トップ助成金情報 > 全日本社会貢献団体機構より2019年度助成事業募集のお知らせ

全日本社会貢献団体機構より2019年度助成事業募集のお知らせ

今日の社会に最も必要とされる研究や事業に助成する活動は、全日本社会貢献団体機構の設立趣旨の根幹であり中心的な事業です。全日本遊技事業協同組合連合会の社会貢献基金や寄附金等をその主な財源として、2019年度は、次の2分野において助成します。
1.子どもの健全育成支援
 概ね18歳以下の子どもを対象とする次のような事業です。
・子どもの情操発達・体力向上・国際交流・病育支援
・子どもの異年齢・異世代交流
・子どもの伝統文化継承
・障がい児と健常児の交流
・親と子の貧困連鎖対策
・育児支援
・ギャンブル等依存問題などで家族に不安を抱いている子どもの支援
・その他子どもの健やかな成長を願う支援
2.災害復興コミュニティ支援
東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震、九州北部豪雨、西日本豪雨、台風などを対象とする次のような事業です。
・地域の人々と共に取り組むコミュニティの復興・再生・活性化
・被災者の生きがいを支援するコミュニティの復興・再生・活性化
・被災した子どもたちを元気にするコミュニティの復興・再生・活性化
・その他被災者を支援するコミュニティの復興・再生・活性化
【助成限度額】
 上限1件250万円
【助成対象団体】
 ・民間の非営利組織であること(法人格の有無や種類を問いません)
 ・日本国内に事務所・連絡先があること
 ・政治・宗教活動を目的とせず、また反社会的勢力とは一切関わりがないこと
 ・金融機関に申請団体名義の口座があること
 ※個人が単独で運営・実施する事業は対象となりません。
【助成対象期間】
 原則として2019年4月~2020年3月に展開する事業
【申請期間】
 2018年11月12日(月)~2018年12月14日(金)17:00原本及びデータ必着
【提出書類】
 ・必須提出書類
  ①申請書№1、№2、№3
  ②申請団体の概要(役員名簿、財務状況が分かる財務諸表等含)が記載された資料
 ・任意提出資料
  ③上記②以外で参考となる資料
【申請方法】
 1.①押印した申請書原本を郵送し、同時にデータをjosei-jigyo@ajosc.org宛にメールに添付して送ってください。
 2.②申請団体の概要及び③任意提出資料を原則メールに添付して送ってください。メール添付が困難な場合郵送でも受付けます。
 ※申請は1団体1件(1事業)のみです。
 ※申請書№1、№2、№3は、HP(http://www.ajosc.org/subsidy/application.html)よりダウン  ロードしてください。
 ※その他詳しくはHPをご覧ください。
【申請書送付先・問合せ先】
〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町16市ヶ谷見附ハイム103
全日本社会貢献団体機構 事務局
TEL:03-5227-1047 FAX:03-5227-1049 E-Mail:josei-jigyo@ajosc.org
問合せ受付時間:平日(月~金)10:00~17:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/979

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)