トップ市民活動センターからのお知らせ > 第3回 2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~を開催しました

第3回 2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~を開催しました

2月18日(日)小牧勤労センターにて「第3回2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~」を開催し、約200名が参加しました。

このフォーラムは、2市3町(小牧市、岩倉市、豊山町、大口町、扶桑町)で市民活動や地域活動、ボランティア活動などを行っている人や団体、行政職員などが出会い・知り合い、一緒にまちの課題を解決する方法について意見交換を行うものです。また、3回目を迎える今回のフォーラムでは、出会いの場に加え、協働の可能性を探り、具体的な企画の実現につなげる場になるよう開催しました。


意見交換会では、参加者の交流を図りながらテーマに基づき“こんなことができたらいいね”を出し合う「はじめるグループ」と、さらに一歩進み、具体的な企画の実現に向けて話し合う「かなえるグループ」に分かれて熱いディスカッションを行いました。

2si3tyou-6.JPG 2si3tyou-7.JPG
2si3tyou-10.JPG 2si3tyou-11.JPG
【はじめるグループ テーマ】
①シニア世代が輝く地域とは
②南海トラフ大地震に備えてできること
③孤独な子どもに居場所を
④障がい者に寄り添うまちとは
⑤地域のみんながつながるためには
⑥孤育てから共育へ
⑦豊かな自然を次世代に
⑧まちの魅力を広めよう


2si3tyou-8.JPG 2si3tyou-9.JPG
【かなえるグループ テーマ】
⑨南海トラフ大地震に備えてできること~2市3町で連携してできる大地震への備えを実現しよう!~
⑩豊かな自然を次世代に~市町を超えた五条川の保全・まちづくり活動を実現しよう!~
⑪まちの魅力を広めよう~2市3町の魅力拡大・魅力発信を実現しよう!~

2si3tyou-3.JPG
意見交換会の前には、全体コーディネーター
まち楽房(らぼ)有限会社 代表取締役 加藤武志氏
による協働ミニ講座も開催され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

2si3tyou-1.JPG 2si3tyou-2.JPG
他にも、わがまちの逸品販売を行い、各市町ゆかりの品々を販売しました。
小牧市からは、ぷらむはうす「こまきヘルシー弁当」、小牧ワイナリー「信長ワイン」
岩倉市からは、いわくら福祉会みのりの里「手作りクッキー」
大口町からは、ぱんや“なかよしこよし”「手作りパン」「大口町産麦茶の試飲販売」
扶桑町からは、「扶桑カレー」の販売を行いました。
また、豊山町からは民・学・官の協働による新名物「とよやまど~じょ」の無料試食を行いました。

日頃交流する機会の少ない人や団体が出会い、市町を超えた新たな連携へとつながる機会となりました。
来年度は、豊山町での開催を予定しております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/918

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)