トップ > お知らせ

[お知らせ] アーカイブ

2018年05月15日

バラ・アジサイまつり・こまきコミュニティーひろば開催のお知らせ

小牧市総合公園市民四季の森で開催の「バラ・アジサイまつり」小牧市主催、開催期間:6月2日(土)~17日(日)のオープニングイベントにおいて、こまきコミュニティーひろばを実施いたします。
小牧市で活躍している市民活動団体がメイン会場であるくつろぎ広場、市民活動ブースにて、日頃の活動や成果を皆さんに知っていただくとともに、多くの市民の方に楽しんでいただくために「市民四季の森バラ・アジサイまつり」を盛り上げます。

今回は「緑あふれるまちへ」をテーマに開催します。ぜひおこしください。
親子で楽しむ手作り体験ブースが集結!!

2502content.jpg       2501content.jpg

【開催日時】  6月2日(土)~3日(日)午前10時~午後4時

【場   所】  小牧市総合公園 市民四季の森(大草5786-1)メイン会場くつろぎ広場

【参加団体】  小牧災害ボランティアネットの会・小牧防災リーダー会・
         一色コスモスサポート学習の会・竹と炭工房(小牧竹とんぼの会)・
         にこにこプロジェクト・愛林会・フリーマーケットサークルガレージアヒル・
         コープあいち小牧地域委員会・小牧市山野草の会

【問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
         市公民館4階  電話0568-74-4011

※詳しくは小牧市ホームページhttp://www.city.komaki.aichi.jp/admin/index.htmlをご覧ください。


2018年05月11日

小牧市市民活動助成金 平成29年度実績報告会及び平成30年度企画提案発表会のご案内

☆【平成29年度小牧市市民活動助成金実績報告会】

 昨年度、市民活動助成金の交付を受けた団体から、独創的なアイデアと熱意を持って実施した企画事業についての成果を、公開の場において報告していただきます。

☆【開催日時】

  平成30年5月19日(土曜日)午前10時

☆【場 所】

  市役所本庁舎6階601会議室

  (当日は、夜間時間外出入口からお入りください)


★【平成30年度小牧市市民活動助成金企画提案発表会】

 市民活動助成金交付制度に基づいて申請を行った団体による発表会です。

団体助成の【はじめる部門】と【ひろげる部門】、事業助成の《つなげる部門》の3部門があります。各団体の創意工夫あふれる発表を是非ご覧ください。

★【開催日時】

  平成30年5月19日(土曜日)午後1時30分

★【場 所】

  市役所本庁舎6階601会議室

  (当日は、夜間時間外出入口からお入りください)

詳しくはこちらのURLからhttp://www.city.komaki.aichi.jp/admin/shisei/shisei/kyoudou/6/21110.html

2018年05月10日

明るい農縁利用者募集!

家庭菜園「明るい農縁」では利用者を募集しています!!

野菜づくりに縁のなかったあなたも
今からはじめてみませんか?

あなたの日常に野菜づくりを!!
atopLogo.jpg
【場   所】 小牧市池之内赤堀地区

【利用期間】 4月1日から翌年3月末まで(毎年4月更新)
         初年度は、申し込み月から翌年3月末まで

【対   象】 共同作業に参加できる方
         当会が定める規約・利用のきまりを遵守できる方

【区   画】 限定15区画(全60区画) ※1区画約20㎡

【使 用 料】 年間8,000円 ※途中申し込みの方は月割り

【申 込 み】 申込み先着順 ※定員に達し次第終了
                   ※詳細は下記問合せ先までご連絡ください。

【問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
            〒480-0041 小牧市小牧2丁目107番地 小牧市公民館4F
            TEL:0568-74-4011 FAX:0568-74-4070
            E-mail:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
            開設時間:10時~18時 休館日:日、月曜日
nouenn.jpg

2018年05月02日

NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ in愛知

NPO/NGOの組織基盤強化のためのワークショップ in愛知

″変化を生み出す組織”になるために

 日頃の活動で手いっぱい。組織のことはつい後手になりがちな状況で、
ミッション達成に本当に近づいているのでしょうか。
 活動や事業を発展させるために欠かせない取り組みが「組織基盤の強化」です。
ミッションやビジョンの実現に向けて、組織のありたい姿と現在の姿との
ギャップとその原因を深堀りし、その課題解決を図る取り組みのこと。
1度立ち止まって、組織の課題について考えてみませんか?

%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97.jpg


【日 時】
  2018年6月9日(土)
      13:30~17:00(開場13:00)

【会 場】
  愛知県林業会館(名古屋市中区丸の内3-5-16)

【定 員】
  40名

【参加費】
  1,000円(資料代)

【対 象】
  組織基盤強化に関心のあるNPO/NGOの方

【お問合せ】
  特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ(担当:中尾・遠山)
プログラムの内容・お申込み用紙はこちら

TEL 052-979-6446
FAX 052-979-6448
Email vns@vns.or.jp

2018年04月27日

特定非営利活動法人 尾張小牧歴史文化振興会から 【 第42回 歴史勉強会 】 開催のご案内のお知らせ

◆日本国内で、わが町は、比較的災害の少ない地域となっており、その歴史的根拠と新しい町づくりの参考となる「歴史勉強会」を小牧市池ノ内出身で、マスコミ・TVなどで全国的に活躍されている、今、話題の災害史研究の専門家、髙橋 学先生を招いて開催します。
 つきましては、下記のとおり、映像なども交えて、環境の歴史から紐解いて語って頂く予定です。お誘い合わせの上、ご参加さるよう、ご案内申し上げます。 
◆申込みは、こちらの申込用紙をご記入の上、FAX 0568-42-9807か
メール ・ 電話などにて、お願いします。
                                                               

● 日  時   平成30年 6月 2日  (土曜日)    
             午後  2時00分 開   場
             午後  2時30分 講演開始
                      4時終了予定

● 会  場   小牧中部公民館 四階 大会議室 (メナード美術館隣り)

● 勉強会   テーマ『環境史からみた過去・現在・未来』 
              ― あなたが知らない小牧 ―


● 講  師   立命館大学文学教授 (地理学) ・歴史都市防災研究所  
               髙 橋   学  先生
         
      小牧市池之内出身 最近では週刊女性 週プレNEWSや
      ビートたけしのTVタックルにご出演
      お話の内容とともにインパクトのある風貌でもひっぱりだこの先生です
                                              

● 会  費   会員;無料  ・  非会員  1, 000 円 
          (入会されれば勉強会は無料です)


● 問い合せ先及び主催    特定非営利活動法人  尾張小牧歴史文化振興会

       事務局 : 〒485-0023  小牧市大字北外山1962番地48
            電 話 0568-42-9800  
            FAX  0568-42-9807
            E-mail:ok-rekishi@kd6.so-net.ne.jp

平成30年度 みなさんの地域づくりの“元気の素”をふるってご応募ください! あしたのまちくらしづくり活動賞

 平成30年度 みなさんの地域づくりの“元気の素”をふるってご応募ください!
あしたのまちくらしづくり活動賞
 地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知識などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。
content2.jpg
【募集の対象】

1.対象団体・活動期間 
 
 地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。

2.活動範囲    
 
 市町村地域程度まで。

【表彰・賞状等の贈呈(予定)】

●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣総理大臣賞・・・・・・・・・・・・・・・・1件 賞状、副賞20万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・内閣官房長官賞・・・・・・・・・・・・・・・・1件 賞状、副賞10万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・総務大臣賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1件 賞状、副賞10万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・主催者賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5件 賞状、副賞 5万円
●あしたのまち・くらしづくり活動賞・振興奨励賞・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20件 賞状

【応募締め切り】
 平成30年7月4日(水)

【応募の方法】
1.応募に必要な書類
 (1)応募用紙    下記のDLか、公式ホームページにてダウンロードできます。
 (2)応募レポート  活動内容と現在までの成果等を、2000字程度でお書きください。
 (3)写真       キャプションをつけて、3枚程度添付してお送りください。
 (4)その他      上記以外に、活動内容を補足する文書、実施記録等がある場合には
              添付してお送りください。

2.応募書類の提出方法
 (1)Eメールで受け付けます。郵送、宅配便も可です。
 (2)応募書類の送付先は、あしたの日本を創る協会まで。

3.その他
 (1)応募書類は返却できません。
 (2)応募レポートの執筆者は、応募団体に所属していなくてもかまいません。
 (3)審査の過程で、追加資料の提出をお願いする場合があります。
 (4)応募レポートおよび写真は、あしたの日本を創る協会のホームページ(http://www.ashita.or.jp/)や
   自治会町内会情報誌「まちむら」で紹介させていただくことがあります。

【応募用紙】

詳しくはこちらのURLからhttp://www.ashita.or.jp/prize/index.htm
応募用紙はURL先にもあります

【問合せ・応募書類の送付先】

公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
TEL:03-6240-0778
FAX:03-6240-0779
Eメール:ashita@ashita.or.jp
http://www.ashita.or.jp/

2018年04月18日

第4回 ぶらりマルシェ in小牧 ~人と人つながる街づくり~

第4回 ぶらりマルシェ in小牧
 ~人と人つながる街づくり~
開催のお知らせ


【日 時】 平成30年5月20日(日)
       10:00~16:00 雨天決行
       当日朝、6時30分の時点で大雨警報などの警報が出た場合は開催中止。

【会 場】 小牧駅東メロディーパーク

【内 容】 グルメな小牧 ・ トークショー ・ ライブステージ ・ ワークショップ&実演

今回も司会は「みやもっちゃん」こと宮本忠博さん!


2018年04月13日

第5回こまき市民活動際「ええがね!こまき」参加団体募集のお知らせ

小牧市内で活動する市民活動団体・ボランティア団体・学校・企業・社会貢献活動を行っている諸団体・お住まいの区で自主防災活動や、こどもの見守り活動などを行っているグループ、行政が一堂に集まり、市民活動や地域活動の楽しさと社会貢献活動の大切さを紹介する『こまき市民活動祭』
今回は「こども・未来・つながる」をテーマに開催します。明るい元気なまちづくりへ一歩踏み出しましょう!!

H30shiminkatudousai-0%20%28400x211%29.jpg


【開催日時】 平成30年9月8日(土)午前10時~午後4時
        ※準備9月7日(金)

【場   所】 小牧市公民館全フロア

【テ ー マ】 こども・未来・つながる

【内   容】 ①歴史・文化・多文化共生
         ②まちづくり・防犯・防災
         ③高齢者福祉・障がい者福祉
         ④こどもの健全育成・環境活動
        4つの分野ごとに参加団体のみなさんの自由な発想で活動をPRします。
        ※内容については、これから分野ごとに相談して決めていきます。

【対象団体】 小牧市を拠点として活動している市民活動団体やボランティア
         グループ、企業、学校、社会貢献活動を行っている諸団体、
         お住まいの区で自主防災活動やこどもの見守り活動などを
         行っているグループ。

【参加費】 無料

【申込方法】 下記の申込書にご記入の上、小牧市市民活動センターまでFAX、
         メール、郵送、または直接ご持参ください。

【提出期限】 平成30年5月1日(火)

【今後の予定】 第1回決起集会:5月17日(木)小牧市公民館講堂
          ※以降、部会ごとにミーティングを予定しています。

申込用紙(Word28KB)
チラシ表面(PDF384KB)
チラシ裏面(PDF220KB)

【前回(平成27年度開催)の様子】
H30shiminkatudousai-1.jpg H30shiminkatudousai-3.jpg
H30shiminkatudousai-4.jpg H30shiminkatudousai-5.jpg
H30shiminkatudousai-6.jpg H30shiminkatudousai-2.jpg

【問合せ先】
小牧市市民活動センター
   〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
    開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日
     TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
     E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2018年04月04日

小牧市が平成31年度に実施する協働事業(市民提案型“きらめき”行政提案型“はばたき”)を募集しています。

小牧市では市民(市民活動団体)と行政それぞれが、協働で取り組むべき地域課題等を提案し、解決に向けて取り組むことにより、小牧市を「市民が輝く活気あふれるまち」とすることを目的とします。

◇平成31年度に実施する協働事業の提案を募集◇

■市民提案型“きらめき”
市民(市民活動団体)から行政へ協働事業を提案するタイプ

自分たちが行っている、または行おうとしている活動を行政と一緒にやることで、より効果的に実施できるのではないかといったご提案をお待ちしています。


■行政提案型“はばたき”
行政から市民(市民活動団体)へ協働事業を提案するタイプ

行政が提案している事業について、行政と連携して実施してみようといった団体からのご応募をお待ちしています。

【応募受付期間】
平成30年4月2日(月)から6月8日(金)まで

【応募資格】
●「小牧市市民活動推進条例」に基づいて登録された市民活動団体。
●『まちを育む 市民と行政の協働ルールブック』に定めている事項を遵守できる団体。
●提案事業の契約を有効に締結できる団体。

※詳しくは小牧市ホームページ
http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/shisei/shisei/kyoudou/4/18640.htmlをご覧ください。

【申込み・問合せ先】
●小牧市役所 市長公室 協働推進課 市民協働係 (小牧市役所本庁舎4階)
   休庁日:土、日、祝、年末年始
   TEL:0568-76-1629(直通)  E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp

●小牧市市民活動センター「げんき考房こまき」(小牧市公民館4階)
   午前10時から午後6時
   休館日:日、月、年末年始
   TEL:0568-74-4011      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp


2018年03月30日

第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための「助成金活用セミナー」を開催しました

平成30年3月15日(木)、28日(水)の2日間にわたり、小牧市公民館視聴覚室にて、「第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための『助成金活用セミナー』」を開催しました。

この講座は、地域活動・市民活動団体にとって、目的実現の大きな力となる助成金の特性や活用方法を知り、団体活動の活性化を図ることを目的とし、「小牧市市民活動助成金」を中心に、助成金の基本から事業計画や予算の立て方までを実践的に学ぶというものです。

【1日目(3月15日(木))】

IMG_6624.jpg
まずはじめに、市民活動センターの職員より、助成金の基本として、その特徴やメリット・デメリットについて、講義を行いました。

IMG_6625.jpg IMG_3308.jpg
次に身近な助成金として、小牧市協働推進課より「小牧市市民活動助成金」について、こまき市民活動ネットワークより「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」について、それぞれの内容などについて説明がありました。

参加者は活動を始めたばかりの方が多く、助成金がどのようなものであるか、また身近にある助成金の話に真剣に耳を傾けていました。


【2日目(3月28日(水))】

IMG_6633.jpg
はじめに、市民活動センター職員から、助成金の事業計画と資金計画の考え方や助成金で使える予算科目について講義を行いました。

IMG_6636.jpg
続いて、実際に「助成金の申請書を書いてみよう」ということでワークを行いました。
自分たちが行っている活動やこれから行おうとしている活動の中から事業を考えていただき、申請書の作成に取り組みました。
最後に、助成金交付後の管理方法についてお話し、講座は終了となりました。

助成金の事業計画や資金計画などについて話を聞くだけでなく、実際に申請書の作成をしたことで、助成金の申請に向けてより参考にしていただける内容であったのではないかと思います。

