トップこまき「リコピン学校」 > こまき「リコピン学校」収穫祭を開催しました!

こまき「リコピン学校」収穫祭を開催しました!

カゴメ㈱小牧工場との協働事業
カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~

8月2日(土)12家族が参加し、収穫祭を開催しました。

こまき「リコピン学校」は、フーデニング(フード+ガーデニング)を通して、食への関心を高め、食への感謝の気持ちを養い、育てる面白さや収穫する喜びを体感することを目的に、カゴメ㈱小牧工場と㈵こまき市民活動ネットワークが協働で実施した事業です。

4月のオリエンテーションからスタートして、5月の開校式、6月の着果促進の作業を経て、今回の収穫祭を迎えました。

rikopinsyuukaku-1.jpg
まずは、カゴメの栽培指導員から熟したトマトの見分け方を教わり、みんなで育てたカゴメのトマト「凜々子(りりこ)」の収穫を行いました。

rikopinsyuukaku-3.jpg rikopinsyuukaku-4.jpg
その後、カゴメの管理栄養士指導のもと、トマトを使った調理実習を行いました。
メニューは「トマトごはん」「鶏肉のダブル煮込み」「ミネストローネ」「餃子の皮のピザ」「紫のトマトスムージー」と盛りだくさん。親子で楽しく調理を行いました。
「凜々子(りりこ)」はカゴメが開発した加工用のトマトです。

rikopinsyuukaku-5.jpg
完成後は、出来立ての料理をおいしくいただきました。自分で育てて調理した料理の味は格別ですね。
夏休みの思い出に、家でも調理してもらいたいと思います。

rikopinsyuukaku-6.jpg
最後に全員で記念撮影を行いました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/580

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)