トップ市民活動センターからのお知らせ > 令和元年度「まちのかたり場」を開催しました!

令和元年度「まちのかたり場」を開催しました!

 11月29日(金)に市公民館講堂にて「まちのかたり場」を開催しました。 この企画は、小牧を知り、これからの小牧について年齢や立場を超えて語り合おうというもので、今年度は、『地域づくり』に焦点を当て、日ごろから自治活動や市民活動などに取り組んでいる市民25名(内大学生2名)が参加しました。


 メインファシリテーターに(特非)岡崎まち育てセンター・りた 事務局次長 三矢勝司氏をお招きし、「やる気も担い手もモリモリ湧いてくるまち育て」と題して、市民と行政が話し合いながら作り上げた各地の公園の運営、福祉とまちづくりの専門家の協働や空き家利用など、まちづくりの数々の実例を挙げてお話いただきました。
20191126katariba1.jpg       20191126katariba2.jpg
▲(特非)岡崎まち育てセンターりた  ▲熱心に事例紹介を聴く参加者
 事務局次長  三矢 勝司 氏   


■ワークショップ 「こんなまちに住みたいナ」
 6地区に分かれ、付箋を使って地域の課題ややってみたい事、こんなまちになったらいいななどについて自由に意見を出しました。ファシリテーターは市民活動団体の「ファシリテーターの会」が担当しました。
20191126katariba3.jpg 20191126katariba4.jpg
▲自由に意見しながら、意見・アイデアを付箋に書き出し、シートに貼付


 次に出た意見を分野ごとに分け、それを実現するためのアイデアを出し合いました。テーブルを回る三矢氏に意見を聞きながら、ワークシートにまとめ、発表しました。
 グループ発表の三矢氏からグループ毎に、実現するためのいろいろな視点からの具体的なアドバイスがあり、たいへん参考になったのではないでしょうか。
20191126katariba5.jpg 20191126katariba6.jpg
▲小牧・小牧南地区        ▲味岡地区①
20191126katariba7.jpg 20191126katariba8.jpg
▲篠岡地区            ▲北里・巾下地区
20191126katariba9.jpg
▲味岡地区②


 参加者アンケートからは、「意見交換ができる場があることは満足」、「2回3回と続けて行うより満足度が高まる」という意見や、「皆の理想のまちが聞けてよかった」といった感想があり、今後地域で実現したいことについても、多くの具体的なアイデアが書かれていました。小牧を良くしたい!と、皆で考えたアイデアが実現し、住みたいまちNo.1と言われるようになるといいですね。

20191126katariba10.jpg   
▲三矢氏を囲んで参加者全員で記念撮影!   


【問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
  開設時間/10時~18時  休館日/日・月曜日
  TEL : 0568-74-4011 / FAX : 0568-74-4070
  E-mail : komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1052

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)