2018年03月16日

(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団より「第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」企画募集のお知らせ

(公財)安藤スポーツ・食文化振興財団が「第17回トム・ソーヤースクール企画コンテスト」の企画を募集しています。 是非ご検討ください。
 
tomusoya2018.JPG

【募集内容】
小・中学生が10人以上参加する、ユニークで創造性にあふれた自然活動の企画。
 ・ジャンル不問
 ・2018年3月1日から10月23日の期間に実施する活動が対象

【対象】
1. 学校部門:小学校、中学校。小中学校の委託または協力を得て当該活動を主催する団体
2 .一般部門:定款・規約等があり、組織として活動している団体

【選考】 学校部門、一般部門の中から計50団体を選考し、実施支援金として各10万円を贈呈します。 さらに、実施報告書等を審査し、文部科学大臣賞、安藤百福賞などを選考し、表彰します。また、応募いただいた団体には、参加賞としてチキンラーメン1ケース(30食)が送られます。

【応募期間】
2018年2月1日(木)~5月17日(木)消印有効

【応募方法】
所定のフォーマット(HPからダウンロード)に必要事項を記入の上、事務局宛に郵送してください。
募集内容の詳細については、HPを必ず確認して下さい。
  http://www.shizen-taiken.com/

【問合せ及び応募先】
   (公財)安藤スポーツ・食文化振興財団 事務局:荒金、土師(ハジ)
      〒563-0041 大阪府池田市満寿美町8-25    
         TEL:072-752-4335
         FAX:072-752-2473
         E-mail:haji@ando-zaidan.jp  

2018年03月15日

「平成30年度小牧市市民活動助成金」対象団体・事業募集のお知らせ

小牧市では、新しく市民活動を始めようと考えている団体や、現在行っている活動を活性化するための取り組みをしたい団体への助成(団体助成)や他の団体と協力して一緒に取り組む事業などへの助成(事業助成)を行っています。

%EF%BC%A829%E5%8A%A9%E6%88%90%E9%87%91%EF%BD%B2%EF%BE%97%EF%BD%BD%EF%BE%84.png


【応募資格】
◆ 『小牧市市民活動推進条例』に基づき、「市民活動団体」として登録されていること。
※「市民活動団体」とは、次の条件を満たしていることが必要です。
市民活動を行うことを目的とし、
 ・3人以上の会員がいること。
 ・主たる活動が市内で行われていること、または活動の拠点が市内であること。
 ・代表者や運営方法が規約または会則で決まっていること。
◆ 《事業助成》「つなげる部門」については登録団体と他組織(未登録団体、企業など)からなる実行組織も申請可能です。
<その他>
◇5月19日(土)(予定)に行われる企画提案発表会に出席していただきます。
※企画提案発表会の開催にあたり、事前説明会を開催します。必ずご出席下さい。なお、やむを得ない場合を除き、企画提案発表会及び事前説明会を欠席の場合は、原則欠格とさせていただきますので、ご了承下さい。
◇市民活動祭に参加いただき、活動紹介や団体交流を図っていただきます。
◇翌年5月下旬~6月初旬に行われる実績報告会に出席していただきます。

【助成金の種類・助成額】
【団体助成】
◆はじめる部門(助成上限5万円・2回まで) : 募集枠6枠程度
 まずははじめてみよう!という団体向け

◆ひろげる部門(助成上限10万円・3回まで) : 募集枠6枠程度
 自分たちの活動をもっともっとひろげたい!という団体向け

《事業助成》
◆つなげる部門(助成上限20万円・3回まで) : 募集枠3枠程度
 新たな事業や組織へつなげていこう!という取り組み向け

※いずれかの部門を選択していただきます。なお、設立5年未満の団体(NPO法人は除く)が【団体助成】を初めて申請する場合は「はじめる部門」からの申請になります。また、平成26年度以前に小牧市市民活動助成金の助成を受けたことのある団体は《事業助成》のみ申請することができます。
同年中に2つの部門へ同時に申請することはできません。

【応募受付期間】
 平成30年4月3日(火)~5月2日(水)
※書類提出の前に必ず下記問合せ先に事前にご相談ください。

【提出書類】
◆はじめる部門・ひろげる部門 
①市民活動助成金交付申請書、②団体活動計画書(様式第2その1〈はじめる〉、その2〈ひろげる〉)、③団体の規約、会則等、④団体の年間事業計画書、⑤助成金収支予算書(様式第3その1)、⑥団体の会員名簿、⑦直近の団体全体の決算書(※設立1年未満の団体を除く)

◆つなげる部門
①市民活動助成金交付申請書、②団体活動計画書(様式第2その3)、③団体の規約、会則等、④昨年(または直近)の活動実績のわかるもの、⑤事業計画書、⑥助成金収支予算書(様式第3その2)、⑦団体の会員名簿


※募集要項、申請書のダウンロードや詳細はこちらから
 →http://www.city.komaki.aichi.jp/admin/soshiki/shicokoshitsu/kyoudou/1/3/2/20144.html

【応募先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
   TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
    E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
    (午前10時~午後6時 毎週日・月曜日休業)

【問合せ先】
 小牧市市民活動センター TEL:0568-74-4011
 小牧市役所協働推進課  TEL:0568-76-1629  E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp

2018年03月14日

コープあいちから「2018年度 コープあいち福祉基金」公募のお知らせ 

 この福祉基金は、コープあいち組合員の利用の中から積み立てられた剰余金をもとに創られた制度です。住み慣れた地域で安心して暮らしていける、そんな地域づくりのために活動している皆さんを支援する制度です。

【応募資格要件】
①愛知県内に活動拠点があり、自主的で継続的あるいは創造的な活動・事業をすすめている、または、活動している各団体やグループ(営利・宗教・政治・趣味などが目的の場合は除く)
②代表者を登録すること
③コープあいちの組合員が1名以上参加していること(各団体やグループに参加しているコープあいち組合員名を明記する)

【助成対象の活動と目的】
 地域福祉、街づくりを充実させ、地域の様々なネットワークが広がることをめざし、自主的・継続的あるいは創造的な活動をする、または、活動を始めようとする各団体やグループに助成します。
特にAコースは、継続した活動と地域での居場所づくりや人材の育成支援を重視します。

【助成金額】 
2018年度助成総額:490万円以内
・Aコース:1グループ1テーマ 30~100万円以内
・Bコース:1グループ1テーマ 30万円以内
・Cコース:1グループ1テーマ 10万円以内

【助成事業実施期間】
2018年9月1日(木)~2019年8月31日(木)
※Aコースは、最長2020年8月31日まで

【応募受付期間】
2018年4月2日(月)~2018年5月18日(金) 消印有効

【選考と決定】
選考は書類審査の上、各コース下記の要領で行い、理事会で決定します。
助成先・助成テーマは公表します。
① A・Bコースは公開説明会(発表会)を開催します。
② Cコースは書類審査のみとなります。

【応募方法】
・申請書の申込みは、申請要件が該当するかを確認するために電話にてお願いします。
・申請はコープあいち所定の用紙に記入し、必要書類(各団体やグループの概要や活動が分かる資料)を添付の上、下記まで郵送
※応募要項の詳細、助成申請書等は下記までお問い合わせください。

【その他】
・助成期間終了後、実施報告書等を提出していただきます。結果は公表し、地域の活動に活用します。

【問合せ・申請先】
コープあいち組合員支援部 地域支援課 福祉基金 今井・和田
 〒465-8611 名古屋市名東区猪高町大字上社字井堀25-1
 TEL:052-703-1582   ※受付時間は、月~金曜日午前10時~午後5時 

2018年02月27日

NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンドより2018年度「ドコモ市民活動団体への助成」応募団体募集のお知らせ

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民活動を支援しています。
それぞれの地域で、将来の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる市民活動団体への助成を行います。 是非ご検討ください。

H30dokomo-jyoseikin.JPG

【助成対象団体】

①日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で6月末までに法人登記が完了見込みの団体。なお、活動実績 が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含みます)。
②複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記1の要件を満たしているこ とを条件とします。
③任意団体については、5人以上のメンバーで構成され、かつ2年以上の 活動実績があること 、また、ホームページ、SNS(フェイスブック等)による定期的な情報発信を行っており、会則、 規約またはそれに相当する文書を有している団体とします。なお、応募にあたっては、活動す る地域の中間支援組織(NPO支援センターなど)からの推薦があることを条件とします。
④助成決定後、申請事業の活動計画に基づいた目標設定、四半期ごとの経過報告、効果検証 、活動成果の作成・公表等について実施いただける団体。
⑤申請事業の活動状況について、 ホームページ、SNS(フェイスブック等)による定期的な情報 発信に了承いただける団体。

【助成金額・助成対象活動】

≪子どもの健全な育成を支援する活動≫ ※上限額(1団体あたり)70万円

①不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援 活動(フリースクール、カウンセリングなど)
②児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を 必要とする子どもの支援、および虐待防止啓発活動
③非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
④子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動 など)
⑤障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもの支援活動(療育活動、 保護者のピアサポート活動など)
⑥マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
⑦地震・台風などの自然災害で被災した子どもたちへの支援活動
⑧上記①~⑦以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

≪経済的困難を抱える子どもを支援する活動≫ ※上限額(1団体あたり)100万円

①学習支援活動
   放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
②生活支援活動
   子育てサロン、子ども食堂、シングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
③就労支援活動
   職業体験、社会的養護退職者の就労支援など
④上記①~③以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動


【助成対象期間】

2018年9月1日(土)~2019年8月31日(土)


【応募受付期間】

2018年2月26日(月)~3月31日(土)

※応募方法など詳細は、ホームページhttp://www.mcfund.or.jpをご覧ください。


.

.

【申請書送付先・問合せ先】

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局

〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F

TEL:03-3509-7651(平日10時~18時)  E-mail:info@mcfund.or.jp


2018年02月22日

第3回 2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~を開催しました

2月18日(日)小牧勤労センターにて「第3回2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~」を開催し、約200名が参加しました。

このフォーラムは、2市3町(小牧市、岩倉市、豊山町、大口町、扶桑町)で市民活動や地域活動、ボランティア活動などを行っている人や団体、行政職員などが出会い・知り合い、一緒にまちの課題を解決する方法について意見交換を行うものです。また、3回目を迎える今回のフォーラムでは、出会いの場に加え、協働の可能性を探り、具体的な企画の実現につなげる場になるよう開催しました。


意見交換会では、参加者の交流を図りながらテーマに基づき“こんなことができたらいいね”を出し合う「はじめるグループ」と、さらに一歩進み、具体的な企画の実現に向けて話し合う「かなえるグループ」に分かれて熱いディスカッションを行いました。

2si3tyou-6.JPG 2si3tyou-7.JPG
2si3tyou-10.JPG 2si3tyou-11.JPG
【はじめるグループ テーマ】
①シニア世代が輝く地域とは
②南海トラフ大地震に備えてできること
③孤独な子どもに居場所を
④障がい者に寄り添うまちとは
⑤地域のみんながつながるためには
⑥孤育てから共育へ
⑦豊かな自然を次世代に
⑧まちの魅力を広めよう


2si3tyou-8.JPG 2si3tyou-9.JPG
【かなえるグループ テーマ】
⑨南海トラフ大地震に備えてできること~2市3町で連携してできる大地震への備えを実現しよう!~
⑩豊かな自然を次世代に~市町を超えた五条川の保全・まちづくり活動を実現しよう!~
⑪まちの魅力を広めよう~2市3町の魅力拡大・魅力発信を実現しよう!~

2si3tyou-3.JPG
意見交換会の前には、全体コーディネーター
まち楽房(らぼ)有限会社 代表取締役 加藤武志氏
による協働ミニ講座も開催され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

2si3tyou-1.JPG 2si3tyou-2.JPG
他にも、わがまちの逸品販売を行い、各市町ゆかりの品々を販売しました。
小牧市からは、ぷらむはうす「こまきヘルシー弁当」、小牧ワイナリー「信長ワイン」
岩倉市からは、いわくら福祉会みのりの里「手作りクッキー」
大口町からは、ぱんや“なかよしこよし”「手作りパン」「大口町産麦茶の試飲販売」
扶桑町からは、「扶桑カレー」の販売を行いました。
また、豊山町からは民・学・官の協働による新名物「とよやまど~じょ」の無料試食を行いました。

日頃交流する機会の少ない人や団体が出会い、市町を超えた新たな連携へとつながる機会となりました。
来年度は、豊山町での開催を予定しております。

知ろう!伝えよう!そして、つながる第2回 市民活動・ボランティア団体のための「分野別交流会」参加者募集のお知らせ

各分野で活動している市民活動団体・ボランティア団体同士が、
お互いを『知る』『伝える』『つながる』ための交流会を開催します。
それぞれの強みを活かし「 一緒にできること」や「一緒に挑戦したいこと」について
意見やアイデアを出し合いながらまちづくりについて話し合いましょう!!

H29bunnya2-omote.JPG


【と き】 平成30年3月7 日(水)18時30分~20時30分
【ところ】 小牧勤労センター 多目的ホール
【対 象】 市民活動団体・ボランティア団体
【定 員】 40名(申込先着順)
【参加費】 無料
【分野・テーマ】

H29bunnyabetu-tema.JPG

【申込み】
2月28日(水)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。
チラシ表(PDF770KB)
チラシ裏(PDF155KB)
申込用紙(Word60KB)

【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2018年02月15日

平成29年度 小牧市市民活動センター 第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための 「助成金活用セミナー」参加者募集のお知らせ

地域活動・市民活動団体にとって、目的実現の大きな力となる助成金の特性や活用方法を知り、団体活動のステップアップに繋げてみませんか?
このセミナーでは、「小牧市市民活動助成金」を中心に、助成金の基本から事業計画や予算の立て方までを実践的に学びます。

h29npokouza3.JPG

■1日目
【と き】 平成30年3月15日(木)19時~21時
【内 容】 「助成金の基本を知ろう!」助成金の特徴・身近な助成金の活用方法
【紹介する助成金】
 ①小牧市市民活動助成金  
 ②住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張  など
 
■2日目
【と き】 平成30年3月28日(水)19時~21時
【内 容】 「助成金の事業計画と資金計画の立て方を学ぼう!」
       事業計画や資金計画の考え方・交付後の資金管理方法
   ★モデル事業をもとに事業計画から予算の立て方までを実践的に学びます
     (講座終了後、会計ソフトをプレゼント!!)
     ※2回連続講座ですが、どちらか1日のみの受講でもOK!
   
