トップ助成金情報 > 公益財団法人ベネッセこども基金から「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」公募のお知らせ

公益財団法人ベネッセこども基金から「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」公募のお知らせ

 公益財団法人ベネッセこども基金では「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」の2016年度の公募を開始しました。


--------------------------
 ①「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」
--------------------------
 未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組める環境の実現を目指し、経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの支援に取り組む団体の活動に対して助成を行います。

【助成概要】
経済的な困難を抱える子どもたちの学びを支援する活動
経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの意欲を高め、学習に取り組む手助けとなる事業を対象とします。

<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びのサポート
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通した学校外教育の格差解消
・経済的理由により学習支援を受けにくい子どもたちのための、学習支援者の育成や派遣
・地域に応じた子どもの学習サポート情報の収集と、サイトでの共有やメールでの発信
・子どもの学びに向かう意欲向上や学びに向かう環境づくりにつながる支援
・経済的な困難を抱える子どもの支援者間のノウハウ共有や、ネットワークづくり  など

募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページ
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html
をご覧ください。


-------------------------
 ②「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」
-------------------------
 被災地域に暮らす子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を対象とした助成事業を実施します。
 今年度の助成事業においては、東日本大震災によってとりわけ大きな被害をうけた東北3県(岩手・宮城・福島)に加え、熊本地震で被害を受けた子どもたちを支援する団体の活動に対して助成を行います。

【助成概要】
災害地の子どもたちの学びや育ちを支援する活動
被災地で子どもたちの学びや、その基盤となる育ちなどの環境づくりを支援されている様々な活動団体を対象とし、実績ある活動の継続や事業をさらに発展させ活動をレベルアップするための取り組みを支援します。

<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びをサポート
・子どもの学びに向かう意欲向上や学びに向かう環境づくりにつながる支援
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通した学校外教育の格差解消
・仮設住居の解消等の環境変化に対応した学習会場の移転や送迎対応支援
・子ども支援団体と親支援団体の協力体制構築など、単体では難しい課題解決の連携づくり
・被災地で子育てをする方々のためのネットワークやコミュニティづくり   など

募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページ
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/disaster.html
をご覧ください。


----------
 申請手続き
----------
◆申請方法     応募書類をメールまたは郵送で、ベネッセこども基金助成事務局
◆申請締め切り  平成29年1月5日(木) 必着


【問合せ・申請先】
 〒277-0834  千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏4F
         ㈱グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
 TEL : 04-7137-2570  月~金10:00~17:00
   *祝日、平成28年12月28日~平成29年1月4日を除く   
 メール : kodomokikin-jyosei@grop.co.jp

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/819

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)