トップ市民活動センターからのお知らせ > 第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための「助成金活用セミナー」を開催しました!

第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための「助成金活用セミナー」を開催しました!

平成29年3月2日(木)、16日(木)の2日間にわたり、小牧市公民館視聴覚室にて、「第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための『助成金活用セミナー』」を開催しました。

この講座は、地域活動・市民活動団体にとって、目的実現の大きな力となる助成金の特性や活用方法を知り、団体活動の活性化を図ることを目的とし、「小牧市市民活動助成金」を中心に、助成金の基本から交付後の資金管理方法までを実践的に学ぶというものです。


■1日目(3月2日(木))

h28npokouza3.jpg
まずはじめに、市民活動センター職員から、助成金の特徴や活用方法、メリット・デメリットなどについての講義を行いました。

h28npokouza3_2.jpg h28npokouza3_3.jpg
次に、身近な助成金として、小牧市役所協働推進課より「小牧市市民活動助成金」について、こまき市民活動ネットワークより「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」について、それぞれの内容や特徴について説明がありました。

参加者は活動を始めたばかりの方やこれから活動を始めるという方が多く、助成金がどのようなものか、また、身近にある助成金についての話に真剣に耳を傾けていました。


■2日目(3月16日(木))

h28npokouza3_4.jpg
はじめに、市民活動センター職員から、事業計画と資金計画の考え方、助成金で使える予算科目、助成金交付後の資金管理方法について説明をしました。
助成金の申請を考えているという方も参加されており、事業計画の立て方など参考にしていただけたのではないかと思います。

h28npokouza3_5.jpg h28npokouza3_6.jpg
続いて、「パソコンで簡単な表計算ソフトを使用した管理方法を学ぼう」ということで、こまきe-コミュニティーネットワークの河合事務局長を講師に迎え、ソフトの使い方などをレクチャーしていただき、その後、実際に入力作業にも取り組みました。
ソフトの使用方法などを丁寧に説明していただいたことで、「ソフトが便利に使えそうで助かる」との声が多く聞かれました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/849

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)