【ところ】 小牧市公民館4階 視聴覚室 
【対 象】 地域活動団体・市民活動団体、またはこれから団体を立ち上げたい方
【定 員】 各30人(先着順)
【参加費】 無料
【申込方法】  3月9日(金)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

◇チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから◇
  ・チラシ表(PDF294KB)
  ・チラシ裏(PDF228KB)
  ・申込用紙(Word30KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2018年02月10日

平成29年度「第1回分野別交流会」を開催しました

1月31日(水)午後6時30分より、小牧市公民館にて「知ろう!伝えよう!そして、つながる 市民活動・ボランティアのための第1回分野別交流会」を開催し、40名の方が参加されました。
この交流会は、各分野で活動している市民活動団体・ボランティア団体同士が、お互いを知り、それぞれの強みを活かして「実際にできること」や「挑戦したいこと」について意見やアイデアを出し合い、現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントを見つけることを目的としたものです。

AIMG_6390.jpg
まずはじめに、オリエンテーションとして市民活動センター職員より、交流会の趣旨説明および進め方の説明を行いました。


AIMG_6418.jpg AP1310872.jpg
その後、子どもや福祉、まちづくり等の分野ごとに7グループに分かれ、交流会がスタートしました。それぞれが自己紹介や団体活動紹介を行ったあと、団体または個人でできること、やりたいこと、やらなければならないことについて意見を出し合いました。

AP1310894.jpg AIMG_6422.jpg
出された意見はワークシートのベン図に付箋で貼り、関連する意見をつなげながら団体同士で一緒にできることを話し合い、コラボアイデアを見つけていきました。

グループ毎に特色ある独創的なアイデア、できたら楽しいであろうアイデア、実現できそうなアイデアなどの発表がありました。
AIMG_6453.jpg AP1310908.jpg


最後に情報交換タイムとして、名刺交換等、他のグループと自由に交流をしていただく時間を設けました。


アンケートでは全員の方が交流会に参加して良かったと回答され、「活動のPR等参考になることが多かった」「連携していただけそうな団体とつながりができそう」「若い人が多く参加され刺激になった」など、活発な意見交換が行われた様子が伺えます。近い将来、この交流会からコラボ企画が実現することを願っています。
3月7日(水)に開催する第2回分野別交流会も皆さんぜひご参加ください。

2018年02月08日

平成29年度 「まちのかたり場」を開催しました

1月20日( 土)に小牧勤労センター多目的ホールにて「まちのかたり場」を開催しました。
この企画は、『わがまちの「今」を知り、「未来」を描く。できること、やってみたいことを年齢や立場を超えて語り合おう』というもので、日ごろから自治活動や市民活動などに取り組んでいる市民38名が参加しました。

■「小牧市における地域(地区別)課題と地域自治の現状について」
はじめに、小牧市役所協働推進課大塚係長より、市内6地区の人口推移や高齢化率、また犯罪・火災の発生状況や巨大地震による被害予測など、さまざまな視点で集められた情報が提供され、そこから読み取れる地域の特性や課題についての説明がありました。

 AP1011902.jpg  AP1011903.jpg
 ▲協働推進課 大塚係長  ▲地域別にテーブルを囲み、地域の現状に
    熱心に耳を傾ける参加者
    

■小牧市市民活動団体パネルディスカッション「みんなで取り組むまちづくりについて」
コーディネーターとして(特)志民連いちのみやの星野博理事長をお招きし、“篠岡里山竹の会×光ヶ丘3丁目町内会”、“小松寺区の環境を良くする会×こばと子ども会”の協働による事例紹介を行いました。それぞれの団体の方々がパネリストとなり、団体設立のきっかけや地域の特性、協働事業の始まりなど星野氏からの質問に詳しく答えていただきました。

 AP1011917.jpg  AP1011926.jpg
 ▲志民連いちのみや理事長 星野氏  ▲事例発表団体と星野氏によるパネルディスカッション
   

午前はここまでで終了し、昼食をはさんで午後のワークショップに移りました。


■ワークショップ 「わが地域の課題について考えてみよう」
ここからはテーブル(地区)ごとに分かれ、昨年度出された課題をもとにそれぞれの地域の課題と解決策について意見を出し合いました。

AP1200746.jpg
 ▲パネルに展示した昨年度の地域ごとの課題をじっと見つめる参加者たち

次にグループで出した課題と解決策に対して自分たちの力でできそうなアイデアを出し合いました。その中から実現可能なものを選び、グループごとにプランニングシートを作成し、実施方法を考えてみました。


~各地区のようす~
<小牧・小牧南地区>             <北里・味岡地区>
AP1011978.jpg AP1011992.jpg
<篠岡地区1>                  <篠岡地区2>
AP1011984.jpg AP1011986.jpg
▲地域の課題と解決方法を書いた付箋で書模造紙がいっぱいになりました。


各グループで作成したプランニングシートをもとに、課題に対する社会背景やニーズ、解決方法や具体的な実践方法などをそれぞれ発表しました。

AP1012006.jpg AP1012019.jpg


■ 地区ごとの発表内容

                    
<小牧・小牧南地区>   <北里・味岡地区>
グループ名:いつでも成瞬    グループ名:AKG発動隊
課題:人と人のつながりが希薄   課題:地域情報を広めるために(広報)
Akomaki-minami.JPG     Akitazato-ajioka.JPG
      
<篠岡地区1>  <篠岡地区2>
グループ名:しのおかめでぃあみっくす  グループ名:私の誕生日
課題:地域住民に十分情報が伝わっていない  課題:高齢者が(特に男性)が語り合う場所がない
Asinooka2.JPG     Asinooka1.JPG  


参加者からは、「実際に話し合った内容を実施するための次のステップに進めるとよいと思う」という意見や、「他地区の方との交流や情報交換ができてよかった」「この様な場を地区サイズでも行ってほしい」といった感想があり、地域住民同士による顔の見える関係づくりや情報共有の必要性をあらためて知る機会となりました。

AP1012045.jpg
 ▲プランニングシートを持った参加者の笑顔をパチリ! 


ネットワークニューズレターVol.34発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.34を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】

P1
■第3回2市3町ふれあい協働フォーラム開催のお知らせ  
                          
P2
■企業×ネットワークの事業報告
■行政×ネットワークの事業報告
 
P3                     
■小牧市民まつりげんき村報告
■Network Report
 
P4
■INFORMATION                                
 *1~3月の予定
*助成金情報
  *新事務局長紹介
  *「明るい農縁」利用者募集中!   
  *Facebook開設のお知らせ
                        
                                  

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

ニューズレターP1(PDF518KB)

ニューズレターP2(PDF268KB)

ニューズレターP3(PDF492KB)

ニューズレターP4(PDF387KB)

2017年12月28日

第3回 2市3町ふれあい協働フォーラム~協働の可能性を探ろう!~参加者募集のお知らせ

第3回 2市3町ふれあい協働フォーラム
~協働の可能性を探ろう!~
参加者募集のお知らせ
H29fureai-1.JPG

平成27年度から毎年度開催している2市3町ふれあい協働フォーラム。
これまで、各市町で活動するたくさんの人や団体が出会い・知り合い、
一緒にまちの課題を解決する方法について考えてきました。
3回目を迎える今回のフォーラムでは、出会いの場に加え、協働の可能性を探り
具体的な企画の実現につなげる場として開催します。
皆さんのご参加をお待ちしています!
※2市3町・・・岩倉市・小牧市・豊山町・大口町・扶桑町

【と  き】 平成30年2月18 日(日)10時00分~15時00分
      ※12時30分~13時30分 昼休憩(昼食販売有)

【と こ ろ】 小牧勤労センター

【対  象】 市民活動団体・ボランティア団体・個人

【参加費】 無料

【内 容】 ①わがまちの逸品紹介
       弁当やパン、わがまちの逸品を販売!昨年度のフォーラムで発表のあった
        民・学・官協働による新名物「とよやまど~じょ」の無料試食もあります!
      ②協働ミニ講座(まち楽房 加藤氏)
      ③意見交換会(グループワーク)
        ≪はじめるグループ≫
         団体同士の交流を図りながら、課題別のテーマに基づき
         “こんなことができたらいいね”を出し合います。
         H29fureai-hajimeru.JPG

        ≪かなえるグループ≫
         さらに一歩前に進み、具体的な企画の実現に向けて話し合います。
         H29fureai-kanaeru.JPG

【全体コーディネーター】
H29fureai-kousi.jpg

加藤 武志氏
まち楽房有限会社 代表取締役
中京大学現代社会学部 講師

【申込み】
1月31日(水)までに、以下の事項を電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターまで。
①参加者氏名 
②所属(団体名、所属市町名等) 
③電話番号(携帯可) 
④希望する意見交換会のグループ番号(第1希望、第2希望)

チラシ表(PDF718KB)
チラシ裏(PDF394KB)
申込用紙(Word551KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2017年12月26日

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」 中間報告書・実績報告書ダウンロード

◇第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」中間報告書◇

中間報告書を事業の開始から終了するまでの間に、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

====================
中間報告書のダウンロードはこちらから
====================

中間報告書
 ・Word(34KB)
 ・PDF(98KB)


◇第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」実績報告書◇

事業完了後1カ月以内に速やかに、実績報告書として下記書類を提出してください。最終提出日は、平成30年10月31日です。必ず期日までに、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

①実績報告書
②事業報告書
③収支決算書
④領収書等の書類(写し可)
⑤事業内容が分かる資料(写真、チラシ等)

====================
実績報告書類のダウンロードはこちらから
====================

①実績報告書
 ・Word(36KB)
 ・PDF(87KB) 

②事業報告書
 ・Word(45KB)
 ・PDF(118KB)

③収支決算書 
 ・Word(60KB)
 ・PDF(97KB)

④領収書等貼付用紙
 ・Word(31KB)
 ・PDF(55KB)

⑤写真添付用紙
 ・Word(30KB)
 ・PDF(56KB)


【提出・問合先】
 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局(担当 山田)
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
    TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
    E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2017年12月14日

平成29年度 第1回 市民活動・ボランティア団体のための「分野別交流会」参加者募集のお知らせ

平成29年度 小牧市市民活動センター 交流促進事業
知ろう!伝えよう!そして、つながる
第1回 市民活動・ボランティア団体のための
「分野別交流会」参加者募集のお知らせ

H29bunnyabetu1-1.jpg

各分野で活動している市民活動団体・ボランティア団体同士が、
お互いを『知る』『伝える』『つながる』ための交流会を開催します。
それぞれの強みを活かし「実際にできること」や「挑戦したいこと」について
意見やアイデアを出し合いながらまちづくりについて話し合いましょう!!

【と  き】 平成30年1月31 日(水)18時30分~20時30分

【と こ ろ】 小牧市公民館 講堂

【対  象】 市民活動団体・ボランティア団体

【定  員】 40名(申込先着順)

【参加費】 無料

【分野・テーマ】
H29bunnyabetu1-2.jpg

【申込み】
1月19日(金)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。
チラシ表(PDF739KB)
チラシ裏(PDF171KB)
申込用紙(Word58KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

平成29年度 まちのかたり場~わがまちの未来を語ろう~参加者募集のお知らせ

平成29年度 小牧市市民活動センター 人材育成・研修・交流促進事業
まちのかたり場~わがまちの未来を語ろう~
参加者募集のお知らせ

わがまちの「今」を知り、「未来」を描く!できること、やってみたいことを
年齢や立場も越えて、お茶を飲みながら気楽に語り合いましょう!
H29katariba1.jpg

【と  き】 平成30年1月20日(土)午前10時~午後3時30分(受付9時30分~)
※11時45分~12時45分まで休憩

【と こ ろ】 小牧勤労センター 多目的ホール

【対  象】 小牧をもっとよくしたい!と思う人ならどなたでも

【定  員】 50名(申込先着順)

【参加費】 無料
※ご希望の方には実費にて昼食をご用意いたします。お申込みはチラシ裏面をご覧ください。
休憩時は外出も可。

【スケジュール】
1.わが地域の「今」を知ろう
2.小牧市市民活動団体パネルディスカッション
   ~みんなで取組むまちづくりについて~
  地域の自治組織と市民活動団体が一緒に取り組む活動を紹介します。
  ☆光ヶ丘3丁目町内会と篠岡里山竹の会
  ☆こばと子ども会と小松寺区の環境を良くする会
   ~昼休憩~
3.『かたり場』 ※お住まいの地区別グループで語ります。
   【セッション1】 わが地域の課題について考えてみよう
   【セッション2】 課題解決についてアイデアを出し合おう

【ファシリテーター】
H29katariba-hoshino.jpg
星野 博 氏
特定非営利活動法人 志民連いちのみや理事長
一宮市市民活動支援センター運営マネージャー
星野税理士事務所所長(税理士)

【申込み】
1月9日(火)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

チラシ表(PDF636KB)
チラシ裏(PDF270KB)
申込用紙(Word25KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2017年12月07日

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」優秀事業に奨励賞が贈られました!

平成28年度の事業を終えられた6団体の事業実績報告について、審査委員会が厳正なる審査を行った結果
「ママスタート・クラブ小牧支部」が実施された“小牧市産後シェア活動及びマイ資格取得応援活動”が優秀事業として採択され、平成29年12月6日(水)住友理工株式会社 小牧本社にて奨励賞授与式が行われました。

H28sr_mamastart2.jpg

※本助成金審査委員長の住友理工㈱松岡勉 取締役常務執行役員から奨励賞証を授与された「ママスタート・クラブ小牧支部」の廣瀨代表。

この受賞を機に、団体のより活発で継続的な活動への発展と、この助成金のコンセプトでもある沢山の夢やより良い街、そしてそれらをつくっていく人がこの地域で増えていくことを期待しています。
受賞、おめでとうございました!!

2017年10月10日

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」交付団体が決定しました!

