トップ市民活動センターからのお知らせ > 協働啓発セミナー『みんなで考える 子どもたちの未来のために 今、私たちができること』参加者募集のお知らせ!

協働啓発セミナー『みんなで考える 子どもたちの未来のために 今、私たちができること』参加者募集のお知らせ!

これから、このまちを担っていく子どもたちの未来のために、今、私たち大人がやらなくてはならないことは何でしょうか?

1024sorakara.jpg


このセミナーでは、全国で協働や地域自治支援の最前線に携わるIIHOE代表の川北秀人氏より、多くの事例や協働環境調査(※注)をもとに導きだされた様々な分析と傾向を学び、市民・市民活動団体・行政・自治会・企業等、わがまちを形成するあらゆるセクターの人たちが、立場を超え、学び、考え、そして情報を共有し、問題解決の方法や将来の小牧、さらには子どもたちを中心とした未来づくりの方向性などを皆で一緒に考えます。

(※注)協働環境調査とは・・・・
IIHOEでは、協働を促すしくみの整備状況やその活用の度合い、市民・NPOの参画度、
関連情報の公開度など、適切な官民協働を生み育てる「協働環境」(協働のしやすさ)を
定量的に明らかにすることで、現状と課題を明確に把握し、具体的な改善を促すことを
目的として、2004年から計5回「都道府県、主要市におけるNPOとの協働環境に関する調査」を実施し、報告書を発行した。
h26kyoudou_chirashi_jpg.JPG


【と  き】 平成27年3月5日(木)午後7時~8時45分 ※受付6時30分から

【会 場】 小牧中部公民館4階 大会議室(小牧市小牧5丁目253)
      会場地図はこちら→クリック
 
【講 師】
IIHOE 代表 川北秀人(かわきたひでと)氏 
201312kawakita02.jpg
≪講師プロフィール≫1964年大阪生まれ。87年に(株)リクルートに入社し、広報や国際採用などを担当して91年退社。その後、国際青年交流NGOの日本代表や国会議員の政策担当秘書などを務め、94年にIIHOE設立。市民団体のマネジメントや、企業の社会責任(CSR)への取り組みを支援するとともに、NPO・市民団体と行政との協働の基盤づくりを進め、毎年約60の自治体で、職員や市民との合同研修を担当。地域自治組織の先進地・島根県雲南市でもアドバイザーを務め、雲南市から地域自治組織を学ぶ「雲南ゼミ」設立を呼びかけ、全国の自治体が住民自治のあり方を学んでいる。
≪主な役職≫
IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表者
兼 「ソシオ・マネジメント」編集発行人
(般社)ジャパン・オンパク 理事(2010年より)
(財)日本自然保護協会 評議員(02年より)
(特)自然体験活動推進協議会(CONE) 監事(05年より)
(公社)チャンス・フォー・チルドレン 理事(14年より)
総務省 地域運営組織(RMO)による総合生活支援サービスに関する研究会 委員 など 

 
【対 象】 市民・市民活動団体・自治会・行政・企業等のわがまちをもっとよくしたい!と思う方。
      (関心があれば市外の方でも参加可)

【定 員】 80名(先着順)・無料

【内 容】 1.小牧市における協働の現状についての報告【協働推進課】
      2.講義「自治を回復し、まち・むらの課題を、まち・むらの力で解決するために
                     ~協働と総動の基礎を再確認する~」【IIHOE 川北秀人氏】
      3.質疑応答

【申込方法】 2月20日(金)【必着】までに必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

・チラシ表(PDF319KB)ファイルをダウンロード
・チラシ裏(PDF167KB)ファイルをダウンロード
・参加申込書(Word29KB)ファイルをダウンロード


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485‐0041 小牧市小牧二丁目107番地
   TEL:0568‐74‐4011  FAX:0568‐74‐4070    
   E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
   開設時間:10時~18時 休館日:月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/669

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)