トップこまき「リコピン学校」 > こまき「リコピン学校」芽かきと着果促進を行いました!

こまき「リコピン学校」芽かきと着果促進を行いました!

カゴメ(株)小牧工場との協働事業
カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~

5月30日(土)雲一つない晴天の中、芽かきと着果促進の作業を行いました。

芽かきとは・・・
茎と葉のつけ根の部分から出てくる芽を、わき芽と言います。
一番最初に咲いた花の下の大きいわき芽を2~3本残し、余分なわき芽を取ります。
風通しをよくして病気を防いだり、生長バランスを整えるために、花が咲いたら1度だけ芽かきを行います。
H27mekaki-1.jpg
まずは、カゴメの職員さんから作業について説明がありました。
想定よりも早く花が咲いたため、みなさんの芽かきは事前にスタッフで行いました。

H27mekaki-2.jpg
予備で植えている「凜々子」で順番に芽かきを体験しました。
レクチャーを受けながら、真剣な表情で作業にあたりました。

着果促進とは・・・
たくさんの実がなるように、花が充分に開いたら、花房を指で軽くたたいて、受粉・着果を促進させます。最も花粉が出やすい、晴れた日の午前中に行うと効果的です。
H27mekaki-3.jpg H27mekaki-8.jpg
花房を優しくたたいて受粉のお手伝いをしました。

H27mekaki-5.jpg
小さな実が成っていました!

H27mekaki-6.jpg
5月2日に植えつけてから、4週間でこんなに大きくなりました♪
「凜々子」は芯止まり品種のため、あまり背は高くなりません。そのため、基本的には支柱を立てる必要はありませんが、果実に土がついたり蒸れて腐りやすくなったりするため、支柱を立てて栽培をしています。

今後は、トマトが大きく育つために、追肥を定期的に行います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/695

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)