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」の第2次公開審査会を10月7日(土)に小牧勤労センターにて開催し、厳正なる審査の結果、4団体に交付が決定しました。

29sumitomo.jpg
松岡審査委員長より開会のあいさつ

29sumitomo2.jpg
7名で構成される審査委員会
<審査委員>(敬省略)
審査委員長 松岡勉(住友理工㈱取締役常務執行役員)
審査副委員長 松浦裕計(㈵こまき市民活動ネットワーク 副代表理事)
審査委員 野田太郎(住友理工㈱執行役員)
審査委員 田中睦(住友理工㈱小牧製作所長)
審査委員 津田秀和(愛知学院大学経営学部 教授)
審査委員 藤原啓嗣(中日新聞 小牧通信局 記者)
審査委員 木野弓子(㈵まちねっと大口 理事長)


各団体のプレゼンテーションの様子
【夢づくりスタート部門】

29sumitomo3.jpg
◇扶桑町北新田 蕎麦同好会◇

29sumitomo4.jpg
◇大山川ホタルの会◇

【街・人づくり部門】

29sumitomo5.jpg
◇笑夢(えむ)◇

29sumitomo6.jpg
◇特定非営利活動法人ちぇぶら◇


【助成決定団体】
◇夢づくりスタート部門(5万円)
 1.扶桑町北新田 蕎麦同好会
  事業名:「耕作放棄地活用での蕎麦栽培と蕎麦祭り」事業
 2.大山川ホタルの会
  事業名:「ホタル飛び交う大山川で地域活性化」事業
◇街・人づくり部門(10万円)
 1.笑夢(えむ)
  事業名:「みんな一緒で、楽しいサロン」事業
 2.特定非営利活動法人ちぇぶら
  事業名:「更年期を迎える女性の心とカラダの健康サポート」事業


29sumitomo7.jpg
交付決定団体に、松岡審査委員長より認定証が授与されました。

29sumitomo8.jpg
松浦審査副委員長より講評をいただきました。

29sumitomo9.jpg
野田審査委員より閉会のあいさつ


29sumitomo10.jpg
今後は、交付決定団体が申請事業をそれぞれ実行していきます。

2017年10月05日

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせ

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせです。

TUMKO.jpg

【日時】2017年10月10日(火)※毎月第2火曜日開催
    18:00~20:00

【場所】東部市民センター 2階学習室

【対象】桃花台をもっとよくしたいと思う人(関心のある方ならどなたでも参加可)

【傍聴】自由・入退室も可

【問合せ先】TUMKOの会 
        ・代表 苅谷 敏彦
        TEL/FAX : 0568-79-6446 携帯 : 090-3554-1904
        E-mail : kari@y5.dion.ne.jp
        ・共同代表 鵜飼 順
        TEL/FAX : 0568-79-9024 携帯 : 090-2772-0780
        E-mail : jun-ukai@ma.ccnw.ne.jp

小牧にぎわい隊より「ハロウィーンパーティーin城見市」開催のお知らせ

小牧にぎわい隊より「ハロウィーンパーティーin城見市」開催のお知らせです。
仮装した来場者には素敵な何かをプレゼント♪
みなさんのご来場をお待ちしています。


%E5%9F%8E%E8%A6%8B%E5%B8%8210%E6%9C%88%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF3%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg


とき:2017年10月8日(日) 10:00~15:00 ※雨天決行

ところ:ラピオ西側・東春信用金庫職員駐車場

問い合わせ:小牧にぎわい隊 TEL:0568-76-2111

小牧にぎわい隊のホームページはこちら

2017年10月03日

平成29年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました

 9月26日(火)、平成29年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座つながり助け合う地域づくり講座「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました。
 このツアーは知多地域の先進事例を実際に見て、わたしたちのまちでできる事やその手法について研究するために企画したものです。参加者は市民活動団体に所属されている方や、区長さんなど16名でした。

 秋晴れの空のもと小牧市役所を9時に出発し、知多市市民活動センターへ。同センターでNPO法人地域福祉サポートちたの市野代表理事によるオリエンテーションが行われた後、2施設を視察するバスツアーに出ました。

IMG_2963a.jpg


 まず最初の見学先は、NPO法人亀崎まちおこしの会が運営する「街かどサロンかめとも」です。この会は、亀崎の伝統や文化を守りながら、街を再生し繁栄させみんなが元気になれるまちを目指して活動しています。 
 バスを降りたところで亀崎まちおこしの会の石川さんに出迎えられ、歴史やまちおこしのお話を伺いながら亀崎の街を20分ほど散策し、「街かどサロンかめとも」に向かいました。ここは、子どもからお年寄りまで活動できる拠点で、各種教室や会合・展示会など多目的に利用されています。2階の和室で、学生による空き家再生コンペなど今まで行ってきた活動について詳しくお話を伺うことができました。

 IMG_2968a.jpg  IMG_5669a.jpg 
 ▲出迎えてくださった気さくな  ▲街歩きの様子。上りはきつい坂
  NPO法人亀崎まちおこしの会   でしたが、下りは海がすぐそこに
  の石川さん   見え、気持ちよかったです
  IMG_5671a.jpg   IMG_2989a.jpg    IMG_2991a.jpg 
 ▲空き家再生その1  ▲空き家再生その2  ▲空き家再生その3
  三軒長屋   そば屋   街かどサロンかめとも


 続いての見学先は、高齢化率40%と知多市で高齢化率が最も高い地区にある「南粕谷ハウス」です。ここでは「元気会」「おたすけ会」の2団体からお話を伺いました。
 元気会は高齢者介護予防を目的とし、様々な行事を通じてボランティア活動と親睦を図り、健康増進に努めています。またおたすけ会は、高齢者が地域で暮らしていくために日常の困りごとを地域で支え合う活動をしています。昨年度の活動回数は221回とかなり多くのお手伝いを行っています。 

 IMG_3011a.jpg  IMG_3008a.jpg
 ▲おたすけ会の活動で最も多かったのは  ▲元気会で実践している“大笑い”を
  買い物や病院への送迎だったそうです   体験しました


 「南粕谷ハウス」は住民らが開設し自ら運営する常設型サロンで、年齢の枠を超え、一人でも気楽に利用できる交流の場を目指しているため、開設の際は、中心地で集まりやすく、誰でも知っている場所にこだわったそうです。

 IMG_5686a.jpg  IMG_3005a.jpg
 ▲1日20~30人は訪れる「南粕谷ハウス」  ▲ボランティアの方たちによる
     手作り弁当をいただきました
 IMG_3013a.jpg  IMG_3016a.jpg
 ▲南粕谷ハウス代表の石井さん     ▲囲碁を楽しむ地域の方々

 見学後、 知多市市民活動センターへ戻り、今日の視察の感想や参考になったことなどを、参加者のみなさんに発表していただきました。  

 IMG_3030a.jpg
 ▲知多市市民活動センターでお茶菓子を
  いただきながら、視察の振り返りをしました

 どちらの現場にも活動の拠点となる地域の“居場所”がありました。多世代が集える“居場所”があることで人とのつながりができそれが助け合う心につながっていくのではないかと改めて感じさせられたツアーでした。私たちのまち、小牧市でもできること参考になることがたくさんあったのではないかと思います。

2017年09月14日

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」第2次公開審査会を開催します

h29purezen.JPG

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金㏌北尾張」第2次公開審査会を開催します。
第1次書類審査にて採択された市民活動団体に、それぞれの申請事業について公開プレゼンテーションと審査委員との質疑応答を行っていただき、最終的な助成先を審査委員会が決定します。
また、結果は当日、同会場にて発表および表彰を行います。
※公開審査会は一般見学ができます!

【日時】 平成29年10月7日(土)10:00~12:00(予定)
     ※一般参加者の方は開始5分前までに着席ください。
【場所】 小牧勤労センター 2階 大会議室
【プログラム】
 1.開会のあいさつ
 2.審査委員紹介
 3.公開プレゼンテーション(各団体プレゼンテーション10分以内、質疑応答5分)
   ■夢づくりスタート部門(5万円) 2団体発表
   ■街・人づくり部門(10万円) 2団体発表
    ※本年度は合計4団体の発表となります。  
 4.休憩および住友理工㈱紹介ビデオ放映
 5.結果発表および表彰
 6.講評
 7.閉会のあいさつ
※駐車場に限りがありますので、お車でお越しの際は出来るだけ相乗りでご来場ください。

=お問合せ・連絡先=
 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
  TEL(0568)74-4011 FAX(0568)74-4070
  E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2017年09月13日

NPO法人尾張すずなり会から「秋の里山散策会」のお知らせ

NPO法人尾張すずなり会から「秋の里山散策会」~秋の里山を楽しむ会~開催のお知らせです。

ぜひお出かけください。

owarisuzunari20170913.jpg

【内 容】秋の里山を散策し、草花や樹木を観察して木の実を拾い、秋の里山を楽しみましょう。

【日 時】平成29年9月24日(日)10時より 受付9時30分より

【会 場】小牧市大山地区内 うなぎ谷 すずなりの森

【定 員】先着40人まで

【参加費】各1人につき¥100(里山保存整備協力金)

【持ち物】里山で活動できる服装 軍手 飲み物 レジ袋

【その他】小雨決行

【申込先】NPO法人「尾張すずなり会」
      090-1416-7123 鈴木

チラシ(PDF140KB)

-桃花台を考える-TUMKOの会から「光ヶ丘三丁目挨拶運動」のお知らせ

-桃花台を考える-TUMKOの会から「光ヶ丘三丁目挨拶運動」のお知らせです。

ぜひご参加下さい。

tumko-aisatu20170913.jpg

【実施期間】平成29年9月1日~平成30年3月末日

【主 催】光ヶ丘三丁目町内会、防犯パトロール隊、「TUMKOの会」

【後 援】光ヶ丘小学校、光ヶ丘中学校、小牧市、小牧市青少年健全育成会議

【お問い合わせ】TUMKOの会 苅谷 090-3554-1904


チラシ(PDF227KB)

2017年09月12日

平成29年度 小牧市市民活動センター 協働啓発事業 「まちを育む市民と行政の協働交流会」を開催しました!

8月31日(木)午後6時30分より、小牧市役所本庁舎6階601会議室において「まちを育む市民と行政の協働交流会」を開催しました。
この交流会は、協働のパートナーとなる市民(市民活動団体)と行政が互いを良く知り、気軽に交流が行えるような顔の見える関係を作ることを目的に、平成25年度から取り組んでいます。
今回は市民活動団体から22名、行政から26名が参加し、テーマ別に7グループに分かれて交流を深めました。

29kyodokoryu.jpg
はじめにこまき市民活動ネットワーク秦野代表理事より、本事業の主旨・目的および協働の考え方などについて、協働紙芝居を使って前講義がありました。

29kyodokoryu2.jpg 29kyodokoryu3.jpg
続いてグループワークに移り、それぞれ自己紹介を行ったあと、小牧市新入職員の皆さんが、協働研修のグループワークでまとめた資料をもとに話し合いがスタートしました。
グループワークは2名のファシリテーターにより進行され、各グループで話し合う課題を決め、その課題解決のために、市民活動団体と行政がそれぞれどのような役割を果たせるか、また一緒に取り組むことで、どのような相乗効果が生まれるかについて活発に意見を述べ合いました。

29kyodokoryu4.jpg 29kyodokoryu5.JPG
グループの構成は、市民活動団体と行政職員がほぼ半数ずつ。それぞれの立場から出た意見や話し合った内容は、付箋に書いて模造紙に貼りつけました。

29kyodokoryu6.jpg 29kyodokoryu7.jpg
最後に、話し合った内容をグループごとに発表しました。
事業後のアンケートには、「参加して良かった」との回答が97%あり、「さまざまな立場の人と交流ができた」「参考にできるアイデアや意見、発見があった」など、内容の濃い意見交換が行われた様子がうかがえました。
また今後、市民と行政の協働を進めるうえで、どのような施策が必要かとの問いには「行政職員が、市民活動団体の活動現場へ足を運ぶ機会を設ける」が最も多く、続いて「本日のような交流の機会を定期的に設ける」との回答が多い結果となり、交流の必要性を強く感じていることがわかりました。

29kyodokoryu8.jpg
今回も、本交流会に参加した団体や課の詳しい情報を載せた冊子「参加者情報」を用意し、自己紹介のツールとしても活用していただきました。
名札と自己紹介シートには、毎度おなじみの自分に見立てた動物の“ケシゴムハンコ”を押しました。これをきっかけに、話が弾んだのではないかと思います。
今回の交流会を通じて、お互いの交流が深まり、新たな協働事業が生まれてくることを期待しています。

2017年09月08日

平成29年度 小牧市市民活動センタ―第1回NPO講座 知ろう!!学ぼう!!想いをカタチにするための「NPO法人設立準備講座」を開催しました!

8月26日(土)、小牧市公民館4階視聴覚室において、平成29年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座知ろう!!学ぼう!!想いをカタチにするための「NPO法人設立準備講座」を開催しました。
この講座は、NPO法人設立のために必要な条件やメリット・デメリット、申請に必要な基礎知識を学び、NPO法人以外の選択肢やそれぞれの違いについても知り、自分たちの活動目的に合った団体運営方法を見つけていただくことを目的としたものです。

29npo_houjin.jpg 29npo_houjin2.jpg
まずはじめに、愛知県社会活動推進課の上野氏よりNPO法人設立のための要件やメリット・デメリット、その他の法人格を持つ団体の形態についての説明、また県内のNPO法人の現状についてのお話がありました。

29npo_houjin3.jpg
次に、同課の山田氏よりNPO法人の設立までの流れや手続き、また設立後の管理・運営について説明がありました。

29npo_houjin4.jpg
最後にこまき市民活動ネットワークより、団体の現状や目指すことを踏まえて、NPO法人に限らず自分たちの団体に合う法人格を検討し、より良い運営方法を見つけてくださいと話し、講義は終了しました。

29npo_houjin5.jpg 29npo_houjin6.jpg
その後、ブース相談会として、愛知県社会活動推進課・小牧市協働推進課・小牧市市民活動センターの3つのブースを設け、個別の質問・相談に応じました。

参加者には、団体の設立や法人格の取得を考えている方も多く、愛知県のNPO担当の職員から直接話を聞いたことで、「今後の活動指針の参考になった」「具体的な書類作成の方法がよくわかった」などの声が聞かれました。

2017年08月30日

平成29年度 小牧市市民活動センター 第2回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座 ちた型0~100歳のまちづくり 現場見学バスツアー参加者募集のお知らせ

このまちで安心して暮らしつづけるためには、つながり、助け合う地域づくりが重要です。
知多地域における先進事例を実際に目で見て私たちのまちでできる事やその手法
について一緒に研究してみませんか?

20170926tita.JPG


【と き】 平成29年9月26日(火)9時~17時 
      ※小牧市役所本庁舎北側ロータリー前に8時45分集合
      
【ところ】 知多市市民活動センターおよび見学先団体活動場所

       ●南粕谷ハウス・・・多世代が集まる常設型の居場所
         ※2団体のお話と昼食
        〈おたすけ会〉生活上の困りごとを住民相互で支え合う活動
        〈元気会〉高齢者介護予防を目的とするサロン活動
       ●NPO法人亀崎まちおこしの会
        まちおこし、人づくり事業を展開し、みんなが元気になれるまちを目指す団体
      

【定 員】 20人(申込先着順)
      ※ただし、市内在住・在勤・在学の方を優先

【対 象】 地域づくりに関心のある方
 
【料 金】 200円(参加費)
      ※昼食は見学先団体が運営するカフェを利用し、
       別途昼食代(500円)が必要になります。

◇お申し込みは9月1日(金)から15日(金)までに、参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

◇チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから◇
 ・チラシ表(PDF185KB)
 ・チラシ裏(PDF127KB)
 ・参加申込書(Word32KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

ここばりこまきから「誰もが暮らしやすいまちをつくろう」(第1回交流会)開催のお知らせ

ここばりこまきから
平成29年度小牧市市民活動助成金交付事業
「誰もが暮らしやすいまちをつくろう」(第1回交流会)開催のお知らせです。

kokobari-20171014.JPG

【講 師】 玉木幸則さん

社会福祉法人西宮市社会福祉協議会
相談支援事業課 相談総務係係長
NHK Eテレ(毎週日曜日19:00~19:29)
みんなのためのバリアフリー・バラエティ「バリバラ」にレギュラー出演中

【日 時】2017年10月14日(土)13:30~16:10 開場13:00

【場 所】小牧市東部市民センター講堂
       愛知県小牧市篠岡2丁目23

【参加費無料】先着300名
※手話通訳・要約筆記あります
  
【プログラム】
 ・13:30~13:35 あいさつ
 ・13:35~14:55 玉木幸則さん講演
            テーマ「誰もが暮らしやすいまちづくり」
 ・15:05~16:05 交流会
           パネラー 古木茂代さん(小牧市難聴・中途失聴者協会会長)
                  丹羽千里さん(パパママサポートあおぞら代表)
           コメンテーター 玉木幸則さん
           進行 山中和彦さん(ここばりこまき)
 ・16:05~16:10 連絡事項

