トップ市民活動センターからのお知らせ > 知りたい!見たい!参加したい!「市民活動団体による公開学習会(第1回)」を開催しました

知りたい!見たい!参加したい!「市民活動団体による公開学習会(第1回)」を開催しました

 市民の皆さんにいろいろな団体の活動を知っていただくことや、市民活動団体同士のつながりを広げることを目的として、「市民活動団体による公開学習会(全3回)」を開催することになりました。1回目の今回は、「ひよこの会」による『にわとり式漢字インストラクター養成講座・初級』を行いました。
 参加者は、当日の飛び入りも含めて15名。はじめに、開催市民活動団体の紹介がありました。ひよこの会は、小牧小学校区の母親が、学校や地域で困っている外国につながる子どもたちに出会ったことをきっかけに、そういった子どもたちの助けになりたいと平成30年1月に設立した団体です。主に、「にわとり式漢字学習法」を用いた日本語学習支援を行っています。

20190628-1%20%28640x480%29.jpg
▲ひよこの会の丸山さんによる団体紹介

 団体紹介の後は、今回のメインとなる『にわとり式漢字インストラクター養成講座・初級』へ。この講座は、外国につながる子どもたちが学習言語を習得するために効果的な教材・カリキュラム・評価法である「にわとり式漢字学習法」のインストラクターを養成するものです。まずは、考案者であるNPO法人にわとりの会代表・丹羽典子先生から、効果的な漢字の指導法を教わりました。にわとり式漢字学習法では、ペンでタッチすると音の出る漢字カードを使います。6か国語に対応しているため、母国語での日本語学習が可能です。また、一度に音読み・訓読みが覚えられるように作られています。画数の少ない漢字から覚えてもらい、同じ部首や似ている漢字を関連付けて教えていくことで、画数の多い漢字も抵抗なく学べるとのことでした。

20190628-2%20%28640x480%29.jpg 20190628-3%20%28640x480%29.jpg
▲指導法を学びます。        ▲丹羽先生は元小学校教諭です。

 指導法を学んだ後は、生徒と先生になってミニ授業です。皆さん、カードに描かれているイラストを活用したりしながら、楽しく学べるよう教え方を工夫していました。

20190628-4%20%28640x480%29.jpg 20190628-5%20%28640x480%29.jpg

20190628-6%20%28640x480%29.jpg
▲より良い教え方を模索しました。

 後半の時間は、参加者が輪になっての交流会。気軽に意見を言えるような雰囲気だったため、ひよこの会やにわとりの会に対しての質問もたくさん出て、話が盛り上がりました。また、市民活動をしている参加者が多かったため、それぞれの団体の悩みを共有し合ったり、情報交換したりと、団体同士の貴重な交流の場にもなりました。他団体との協働も生まれそうな予感がする、とても有意義な交流会でした。

20190628-7%20%28640x480%29.jpg
▲自然な流れで輪になっての話し合いとなりました。
 
 公開学習会は、年度内にあと2回行います。日程等は、近づきましたら当ホームページや「広報こまき」などでお知らせしますので、どなたでもお気軽にご参加ください!!


【問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
  開設時間/10時~18時  休館日/月曜日
  TEL : 0568-74-4011 / FAX : 0568-74-4070
  E-mail : komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1071

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)