トップ市民活動センターからのお知らせ > 「“にっしんわいわいフェスティバル”現場視察バスツアー」を開催しました!

「“にっしんわいわいフェスティバル”現場視察バスツアー」を開催しました!

 7月6日(土)、令和元年度市民活動団体交流会「“にっしんわいわいフェスティバル”現場視察バスツアー」を開催しました。 このツアーは、団体の皆さんと一緒に次のこまき市民活動祭に向けて他市の事例を参考にしようと企画したものです。“にっしんわいわいフェスティバル”では、日進市で活動する約100の市民活動団体・大学・高校・企業などが、それぞれの取り組みに関係するSDGs (持続可能な開発目標)により、ゾーン分けしたブース出店をしていました。
 午前9時半、参加者24人を乗せて、小牧市民会館から会場の日進市民会館に向かって出発しました。
 車中で本日の視察の趣旨とアンケートの内容について説明をしていると、あっという間に現地に到着。受付を済ませた後は各自自由行動。それぞれ、興味のあるゾーンに向かいました。

20190706-1.jpg 
▲スポーツドリンクとサプリメントが受付で無料配布
 
●『みんな美しいゾーン』・『みんな幸せゾーン』
 入り口でシール式のボランティアに関するアンケートに答え、会場内へ進んでいくと資源の有効活用、生き物を守る活動、すべての人が健康に幸せに暮らせるまちづくりなどの活動を行っている団体が軒を連ねていました。

20190706-2.jpg 20190706-3.JPG
▲ボランティア経験をシールで答える ▲多種多様な市民活動団体ブース
 アンケート

●『みんなおいしいゾーン』
 みんなおいしいゾーンは昼食会場。健康、持続可能な農業、障害者の働く場づくりなどに取り組んでいる団体や店舗がバラエティーに富んだフードやドリンクを販売しており、多くの人で溢れていました。また同会場のステージでは、大学生による音楽が奏でられ、食事をしながら楽しい時間が過ごせました。

20190706-4.jpg
▲学生さんたちの演奏を聴きながらのランチ

●『みんな大切ゾーン』
 全ての人の権利が守られ、大切にされる平和な社会を目指す展示・体験ゾーン。近隣の大学のブースが多くありました。

20190706-5.JPG 20190706-6.JPG
▲学生による自作のSDGsカードゲーム ▲男女共同参画・子どもの人権などの展示

●『みんな楽しいゾーン』・『みんな安心ゾーン』
 市民会館を出て、徒歩5分で第2会場のスポーツセンターへ。
『みんな楽しいゾーン』は子どもたちが楽しく遊び、体験できるブース。『みんな安心ゾーン』は防災・防犯を中心に暮らしやすいまちづくりの取り組みの展示がありました。

20190706-7.jpg 20190706-8.JPG
▲“逃走せよ”で競技場の中を逃げ回る   ▲高校生によるものづくりの展示
 子どもたち              実演・体験エリア

20190706-9.JPG 20190706-10.JPG
▲ペーパークラフトのコミュニティー  ▲災害ボランティアなどの展示
 バスを大きな地図の上で走らせてい
 ました。

20190706-11.JPG
▲フードドライブコーナーに集まった食品はフード
 バンクを通じて必要とされる人に届けられます。  

20190706-12.JPG
▲本日の参加者のみなさん

 各所でアイコンを目にしたり、ゲームを体験することで、SDGsを自然に意識することができるフェスティバルでした。どのゾーンも見て体験しての楽しい雰囲気で、幅広い世代の人たちで大変賑わっていました。特に会場ボランティアやブース運営で多くの大学生や高校生の活躍が目立ちました。 参加された皆さんは、今回の視察でどんなことが印象に残ったでしょうか。それぞれの活動やブース設営など参考になったことがたくさんあったのではないかと思います。次回のこまき市民活動祭がとても楽しみになりました。


【問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
  開設時間/10時~18時   休館日/月曜日
  TEL : 0568-74-4011 / FAX : 0568-74-4070
  E-mail : komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/1072

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)