【申込み】10月10日(火)までに申込み用紙に必要事項を記入し、
      FAXまたはメールでここばりこまきまで


チラシ表(PDF276KB)

チラシ裏・申込用紙(PDF273KB)


【申込み・問合せ先】
  ここばりこまき FAX:052-308-6867  
  Eメール:20171014@kokobari-komaki.net 

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせ

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせです。

machi.jpg

【日時】2017年9月12日(火)※毎月第2火曜日開催
    18:00~20:00

【場所】東部市民センター 2階学習室

【対象】桃花台をもっとよくしたいと思う人(関心のある方ならどなたでも参加可)

【傍聴】自由・入退室も可

【問合せ先】TUMKOの会 
        ・代表 苅谷 敏彦
        TEL/FAX : 0568-79-6446 携帯 : 090-3554-1904
        E-mail : kari@y5.dion.ne.jp
        ・共同代表 鵜飼 順
        TEL/FAX : 0568-79-9024 携帯 : 090-2772-0780
        E-mail : jun-ukai@ma.ccnw.ne.jp

2017年08月29日

ここばりこまきから~高齢者と障害のある人のための~「なんでも相談会」開催のお知らせ

ここばりこまきから
~高齢者と障害のある人のための~「なんでも相談会」開催のお知らせです。
ぜひお出かけください。

kokobari-20171008-1.jpg


弁護士・司法書士・社会福祉士など
法律や福祉の専門職が、チームで相談に応じます。

相続のこと、成年後見のこと、介護保険のこと、
年金のこと、虐待のこと、差別待遇のこと・・・
なんでもご相談ください。


【日時】2017年10月8日(日)

【受付】午後1時~3時30分
    ※開始直後は大変混み合います

【ところ】小牧市民会館・公民館 学習室3の2
      小牧市小牧2-107 TEL:0568-77-8205

【相談無料】
 ・事前予約なし 直接会場へお越しください。
 ・時間制限なし じっくりお話を伺います。
 ※手話通訳士もいます
    要約筆記が必要な方、その他障がいのために配慮が必要な方は
    事前にご相談ください。
  
【問合せ先】
 ここばりこまき http://kokobari-komaki.net
           FAX:052-308-6867
           Eメール:mail@kokobari-komaki.net
 

チラシ表(PDF273KB)

チラシ裏(PDF479KB)

2017年08月25日

ミュージカル劇団スパークから小牧市民舞台芸術祭「ミュージカル出演者募集」のお知らせ

ミュージカル劇団スパークから小牧市民舞台芸術祭「ミュージカル出演者募集」のお知らせです。

%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF.JPG

【募集要項】
  1)公演日および演目 
    公演日:2018年1月28日(日)  演目:ごきげんなすてご

  2)応募資格及び条件 
    小学1年生以上の男女。練習日の8割程度出席することができ、
    公演日前日・当日には必ず参加できること。
  
  3)募集人数 
    15名程度(応募多数の場合は、オーディションを行います)
  
  4)月謝 
     6,000円×5ヶ月(2017年9月~2018年1月)
      ※別途、衣装代など負担していただく場合があります。
  
  5)募集期間 
     2017年9月16日(土)まで
  
  6)申込方法 
     FAX:申込用紙に必要事項を記入し、0568-78-5665(松村)に送信してください。
     Eメール:件名に「ごきげんなすてご」本文に
          申込用紙にある必要事項を記入しメールにて送信してください。
  
  7)練習日程および時間(予定) 
     練習時間 平日18:00~21:00、土日は半日または一日
     ※練習会場はふらっとみなみ、味岡市民センターなど
  
  8)問い合わせ 
     090-2946-4661(直井)  Eメールmusical_spark@yahoo.co.jp

  9)その他 
     保護者の方には、公演準備等の手伝いをお願いすることもあります。


  ミュージカル出演申込書・練習日程(PDF121KB)


o0480036013563281348.jpg
2016年ミュージカル劇団スパーク公演「どうぶつ会議」

「バンブーインスタレーションinおおくさ2017」作品応募のお知らせ

~竹の環境造形展~「バンブーインスタレーションinおおくさ2017」の
作品応募のご案内です。

%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC.jpg

<応募要項>

【開催名称】バンブーインスタレーションinおおくさ2017

【開催主旨】愛知県小牧市東部大草地区の、農村里山集落の生活環境にある竹と田んぼを使い、
       稲刈り後の田園がフィールドになるインスタレーションとして開催する。
       参加される皆が、この地域の固有のアイデンティティーを感じ、
       文化・人的交流と交歓を目的に市民の自発自立により24年継続開催。

【開催期間】2017年11月3日(金 祝日)~11月5日(日)3日間
            11月3日(金 祝日)バンブーアートマルシェを予定

【開催場所】愛知県小牧市大草、八田川両岸の田んぼ

【主催】バンブーインスタレーション実行委員会

【協力】大草自治区(名古屋経済大学、santec㈱、兼工業、加藤運輸梱包 昨年実績)

【後援】小牧市(予定)、小牧市教育委員会(予定)


【作品参加の応募要項】
●参加条件
 ・八田川に向き合う造形であり、竹を中心素材とし、田んぼの中に設置してください。
 ・作品の安全性・会期中の耐久性・構造を考慮し、屋外展示が可能としてください。
 ・個人又はグループにて参加してください。
 ・田んぼ内に竹の破片、金属等は残さないでください。厳重に守ってください。
 ・竹切り・交流会・表彰式にて、注意点など確認をしますので出席してください。

●出展費用:2,000円

●参加スケジュール
 ①参加登録 9月30日まで
 ②竹切り9月30日、10月1日、集合場所:大草会館駐車場 9時~
 ③設置場所決め
 ④大草会館駐車場にて製作、田んぼにて作品設置10月28日までに設置
 ⑤会期 11月3日~5日
 ⑥表彰式・交流会11月4日 18時~おおくさの家にて開催
 ⑦作品撤去 11月5日15時~13日までに解体撤去

●賞:審査員による審査会にて選出。最優秀は八田川賞。

●応募期間 申込方法
 ・9月30日(金)までに申し込みください。申込み提出先:ぼだい樹 TEL:0568-47-0268
  又は、バンブーインスタレーション実行委員会 E-mail:office@bamboo-ookusa.jp

申込用紙(PDF479KB)

2017年08月22日

CKD「モノづくり」から学ぶ理科教室を開催しました!!

7月28日(金)、CKD『モノづくり』から学ぶ理科教室を開催しました。

この事業は子どもたちに理科の楽しさを体験してもらうことで、理科への関心を高め、未来を担う子どもたちの育成を目的として、CKD株式会社、NPO法人子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)、こまき市民活動ネットワークの協働で実施しているものです。

IMG_5319.jpg

講師はNPO法人子ども・宇宙・未来の会会長であり、JAXA宇宙科学研究所企画・広報係、宇宙研究センター非常勤講師の並木先生です。
今回は簡易ブロアー(送風機)作りに挑戦し、CKD㈱社員のみなさんにサポートしていただきながら、親子で一緒に真剣な眼差しで一生懸命工作していました。


s-IMG_2685.jpg


送風機の空気の力で浮いたボールに歓声がたくさん上がりました!!


IMG_5311.jpg


空気の力を利用した手作りエアホッケー遊びも体験!!
また、子どもたちからの疑問など、並木先生に丁寧にお答えいただきました。


IMG_5320.jpg


空気の力や性質を学んだ後は、CKD製品を通じて実際にどのように空気の力が利用されているか、CKD㈱本社工場内を見学しました。
その後、今日学んだことを記入していただき「空気の力を利用して新しいことをしてみたい」「自宅でも試してみたい」などの意見がたくさんありました。
最後にみんなで記念写真を撮影しました。


IMG_5340.jpg


今回もたくさんのご参加ありがとうございました。

大人気の夏休み特別企画また来年も開催したいと思いますので

みなさんもぜひ参加してみてください。

桃花台古雅集会所に「たまり場ふるさと村」がオープンします

―桃花台を考える―TUMKOの会がコーディネートをする
住民同士の交流の場「たまり場ふるさと村」がオープンします。

machi.jpg

ご自分で「お好きな飲み物」や、「お好きな食べ物」を持って来て、
一緒にいただきながらお互いが知り合い、親しい仲間になれる居場所です。
是非一度覗いてください。どなたでも大歓迎です。

【日 時】8月28日(月)午後5時~8時
     ※毎月第2・4月曜日 9月は9月11(月)9月25日(月)

【場 所】古雅集会所 小牧市古雅二丁目25

【利用料】100円/日

【その他】飲み物・食べ物は持参してください(販売はしていません)

【問合せ先】 たまり場ふるさと村世話人会
        森田穎緒 090-1754-3772
        中島茂夫 090-7305-1553
       -桃花台を考えるーTUMKOの会
        大杉富孝 090-4257-3515

2017年08月18日

協働提案事業化制度「平成29年度小牧市新入職員向け“協働”研修(第2回目)」を行いました!

8月9日(水)、小牧市役所東庁舎5階大会議室にて、平成29年度 新規採用職員研修「小牧市新入職員向け“協働”研修」の第2回を開催しました。
この事業は、こまき市民活動ネットワークと小牧市行政経営課との協働事業として、協働提案事業化制度で採択されたもので、今回で5年目の開催となります。

IMG_2860.JPG

まず始めに、こまき市民活動ネットワークの秦野代表理事より、前回のおさらいとして、小牧市における協働の現状や市民活動についてお話がありました。

IMG_2862.JPG IMG_2865.JPG

その後、第1回の研修時に出された宿題をもとに6グループに分かれ、「市民(市民活動団体)と一緒にできることを考えてみよう」というテーマで、ディスカッションを行いました。
宿題は、あなたの周り(小牧市)で問題になっているであろうこと、その問題の中で小牧市と市民(市民活動団体)が一緒に解決できそうなことと、その解決方法を考えるというものでした。
まずは、グループ内で自分が考えた問題(課題)を発表し、その中から一つ選び、その問題(課題)に対する解決方法や市・市民活動団体の役割などについて、意見交換を行っていきました。

IMG_2873.JPG IMG_2905.JPG

早々と付箋に意見を書き出したり、じっくり話し合ってからまとめるなど、グループによってさまざまな方法で課題に対する解決策を考えました。
参考資料として市民活動ガイドブックも活用しながら、どんな市民活動団体と一緒に行えるかも話し合いました。

IMG_2942.JPG IMG_2932.JPG

ディスカッションした内容は模造紙にまとめ、すべてのグループが発表を行いました。
食育の問題、外国人との共生、交通安全などの課題があげられ、実際に活動をしている団体やこんな団体があったら一緒に課題を解決できるかもしれないなど、視点や発想の素晴らしい案が多く出されました。

IMG_2939.JPG IMG_2957.png

各グループの発表に対して、協働推進課の大塚係長、こまき市民活動ネットワークの秦野代表理事より、アドバイスをいただきました。
最後に協働推進課の大塚係長が総括として、「斬新なアイデアがあり柔軟性を感じる。ぜひ地域に出て行って学んでほしい」と話されました。この研修で挙がった案が実現するよう、初心を忘れることなく、今後の業務に励んでいただきたいと願います。

2017年08月16日

小牧自然歴史の会から「白玉星草祭り」開催のお知らせ

小牧自然歴史の会が「白玉星草祭り」を開催します。
ぜひお出かけください。

伊勢神宮及び信長公ゆかりの植物観賞と
秋篠宮悠仁親王誕生祝キャンドルライトイルミネーションin小牧山

shiratama.jpg


【日 時】平成29年9月3日(日)午後3時~8時まで
      ※小雨決行・雨天(荒天)の場合中止

【場 所】小牧山緑地(芝公園)休憩所

【内 容】・第1部(午後3時~6時)
       「休みの国楽団」コンサート
        姿石・珍石-皇女和宮の謎の左手首姿石-
      ・第2部(午後6時30分~8時)
       1)開会式(来賓あいさつ等)
       2)尺八同好会
       3)白玉星草踊り(JA味岡民謡クラブ)
       4)献灯点灯開始
       5)詩吟(愛知練成陽光会)
       6)休みの国楽団演奏
       7)その他(奉演有り)

【主 催】小牧自然歴史の会・秋篠宮紀子妃曽祖父郷と文化交流会

<秋篠宮悠仁親王誕生祝キャンドルライト(LEDライト)献灯者募集>
  献灯者氏名・保護者氏名・住所・連絡先を電話またはFAXでお申込みください。
  ※保護者同伴人数100名まで 

【申込み先】代表:西山武 TEL/FAX:0568-73-5902 

2017年08月11日

日本スポーツ吹矢協会・小牧フレッシュ支部の会員が「第11回青柳杯全国大会男子の部」で優勝しました!!

