、一緒にできることを具体的に考えてみることにもチャレンジ。

28bunyabetu2_4.jpg 28bunyabetu2_5.jpg
第1回目とは殆どが違うメンバーでのグループ編成だったにも関わらず、皆さんから出される日常の困りごとなどの内容は「会員の減少や高齢化」、「活動場所の確保が難しい」、「上手な情報発信方法が分からない」など先回とほぼ同じ。どの活動分野の団体でも、抱える課題や悩みは共通していることを再認識しました。
そのような中でも、それぞれが得意とすることを生かしながら“一緒にできること”の具体的な事業計画の話まで進んだという、一歩先を行くグループもあれば、他の団体からアドバイスを受けたり、したりしながら、悩みの解決方法を探ることに時間をかけたグループなど内容はさまざま。
後半はどんどん盛り上がりを見せ、話は一向に尽きません。“せっかく盛り上がってきたのに時間が足りない”と、お叱りを受けるほどでした。


28bunyabetu2_7.jpg 28bunyabetu2_8.jpg
最後は、会場内で自由に交流するための情報交換タイム。
他のグループへ行き、名刺交換や活動のPRを行う団体や、その場で引き続きディスカッションを行うグループもあり、さらに交流を深める時間となりました。


最後に行ったアンケートの「この分野別交流会に参加して良かったと思いますか」という問いに対して、全員が「参加して良かった」と回答されており、また、今後他団体との連携を深め協力し合いながら活動したいというご意見がほとんどでした。その連携を行うためには、より交流を深めお互いが顔の見える関係、気軽に話合える関係を築くことが大切です。
そのような関係作りや連携のきっかけづくりの一つのツールとして、引き続きこのような交流会をより充実させた形で開催していきたいと考えています。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/846

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)



About

2月16日(木)午後6時30分より、小牧勤労センター多目的ホールにて、昨年11月...

前のエントリー|| 次のエントリー