日本スポーツ吹矢協会・小牧フレッシュ支部所属の
横澤重利さんが「第11回青柳杯全国大会男子の部」に出場し、優勝しました。
おめでとうございます!!!

fukiya%E5%80%8B%E4%BA%BA.jpg

日本スポーツ吹矢協会 会報(2017年7月号)はこちら

日本スポーツ吹矢協会・小牧フレッシュ支部は
小牧市民まつり小牧山会場「げんき村」で
今年も体験ブースとパフォーマンスを運営していただきます。
10月21日・22日の小牧市民まつりは是非小牧山へ足を運んでください。

fukiya-1.JPG


2017年08月08日

-桃花台を考える-「TUMKOの会」より 『TUMKOの会便り vol.01』発行のお知らせ

-桃花台を考える-「TUMKOの会」が『TUMKOの会便り vol.01』を発行しました。

ぜひご覧ください。

machi.jpg


TUMKOの会便りvol.01(PDF223KB)

<内容>
 ・H28年度の活動実績について
 ・H29年度の活動予定について
 ・桃花台とその周辺地域のみなさまへのお願い


2017年08月02日

兒の森活動グループ 里山分校「里山の夜を歩こう」参加者募集のお知らせ

兒の森活動グループ 里山分校が「里山の夜を歩こう」を開催します。
頂上を目指し、夜の兒の森を歩きます。途中でカブトムシやクワガタに出会えるかも。
ぜひお出かけください。

【日時】 平成29年8月20日(日)午後7時~午後9時30分頃まで(雨天中止)
※広報こまき8月1日号P22「わくわくガイド」内に掲載されている日程は
誤りとなりますのでご注意ください
【集合場所】 兒の森わくわく小屋前
【持ち物】 水筒、雨具、帽子、軍手、靴、動きやすい服装
【定員】 約40名(申込先着順)
【料金】 100円(保険代) 未就学児無料
【申込み】 8月1日(火)から電話にて 兒の森活動グループ 柴田まで
 TEL:090‐8151-6070 (午後5時以降にお願いします)

2017年08月01日

小牧にぎわい隊より「小牧城見夜会」開催のお知らせ

小牧にぎわい隊より~「秋葉祭宵祭」をもっと楽しむために~
「小牧城見夜会」開催のお知らせです。
みなさんのご来場をお待ちしています。

201708_yakai-banner-693x297.jpg


秋葉祭宵祭横の会場に15店舗余の飲食店がブースを設営し、屋外飲食店街が出現!!
美味しい料理やビールを味わいながら、250年の歴史をつなぐ伝統の祭りを楽しもう。
会場では秋葉祭の中継とビデオが放映されます。

とき:2017年8月19日(土) 午後5時~午後9時30分 ※雨天決行

ところ:ラピオ西側・東春信用金庫職員駐車場

問い合わせ:小牧にぎわい隊 TEL:0568-76-2111

小牧にぎわい隊ホームページはコチラ


※会場には椅子、テーブルなども設置されゆっくり過ごせます。

大山川を愛する市民の会より「第5回大山川観察会」活動報告のお知らせ

大山川を愛する市民の会より「第5回大山川観察会」活動報告のお知らせです。

ooyamagawa0801.jpg

小牧市の東北部、池之内地区の大山川の観察会を開催しました。
大山川の草花、鯉、カワセミ、鵜などや川沿いにある耕地整理の記念碑、
日露戦争の忠魂碑などの歴史的なものも見られました。

日時:平成29年7月15日 8時~9時30分
場所:池之内地区の大山川
参加者:会員8名


観察会の報告書はコチラ

大山川を愛する市民の会ホームページはコチラ

お問合せ:大山川を愛する市民の会(事務局:小牧商工会議所内)
      TEL:0568-72-1111

2017年07月28日

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせ

-桃花台を考える―「TUMKOの会」より定例会のお知らせです。

machi.jpg

【日時】2017年8月8日(火)※毎月第2火曜日開催
    18:00~20:00

【場所】東部市民センター 2階学習室

【対象】桃花台をもっとよくしたいと思う人(関心のある方ならどなたでも参加可)

【傍聴】自由・入退室も可

【問合せ先】TUMKOの会 
        ・代表 苅谷 敏彦
        TEL/FAX : 0568-79-6446 携帯 : 090-3554-1904
        E-mail : kari@y5.dion.ne.jp
        ・共同代表 鵜飼 順
        TEL/FAX : 0568-79-9024 携帯 : 090-2772-0780
        E-mail : jun-ukai@ma.ccnw.ne.jp

        

2017年07月18日

小牧自然歴史の会より「夏恒例文化作品展及び講演会」開催のお知らせ

小牧自然歴史の会が「夏恒例文化作品展及び講演会」を開催します。
ぜひお出かけください。

20170721.jpg

【日時】 平成29年7月21日(金)~8月13日(土)
【場所】 小牧市立図書館内(視聴覚室前展示室)
【記念講演】 8月7日(月)午後1時30分~3時
(視聴覚室) 講師 本会名誉顧問 森 峰雄氏 石にまつわる話
                   顧問 中山 修氏 古代女王ヒミコのマガタマ石
                   代表 西山 武氏 かぐや姫とホタル(スライド等)
【主催者】 小牧自然歴史の会(こまき市民活動ネットワーク団体会員)
【協催】 日本超古代史研究会
      西山自然歴史博物館
      秋篠宮紀子妃曾祖父郷文化交流会 
【問い合わせ先】 西山 TEL・FAX  0568-73-5902

2017年07月13日

大山川を愛する市民の会から「第14回大山川クリーンアップ」開催のお知らせ

大山川を愛する市民の会が「第14回大山川クリーンアップ」を開催します。

content.jpg

小牧の自然を象徴する大山川を、市民、企業、行政、さまざまな主体の多くの方々の参加を
得て、全域にわたり清掃活動を実施します。

【日時】平成29年9月2日(土曜日)
    午前8時より約1時間(小雨決行)
    ※雨天の場合は9月9日(土)に順延

【集合場所】A~Mゾーン区間の各所
    ※清掃区域区画割り図でご確認ください。

<清掃区域区画割り図>

【申込み・お問合せ】
    大山川を愛する市民の会(事務局:小牧商工会議所内)
    〒485-8552 小牧市小牧5-253 TEL:0568-72-1111 FAX:0568-76-2581

2017年07月12日

平成29年度小牧市市民活動センター 第1回NPO講座「知ろう!!学ぼう!!想いをカタチにするためのNPO法人設立準備講座」参加者募集のお知らせ

NPO法人設立のために必要な条件やメリット・デメリットをはじめ、申請に必要な基礎知識を学びます。
また、NPO法人以外の選択肢やそれぞれの違いについても知り、自分たちの活動目的に合った「持続可能な団体運営」の方法を見つけてみませんか?

★愛知県(所轄庁)のNPO担当者から直接お話を聞くチャンスです!★

H29npokouza_houjin.PNG

【と き】 平成29年8月26日(土)午前10時~正午

【ところ】 小牧市公民館4階 視聴覚室

【定 員】 30人(申込先着順)

【対 象】
 ・これから団体を立ち上げたい方
 ・法人格の取得を検討されている方
 ・その他、興味がある方なら誰でも

【料 金】 無料

【講座内容】
 1.講義 『NPO法人設立準備講座』
  《講師:愛知県社会活動推進課NPOグループ 担当職員》
   ①団体の形態について
   ②NPO法人について
   ③NPO法人設立について
   ④NPO法人の管理・運営について
 2. 講義『自分たちの団体に合う団体運営方法を見つけるには』
 3. 『ブース相談会』 ※3ブースに分かれて行います。
   ①愛知県社会活動推進課ブース
   ②小牧市協働推進課ブース
   ③小牧市市民活動センターブース

【申込方法】 8月19日(土)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

◇チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから◇
 ・チラシ表(PDF525KB)
 ・チラシ裏(PDF210KB)
 ・申込用紙(Word26KB)

【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

ネットワークニューズレターVol.33発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.33を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】

P1
■「平成29年通常総会」開催  
■代表理事挨拶                            
 
P2
■副代表理事挨拶
■事務局スタッフ紹介
 
P3                     
■第8回住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」女性対象事業募集のお知らせ
■CKD『ものづくり』から学ぶ理科教室参加者募集
 
P4
■INFORMATION                                
 *「バラ・アジサイまつり」のお知らせ
  *「明るい農縁」利用者募集中!   
  *6~11月の予定
                        
                                  

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

ニューズレターP1~P2(PDF660KB)

ニューズレターP3~P4(PDF578KB)


2017年07月07日

住友生命保険相互会社から「第11回未来を強くする子育てプロジェクト」募集のお知らせ

住友生命保険相互会社から「第11回未来を強くする子育てプロジェクト」として
子育て支援活動の表彰と女性研究者への支援の募集のご案内です。

sumisei.jpg


【募集期間】 2017年7月7日(金)~2017年9月8日(金)必着
【選考】事務局による選考の後、「未来を強くする子育てプロジェクト」選考委員による選考会を経て、
    受賞者を決定します。
【発表】受賞者は、2018年3月に都内で実施予定の表彰式および
    「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイト等で発表します。
    受賞者には2018年1月までに直接ご連絡します。

【子育て支援活動の表彰】
 より良い子育て環境づくりに取り組む団体や個人を表彰します。
  ■表彰
   「文部科学大臣賞」表彰状(スミセイ未来大賞から1組)
   「厚生労働大臣賞」表彰状(スミセイ未来大賞から1組)
   「スミセイ未来大賞」表彰状、副賞100万円(2組程度)
   「スミセイ未来賞」表彰状、副賞50万円(10組程度)
  ■応募方法
   「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイトで、
   募集要項をご確認のうえ、応募用紙をダウンロード・ご記入いただき、
   必要資料と一緒にお送りください。
 
【女性研究者への支援】
 子育てと人文・社会科学分野の研究活動の両立に努力されている女性研究者を支援します。
  ■表彰
   「スミセイ女性研究者奨励賞」10名程度
   助成金として1年間に100万円(上限)を2年間まで支給します。
   助成期間は2018年4月から2020年3月までの2年間の予定です。
  ■応募方法
   「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイトで、
   募集要項をご確認のうえ、応募用紙をダウンロード・ご記入いただき、
   必要資料と一緒にお送りください。
  
   ※応募用紙や詳細については、ホームページをご覧ください。

【宛先・お問合せ先】
   「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
   〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
   TEL:03-3265-2283 (平日10:00~17:30)

   主催:住友生命保険相互会社
   後援:文部科学省 厚生労働省

協働提案事業化制度「平成29年度小牧市新入職員向け“協働”研修(第1回目)」を行いました!

平成29年度協働提案事業化制度「小牧市新入職員向け“協働”研修 (第1回)」を行いました!

7月5日(水)、小牧市役所東庁舎5階大会議室にて、平成29年度 新規採用職員研修「小牧市新入職員向け“協働”研修」の第1回を開催しました。
この事業は、こまき市民活動ネットワークと小牧市行政経営課との協働事業として、協働提案事業化制度で採択されたもので、今回で5年目の開催となります。

まず始めに、協働推進課大塚係長より「『小牧市の協働の現状と課題』を知ろう!」というテーマで協働提案事業化制度についてや、協働の在り方、また積極的に地域に出て、地域を知ることが大切とお話しがありました。
IMG_2441.JPG


次に、こまき市民活動ネットワークの秦野代表理事より「『市民活動とは』~協働パートナーを知ろう!」というテーマで、小牧市内の市民活動の現状、市民団体の特徴や強み弱みなどのお話しがあり、市民活動とはどのようなものであるかを知っていただけたのではないでしょうか。
IMG_2446.JPG


続いて、協働提案事業化制度で事業を行っている、こまきe‐コミュニティ-ネットワークと担当課である広報広聴課の方、地域に根差した活動を行っているクリーン桜井の方から活動の内容をお話しいただき、その後職員からの質問にお答えいただきました。
実際に活動されている市民活動団体から話を聞くことで、市民活動に対する理解をより深められたのではないでしょうか。
IMG_2448.JPG IMG_2452.JPG


後半は、北名古屋市総務部市民活動推進課の樋口氏をお招きし「『住民と思いを共有しながら地域で活躍する職員の活躍事例』を知ろう!」と題して、これまでの取り組みや地域の人たちとの関わりについて、実例を交えながらお話しいただきました。また、協働の必要性や地域課題などに対して、自分ゴト・みんなゴトという感覚を持ち、行政や市民が一緒に取り組む「共創」によるまちづくりが大切と語られました。
IMG_2456.JPG


最後に、第2回の研修に向けて、自分の周り(小牧市)で問題になっているであろうこと、その問題の中で小牧市と市民(市民活動団体)が一緒に解決できそうなこと、その解決方法を考えてきてもらうという宿題が出されました。
次回はこの宿題をもとにワークショップを行います。

2017年07月06日

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」助成対象事業を募集しています!

第8回「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」助成対象事業を7月1日より募集しています!
ぜひ、ご応募ください。

~まちづくり応援プログラム~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、
夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの
街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。
そんな取組みをする団体、地域を元気にする
活動をしている皆さんを住友理工は応援します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

29chirashi.JPG

◇本助成金の特徴◇
 ● 他助成金との併用OK!
 ● 市(町)民が3名集まれば申請OK!
 ● 小さな地域課題の解決も応援します!
 ● 会議や事業実施時のお茶代なども対象経費になります!

【募集内容】
助成金額 ※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給
 ■ 夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
 ■ 街・人づくり部門    上限10万円(2団体)

対象事業
 ■ ダイバーシティへの貢献
 ■ 青少年の育成への貢献
 ■ まちづくりへの貢献
 ■ 市民活動への貢献
 ■ 自然環境との共生への貢献

募集期間
 平成29年7月1日(土)~7月29日(土)


各種用紙のダウンロード

 募集チラシ:(全2ページ)  PDF(270KB)    
 事前説明会チラシ:(全1ページ)   PDF(164KB)    
 募集要項:(全9ページ)  PDF(312KB)    
 申請用紙:(全6ページ)  PDF(177KB)   Word(35KB) 
 記入例:(全6ページ)  PDF(250KB)    


[企画・運営] 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
E‐mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

ここばりこまきから「支援者のための成年後見制度研修会」開催のお知らせ

ここばりこまきから「支援者のための成年後見制度研修会」開催のご案内です


20170706kokobari.jpg


【日時】2017年8月17日(木)13:30~16:30

【会場】小牧市ふれあいセンター 大会議室(3階)

【対象】介護保険・障害福祉事業所の職員、地域包括支援センター・
    障害者相談支援事業所相談員、民生委員、行政職員など

【講師】住田敦子さん 尾張東部成年後見センター長

【内容】・成年後見制度とは~成年後見制度の基礎知識
     ・成年後見制度はこう使う~成年後見制度活用例
     ・あなたならどうしますか?~グループワークで考えよう 

【参加費】無料

【定員】60名 ※事前申込が必要

【後援】小牧市

【申込み方法】申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAXまたはメールにてお申し込みください
         申込用紙(PDF511KB)

【申込み・問合せ先】ここばりこまき FAX:052-308-6867  
            申込専用メールアドレス 20170817@kokobari-komaki.net      


2017年06月28日

大山川を愛する市民の会から 「第5回 大山川観察会」開催のお知らせ

大山川を愛する市民の会から 「第5回 大山川観察会」開催のお知らせです。

【日時】平成29年7月15日(土)8時~10時
【場所】池ノ内地区(野口橋から陣配橋)・・・徒歩で大山川を観察する。
【集合】8時(旧)あずまずし駐車場(チラシでご確認ください)
【観察】①大山川の状況:自然環境、用排水等
     ②不法投棄の有無
     ③動植物:草花、樹木、魚、鳥、その他
     ④その他:地域と川の関わり、橋、史跡、その他
【参加者】当会会員及び大山川に関心がある方どなたでも参加してください。


oyamagawa.jpg


【お問合せ先】
大山川を愛する市民の会事務局 
TEL:72-1111 FAX:76-2581
Email:info@komaki-cci.or.jp

2017年06月21日

社会福祉法人愛知県社会福祉協議会より「平成29年度愛知県ボランティアコーディネーター養成講座」開催のご案内

ボランティアコーディネーター養成講座は、全社協による「ボランティアコーディネーター新任研修プログラム」を基本として、
NPO・施設・企業・農協・生協等でボランティア支援を行っている方や、
市区町村社協ボランティアセンター等でボランティアコーディネートを行っている
職員・相談員・ボランティアリーダー等の方で、新任の方から経験ある方までを対象に、
専門職としての知識・技術や基礎的実践力の習得を目指して開催するものです。

【日時】7月12日(水)・21日(金)・27日(木)
    8月1日(火)・18日(金)・23日(水)
    10時30分~15時30分
    ※8月23日(水)のみ16時まで
    ※カリキュラムについては、下記講座日程カリキュラムよりご確認ください。

【会場】愛知県社会福祉会館 2階 ボランティア学習室
(名古屋市東区白壁1丁目50番地)

【受講対象者】
(1) NPO・施設・企業・農協・生協等の組織やグループ等で、ボランティア活動等
(2) の調整やコーディネートの役割を担っている方、またはこれから担う予定の方
(3) 市区町村社協ボランティアセンターや市民活動センター等でボランティア活動の調整やコーディネートを
  行っている職員等の方
(4) 市区町村のボランティア活動の相談員やボランティアアドバイザー、福祉学習サポーター等の方
(5) 平成28年度以前に開催した本講座で一部カリキュラムを受講できなかった方

【定員】45名程度
【受講料】(資料・消耗品代等)4,000円(講座初日に現金でお支払いください)
     原則として部分受講はできません。ただし、受講対象者の(4)に該当する方は2,000円です。
【修了証書の交付】全講座を受講された方に交付します。(講座最終日に交付)
【受講申込み】
(1) 所定の受講申込書に必要事項を記入のうえ、平成29年7月3日(月)までに所属先を通じて本会あてにお申込みください。
(2) 受講対象者の(4)に該当する方は、一部受講できなかった理由書を任意の様式により作成し、
  申込書に添えて提出してください。
(3) 原則として先着順に受け付けます。
(4) 受講決定の案内は行いません。なお、定員を超えた場合に、受講できない方にはお知らせします。


<講座日程カリキュラム・申込用紙・会場案内など詳細はこちら>

 

【申込先・問合せ先】
  社会福祉法人愛知県社会福祉協議会 地域福祉部(担当:岩井)
  〒461-0011 名古屋市東区白壁1丁目50番地
  TEL:052-212-5502 FAX:052-212-5503 E-mail:chiiki@aichi-fukushi.or.jp

NPO法人尾張すずなり会から「夏の里山散策会」開催のお知らせ

NPO法人尾張すずなり会が「夏の里山散策会」を開催します。
ぜひお出かけください。

「夏の里山散策会」
~昆虫と野の花の観察 椎茸・ヒラタケの本伏せ体験~

【内容】 夏の里山を散策し、昆虫や野の草花を観察します。
      冬の里山散策会で菌打ちした、椎茸・ヒラタケの本伏せを体験します。

【日時】   平成29年7月9日(日)9時30分~12時 受付9時より
【会場】   小牧市大山地区内 うなぎ谷 すずなりの森
【講師】   尾張自然環境観察人 柴田和則氏
【参加費】 1人につき100円(里山保存整備協力金)
【持ち物】 里山で活動できる服装(長袖長ズボン)・軍手・飲み物・虫カゴ・虫取り網等
【その他】 小雨決行
【申込先】 NPO法人「尾張すずなり会」 090-1416-7123 鈴木


21ce19c9d786bfd3201a5361d0610494.png

大山川を愛する市民の会から「第14回全国一斉水質調査」結果報告のお知らせ

大山川を愛する市民の会から平成29年6月4日に実施された
「第14回全国一斉水質調査」結果報告のお知らせです。

1) 朝8時に商工会議所前に集合し、参加者9人が3班に分かれて9箇所で採水。
2) 商工会議所に戻り、水素イオン濃度・溶存酸素・透視度等の測定を実施。
(分析結果表を参照してください)
3) 今回の調査では上流より下流の方がきれい(COD,透視度)でした。原因として次のことが考えられる。
① 上流は川の水が少なく、田植の影響や生活排水の影響が大きく出た。
② 日曜日で事業場の排水が少ない。
③ 中流域で新木津用水の清流により大山川の汚れが希釈された。

%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%B7%9D%E6%B0%B4%E8%B3%AA%E8%AA%BF%E6%9F%BB20170614.jpg

<お問合せ先>
大山川を愛する市民の会 事務局
TEL:72-1111 FAX:76-2581 E-mail:info@komaki-cci.or.jp

大山川を愛する市民の会から「第13回定時総会の報告」のお知らせ

平成29年6月2日小牧市中部公民館で開催された
大山川を愛する市民の会「第13回定時総会の報告」のお知らせです。

総会の議題 下記の議題について審議し承認されました。(参加者58名)
1) 平成28年度事業報告・決算の承認
2) 平成29年度事業計画・活動方針案の承認
3) 平成29年度収支予算案の承認

総会終了後、スターダストトリオによる演奏会と懇親会を実施しました。

ooyamagawa1.jpg

ooyamagawa2.jpg

<お問合せ先>
大山川を愛する市民の会 事務局
TEL:72-1111 FAX:76-2581 E-mail:info@komaki-cci.or.jp

2017年06月07日

バラ・アジサイまつり『こまきコミュニティーひろば』に市民活動団体が出展しました!

市民四季の森バラ・アジサイまつりが6月3日(土)・4日(日)の2日間
開催され、オープニングイベントとして、毎年恒例の「こまきコミュニティーひろば」では、
市民活動団体による体験ブースが並び、会場を大いに盛り上げました。


IMG_5020.jpg

IMG_5054.JPG

素晴らしい天気に恵まれ、2日間を通してたくさんの方たちにご来場いただきました。

IMG_5052.JPG

日曜日はステージパフォーマンスもあり、親子で大盛況の様子でした。


<小牧災害ボランティアネットの会>

IMG_5044.JPG
非常食「アルファ米」の無料試食配布

IMG_5017.JPG
大人気!!「防災紙芝居」で楽しく学ぼう


<小牧防災リーダー会>

IMG_5046.JPG
防災グッズ展示と体験コーナー

IMG_2416.JPG
防災キャラクターの「防災ナマズン」登場!!


<愛林会>

IMG_5040.JPG
竹細工の販売コーナー

IMG_2406.JPG
竹コマづくりと体験コーナー


<竹と炭工房・小牧竹とんぼの会>

IMG_5071.JPG
竹とんぼ体験と販売コーナー

IMG_5025.JPG
竹馬体験は親子に人気!!


<野遊び塾リトル・トリー>

IMG_5067.JPG
人気の工作体験コーナー

IMG_5068.JPG
ウッドバーニングでマイストラップづくり


<一色コスモスサポート学習の会>

IMG_5065.JPG
クラフト体験コーナー

IMG_5062.JPG
細かいクイリング体験に真剣そのもの


<フリーマーケットサークル ガレージアヒル>

IMG_5060.JPG
アクセサリー制作コーナー

IMG_5061.JPG
オリジナル商品の販売コーナー


<小牧市山野草の会>

IMG_5037.JPG
こけ玉作りコーナー

IMG_4994.JPG
さまざまな種類の山野草の販売


<コープあいち小牧地域委員会>

IMG_4998.JPG
体験コーナーとユニセフ物販コーナー
IMG_5032.JPG
牛乳パックでおもちゃ作りコーナー

<にこにこプロジェクト>

IMG_5057.JPG
クラフト制作コーナー

IMG_5055.JPG
大人気の工作体験!!


今年もたくさんの笑顔!体験!発見!に出会えた2日間でした。
来年もまたぜひ遊びに来てください。
市民活動団体のみなさんおつかれさまでした!!

IMG_5053.JPG

12年間ご苦労様でした

こまき市民活動ネットワークを長い間支えてくださった
事務局スタッフ平手友子さんの送別会を盛大に行いました。
参加した方ひとりひとりから感謝の言葉と花束が贈られ
笑いあり涙ありのとても暖かい会となりました。
今後も市民活動に携わってくださるそうなので
これからがまた楽しみですね。
お疲れ様でした!

1F26A87C-.jpg

三菱UFJ信託銀行株式会社から『あいちモリコロ基金 助成対象事業平成29年度初期活動(後期)』募集開始のご案内

市民の自発的な参加に基づく社会貢献活動を支援することを目的とする基金(愛称:あいちモリコロ基金)は、
平成17年に開催された愛・地球博の収益金をもとに、平成19年8月30日に設立され
、愛知県と公益信託契約を締結した三菱UFJ信託銀行が受託者として管理運営しています。

【募集活動】
 初期活動(後期募集):活動開始後5年以内の団体等の活動
 助成額上限 30万円
 ※今回が最終募集の予定です。

【助成対象者】
 愛知県及び隣接県内(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の非営利団体及びグループ
(5人以上。法人格の有無は問いません)
 ※隣接県の団体等は愛知県内の団体等と「共催」で行う事業に限られます。

【対象活動】
 市民の自発的な社会貢献活動全般が対象となる間口の広い助成制度です。
 環境や国際交流だけでなく、福祉、文化、教育、経済等社会のあらゆる分野の取組が助成対象と成り得ます。

【募集期間】
 平成29年6月1日(木)から平成29年6月30日(金)まで ※消印有効

【応募方法】
 所定の「申請書」に必要事項を記入し、次の書類を添付の上、申請書郵送先あてに郵送してください。
・提出必要な書類
① 平成29年度 初期(後期)助成申請書・・・2部(全て片面印刷)
② 団体等の定款、会則又は規約の写し・・・2部(全て片面印刷)
③ 直近の決算書類1期分・・・2部(A4用紙全て片面印刷)
④ 見積書(一組当たり10万円以上の物品・資材購入費、業務委託費、機材施設等賃借料がある場合)
・・・2部(A4用紙で全て片面印刷)
 
●申請書郵送先
  〒100-8212 東京都千代田区丸の内1-4-5
   三菱UFJ信託銀行株式会社 リテール受託業務部
   公益信託課 「あいちモリコロ基金係」宛
 
●募集要項・申請書用紙
  ホームページからダウンロード→http://www.morikorokikin.jp/

【問合せ先】
 「あいちモリコロ基金相談コーナー」
  募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設
  開設期間:平成29年6月1日(木)から6月30日(金)まで
  ・火曜日~土曜日:10時~17時(日曜日・月曜日は除く)
  ・水曜日:10時~20時(6月7日・14日・21日・28日)
電話:052-971-7770 FAX:052-971-7789
E-mail:office@morikorokikin.jp
※ご来訪ご希望の場合は、事前にご予約のお電話をお願いします。

2017年05月30日

CKD『モノづくり』から学ぶ理科教室 参加者募集のお知らせ

募集は終了いたしました。たくさんご応募ありがとうございました。

CKD株式会社×子ども・宇宙・未来の会(KU‐MA)×こまき市民活動ネットワークの
協働事業『モノづくり』から学ぶ理科教室を開催します。
「科学」×「モノづくり」をみんなで体験してみよう!!

[内容] ①簡易ブロアー(送風機)をつくって遊ぼう!
     ②手作りエアホッケーで空気の力を体験しよう!
     ③CKD製品展示室組立て現場の見学
     ④今日学んだことの感想文発表 記念写真撮影

[講師]並木道義氏
   NPO法人 子ども・宇宙・未来の会(KU‐MA)会長
   JAXA宇宙科学研究所企画・広報係
   宇宙教育センター非常勤講師

%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7jpg.jpg


[とき]平成29年7月28日(金)午前9時~正午(受付は午前8時30分~)
[場所]CKD㈱本社工場 小牧市応時2丁目250番地
[対象]小学3年生~6年生 ※保護者同伴
[定員]40名
[参加費]無料
[持ち物]筆記用具・学校の帽子(工場見学の際に使用)
【申込み】6月28日(水)までに、所定の用紙に必要事項を記入し、郵送、FAX、メール、電話または直接こまき市民活動ネットワーク事務局
 ※応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。7月7日(金)までに結果を通知いたします。

チラシ表(PDF279KB)
チラシ裏(PDF270KB)
申込書(Word42KB)


【申込み・問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
         〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
         TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
          E-mail:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
         開設時間/10時~18時 休館日/日・月曜日

2017年05月23日

第8回 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」助成対象事業募集のお知らせ

~まちづくり応援プログラム~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、
夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの
街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。
そんな取組みをする団体、地域を元気にする
活動をしている皆さんを住友理工は応援します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

29chirashi.JPG

◇本助成金の特徴◇
 ● 他助成金との併用OK!
 ● 市(町)民が3名集まれば申請OK!
 ● 小さな地域課題の解決も応援します!
 ● 会議や事業実施時のお茶代なども対象経費になります!

【募集内容】
助成金額 ※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給
 ■ 夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
 ■ 街・人づくり部門    上限10万円(2団体)

対象事業
 ■ ダイバーシティへの貢献
 ■ 青少年の育成への貢献
 ■ まちづくりへの貢献
 ■ 市民活動への貢献
 ■ 自然環境との共生への貢献

募集期間
 平成29年7月1日(土)~7月29日(土)

===============================
~事前説明会のご案内~

平成29年6月15日(木)午後7時から
まなび創造館4階 多目的室1にて開催します。

※説明会への参加を希望される方は、
資料等を用意させていただきますので、
こまき市民活動ネットワークまでご連絡ください。

☎ 0568-74-4011 FAX 0568-74-4070
説明会申込書ダウンロード⇒ファイルをダウンロード(Word144KB)
===============================

各種用紙のダウンロード

 募集チラシ:(全2ページ)  PDF(270KB)    
 事前説明会チラシ:(全1ページ)   PDF(164KB)    
 募集要項:(全9ページ)  PDF(312KB)    
 申請用紙:(全6ページ)  PDF(177KB)   Word(35KB) 
 記入例:(全6ページ)  PDF(250KB)    

[企画・運営] 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
E‐mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2017年05月17日

大山川を愛する市民の会から「全国一斉水質調査」開催のお知らせ

大山川を愛する市民の会から
「全国一斉水質調査」開催のお知らせです。

国土交通省及び(財)河川環境管理財団が全国の市民団体と提携して、
全国の河川等の水質を調査し全国の水環境マップを作成する事業です。
今年で第14回になります。当会は第1回から参加して大山川の水質調査をしています。
今年も参加します。下記の通り実施しますので是非ご参加ください。

2017-05-17.jpg

1. 日時:平成29年6月4日(日)午前8時~午前11時
2. 集合:午前8時 小牧市商工会議所正面玄関
3. 採水箇所:大山川の9地点(年上橋・記念橋・米野橋・小向橋ほか)
4. スケジュール:8:00~8:15  集合・打合わせ(会議所1Fロビー)
           8:15~9:15  調査地点にて採水(現地)
           9:15~11:00 水質測定(会議所3階)
           11:00      片付後解散
5. 測定項目 PH(酸性度)、COD(酸素消費量)、DO(溶存酸素)、透明度など
6. 服装は自由ですが、長靴(ある方のみ)、雨天時の雨具をご用意ください。

※参加いただける方は、5月31日(水)までに下記へご連絡ください。
 大山川を愛する市民の会事務局 TEL:72-1111 FAX:76-2581
                       Email:info@komaki-cci.or.jp

2017年05月16日

小牧自然歴史の会から「小牧山ホタル祭とナメクジ観察会等」開催のお知らせ

小牧自然歴史の会が
小牧山ホタル祭とナメクジ観察会等
~「萬作飛太郎」創作歌発表会~を開催します。
初夏の昼夜と小牧山芝公園で楽しんでください。


2017-05-16_03.jpg


1.日時:平成29年5月21日(日)午後3時~9時

2.場所:小牧山緑地(芝公園)休憩所
〇第1部(午後3時~5時)
 (1)創作歌の発表会及びコンサート
   DUO ゴジュウ 詩唄い・・・村上千佳 ピアノ・・・村主真裕美
 (2)講話「信長と秀吉」不吉な土岐石
      「皇女和宮」左手首の謎の姿石
 (3)講話 超古代小牧山と日子坐王と女王卑弥呼伝
 (4)人形トビケラにふれあう
〇第2部(午後6時30分~9時)
 (1)開会式(来賓あいさつ等)
 (2)白玉星草おどり等・・・JA味岡民謡クラブ
 (3)ホタルキャンドルライト献灯開始
 (4)詩吟・・・愛知練成陽光会
 (5)コンサート・・・DUOゴジュウ
 (6)講演
   ・土岐石について・・・名誉会長 森峰雄先生
   ・岩崎山の岩刻等について・・・日本超古代史研究会 田中一恵先生
 (7)ホタルの観察及びナメクジ観察
 (8)その他

3.主催者:小牧自然歴史の会(こまき市民活動ネットワーク団体会員)
  協催 小牧山の自然に親しむ会
      日本超古代史研究会
      秋篠宮紀子妃曾祖父郷文化交流会
      西山自然歴史博物館
 連絡代表:西山 TEL・FAX 0568-73-5902

   

2017年05月12日

小牧市市民活動助成金 平成28年度実績報告会及び平成29年度企画提案発表会開催のお知らせ

平成28年度小牧市市民活動助成金実績報告会

昨年度、市民活動助成金の交付を受けた団体から、独創的なアイデアと熱意を持って実施した企画事業についての成果を、公開の場において報告していただきます。

【開催日時】

平成29年5月21日(日)午前9時30分から

【場所】

小牧市役所本庁舎 6階 601会議室(当日は、夜間時間外出入口からお入りください)

【その他】

事前申込不要。当日開始時間までに直接会場へお越しいただければ、参加可能です。
成果発表団体等の詳細は小牧市HPをご覧ください。⇒クリック


平成29年度小牧市市民活動助成金企画提案発表会

市民活動助成金交付制度に基づいて申請をおこなった団体による発表会です。
団体助成の【はじめる部門】と【ひろげる部門】、事業助成の《つなげる部門》の3部門があります。各団体の創意工夫あふれる発表を是非ご覧ください。

【開催日時】

平成29年5月21日(日)午後1時30分から

【場所】

小牧市役所本庁舎 6階 601会議室(当日は、夜間時間外出入口からお入りください)

【その他】

事前申込不要。当日開始時間までに直接会場へお越しいただければ、参加可能です。
発表事業等の詳細は小牧市HPをご覧ください。⇒ クリック

【問合せ先 】
•小牧市役所 市長公室 協働推進課 (小牧市役所本庁舎4階)
   TEL:0568-76-1629   E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp
•小牧市市民活動センター(小牧市公民館4階)
   午前10時から午後6時(毎週日・月曜日休業)
   TEL:0568-74-4011   E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2017年05月11日

大山川を愛する市民の会から会員募集のお知らせ

大山川を愛する市民の会から会員募集のお知らせです。

自然を残す大山川の「より市民に親しまれる川の姿」を求め、
それぞれの活動を市民、団体、企業との協働で行っています。

「大山川」
大山川は小牧市北東部を源流とする自然河川で
小牧市東部を流れ空港の下を通り新川に合流するまで約15㎞です。
自然が少なくなっていく中、大山川には多くの動植物が生息しており
まだまだ自然が残っています。


%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%B7%9D%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.jpg

【活動内容】
・クリーンアップ(9月)
・川の観察会(年数回)
・水質調査(年1回)
・草刈等の協働作業
【協力金】
・ご入会いただけます方は下記の協力金をお願い申し上げます。
 <個人>1口1,000円(年間)但し高校生以下は免除
 <団体>1口1,000円(年間)とし、1口以上
 <企業>1口5,000円(年間)とし、1口以上


【問合せ先】
大山川を愛する市民の会 事務局
〒485-8552 小牧市小牧5丁目253番地 小牧商工会議所内
TEL:0568-72-1111 FAX:0568-76-2581 E-mail:info@komaki-cci.or.jp

2017年05月10日

大山川を愛する市民の会から「第13回定時総会」のご案内

大山川を愛する市民の会が
「第13回定時総会」を開催します。
会員以外の方でもご参加できます。
ぜひ、お出かけください。


%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E5%B7%9D.jpg

【日時】平成29年6月2日(金)18時30分から20時30分
【場所】小牧市中部公民館 4階 大会議室
【総会次第】
1.総会
 1) 開会の辞
 2)世話人代表挨拶
 3)議長選出
 4)議案審議 第1号議案  平成28年度事業報告・決算関係書類承認の件
          第2号議案  平成29年度事業計画・活動方針(案)承認の件
          第3号議案  平成29年度収支予算(案)承認の件
 5)来賓祝辞
 6)閉会の辞
2.演奏会 スターダストトリオ
3.懇親会

【問い合わせ】
大山川を愛する市民の会事務局 小牧商工会議所内
TEL:0568-72-1111

2017年04月20日

愛知県ハンガリー友好協会から「ハンガリーフェスティバルIN愛知」開催のお知らせ

愛知県ハンガリー友好協会が
「設立20周年記念事業ハンガリーフェスティバルIN愛知 “ピアノの調べとトランシルヴァニア地方の伝統文化”」
を開催します。

ぜひ、お出かけください。


%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC2017-04-20.jpg


【内容】
■13:30~13:40 挨拶
 パラノビチ・ノルバート(駐日ハンガリー特命全権大使)
 ヴィハル・ユディット(ハンガリー日本友好協会会長)
■13:40~14:20 「ハンガリー風とリアルハンガリアン」
 ピアノ演奏:赤松林太郎(洗足学園音楽大学客員教授)
 曲目:ロンド・ア・カプリッチョ(ハンガリー風奇想曲)「失われた小銭への怒り」Op.129(ベートーヴェン)/ハンガリー風のメロディD.817(シューベルト)/ミクロコスモス第140番「自由な変奏曲」、第153番「ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲」(バルトーク)/3つのチーク県の民謡(バルトーク)/悲しいワルツ(ヴェチェイ・シフラ編曲)/ハンガリー狂詩曲第6番変ニ長調(リスト)
■14:20~15:10 講演「トランシルヴァニア地方の伝統衣装と刺繍」
 講師:谷崎聖子(伝統手芸研究家・ハンガリー文化コーディネーター)
■15:30~16:30「みんなで交流しましょう!」
  ハンガリーサラミ+パン、ハンガリーのお菓子、ハンガリーワインなど

【日時】2017年6月11日(日) 13:30~16:30 (開場 13:00)
【場所】名古屋国際センターホール
【会費】一般1,500円、会員1,000円、中学生以下無料

【問合せ先】
愛知県ハンガリー友好協会 事務局長 志村
TEL/FAX:0568-76-4347/090-1090-3437
E-mail:ambt@hotmail.co.jp
ホームページ:http://aicsimagyar.sakura.ne.jp/wp/
    

2017年04月18日

パナソニック株式会社から「NPOサポートファンド」募集のお知らせ

社会課題の解決に取り組む市民活動が持続的に発展していくためには「NPO/NGOの組織基盤強化」が欠かせないことから、2001年より「Panasonic NPOサポート ファンド」を通じて、パナソニック株式会社はNPO/NGOの組織運営上の課題解決に向けた取り組みを応援しています。
「環境分野」「子ども分野」では、第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織の優先課題を抽出し解決の方向性を見出す「組織診断」や「組織基盤強化」の取り組みを助成し、「アフリカ分野」では広報基盤の強化に助成します。


【助成対象団体】

●「環境分野」・・・環境問題に取組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO
●「子ども分野」・・・こどもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造をめざし、先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO
●「アフリカ分野」・・・アフリカ諸国の課題に取り組むNPO/NGO


【応募条件】

●団体設立から3年以上であること
●日本国内に事務所があること
●有給常勤スタッフが1名以上であること


【助成対象事業】

●「環境分野」「子ども分野」
第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを応援します。
以下の(1)と(2)の連続した取り組み、または(1)(2)のみの取り組みで応募が可能です。
(1)組織診断フェーズ
 ・第三者による組織診断を実施
 ・組織診断結果をふまえた組織基盤強化計画を策定
(2)組織基盤強化フェーズ
 ・第三者の力を借りて組織基盤強化計画を具体化
 ・組織基盤強化計画の実行・評価
●「アフリカ分野」
広報基盤の強化するための以下の取り組みを応援します。
・各団体の認知を高め、理解を深め、共感を得るための広報活動
・広報体制の強化、広報活動に携わる人材の育成


【助成金額】

●「環境分野」「子ども分野」
1団体への上限200万円
 ただし(1)組織診断のフェーズのみの取り組みの場合は上限100万円
●「アフリカ分野」
1団体への上限100万円


【助成事業期間】

2018年1月1日~2018年12月31日


【応募受付期間】

2017年7月14日(金)~7月31日(月)必着


【応募要項および応募用紙のダウンロード】
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf.html


【ご相談・お問合せ先】

応募要項・応募用紙をご覧のうえ下記までお問い合わせください。
(月~金 10:00~17:00)

・環境分野協働事務局
特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3階
TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202
URL:http://www.eco-future.net/
E-mail:eff-spf@eco-future.net 担当:美濃部・木村

・子ども分野協働推進事務局
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057
URL:http://www.civilfund.org/
E-mail:kodomo@civilfund.org 担当:坂本・武藤

・アフリカ分野事務局
パナソニック株式会社ブランドコミュニケーション本部 CSR・社会文化部
〒105-8301 東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル
TEL:03-3574-5665 担当:東郷

2017年04月07日

事務局スタッフ紹介

はじめまして!!!こまき市民活動ネットワークに新しく加わります関哲雄です。
私は1978年生まれ4人の子育て真っ最中の38歳です。
ここ最近よく耳にする地域の問題「子育て」「高齢」「福祉」「生きがい」など
日々の生活の中でとても身近な課題だと思っています。
「こどもたち」私たち「現役世代」そして「親世代」
地域に暮らすすべての世代の方々が未来に生きがいを持って生活することができる地域づくりに少しでも貢献できればと思っております。
さまざまな市民活動にとても興味があるのでたくさんお話を聴かせていただき
勉強させてください。
熱い想いを持った市民活動家の方たちとの出会いにワクワクしておりますので
どうぞよろしくお願いします。


%E9%96%A2%E3%81%95%E3%82%93.JPG

事務局スタッフ紹介

 4月からこまき市民活動ネットワークにお世話になることになりました高橋恵子です。
年齢的にはベテランと言われる域ですが、ここでは新人。心新たに皆さんのお役にたてるよう頑張っていきたいと思っています。                                 
 趣味はガーデニング。自宅の小さな庭で四季折々の花を育てて楽しんでいます。今年中にこの庭の半分を畑にして野菜作りも始める予定です。
 体を動かすことも好きで、ビーチボールバレー、卓球、太鼓、小山登りなど身近なところで動かしています。
 これから色々な場面で皆さんとお会いしお話できることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。

takahashi.JPG


2017年04月04日

「平成29年度小牧市市民活動助成金」対象団体・事業募集のお知らせ

小牧市市民活動助成金は、平成27年度より新しく市民活動を始めようと考えている団体や現在行っている活動を継続していくための取り組みをしたい団体への助成(団体助成)と、他団体と協力して一緒に取り組む事業などへの助成(事業助成)へと改正されました。

%EF%BC%A829%E5%8A%A9%E6%88%90%E9%87%91%EF%BD%B2%EF%BE%97%EF%BD%BD%EF%BE%84.png


【応募資格】
◆ 『小牧市市民活動推進条例』に基づき、「市民活動団体」として登録されていること。
※「市民活動団体」とは、次の条件を満たしていることが必要です。
市民活動を行うことを目的とし、
 ・3人以上の会員がいること。
 ・主たる活動が市内で行われていること、または活動の拠点が市内であること。
 ・代表者や運営方法が規約または会則で決まっていること。
◆ 《事業助成》「つなげる部門」については登録団体と他組織(未登録団体、企業など)からなる実行組織も申請可能です。
<その他>
◇5月21日(日)に行われる企画提案発表会に参加していただきます。
◇分野別交流会に参加いただき活動紹介や団体交流を図っていただきます
◇翌年5月下旬~6月上旬に行われる実績報告会にて実績発表をしていただきます。

【助成金の種類】
《団体助成》
◆はじめる部門(助成上限5万円・2回まで) : 募集枠6枠程度
 まずははじめてみよう!という団体向け

◆ひろげる部門(助成上限10万円・3回まで) : 募集枠6枠程度
 自分たちの活動をもっともっとひろげたい!活性化したい!という団体向け

《事業助成》
◆つなげる部門(助成上限20万円・3回まで) : 募集枠3枠程度
 新たな事業や組織へつなげていこう!という取り組み向け

※いずれかの部門を選択していただきます。なお、設立5年未満の団体(NPO法人は除く)が「団体助成」を初めて申請する場合は「はじめる部門」からの申請になります。
同年中に2つの部門へ同時に申請することはできません。

【応募受付期間】 平成29年4月1日(土)~5月2日(火)
※書類提出の前に必ず下記問合せ先に事前にご相談ください。

【提出書類】
◆はじめる部門・ひろげる部門 
①助成金交付申請書(様式第1その1)、②団体活動計画書(様式第2その1〈はじめる〉、その2〈ひろげる〉)、③団体の規約、会則等、④団体の年間事業計画書、⑤助成金収支予算書(様式第3その1)、⑥団体の会員名簿、⑦直近の団体全体の決算書(※設立1年未満の団体を除く)

◆つなげる部門
①助成金交付申請書(様式第1その2)、②団体活動計画書(様式第2その3)、③団体の規約、会則等、④昨年(または直近)の活動実績のわかるもの、⑤事業計画書、⑥助成金収支予算書(様式第3その2)、⑦団体の会員名簿


※募集要項、申請書のダウンロードや詳細はこちらから
 →http://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/ikusei/013051.html

【応募先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
   TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
    E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
    (午前10時~午後6時 毎週日・月曜日休業)

【問合せ先】
 小牧市市民活動センター TEL:0568-74-4011
 小牧市役所協働推進課  TEL:0568-76-1629

2017年03月28日

第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための「助成金活用セミナー」を開催しました!

平成29年3月2日(木)、16日(木)の2日間にわたり、小牧市公民館視聴覚室にて、「第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための『助成金活用セミナー』」を開催しました。

この講座は、地域活動・市民活動団体にとって、目的実現の大きな力となる助成金の特性や活用方法を知り、団体活動の活性化を図ることを目的とし、「小牧市市民活動助成金」を中心に、助成金の基本から交付後の資金管理方法までを実践的に学ぶというものです。


■1日目(3月2日(木))

h28npokouza3.jpg
まずはじめに、市民活動センター職員から、助成金の特徴や活用方法、メリット・デメリットなどについての講義を行いました。

h28npokouza3_2.jpg h28npokouza3_3.jpg
次に、身近な助成金として、小牧市役所協働推進課より「小牧市市民活動助成金」について、こまき市民活動ネットワークより「住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張」について、それぞれの内容や特徴について説明がありました。

参加者は活動を始めたばかりの方やこれから活動を始めるという方が多く、助成金がどのようなものか、また、身近にある助成金についての話に真剣に耳を傾けていました。


■2日目(3月16日(木))

h28npokouza3_4.jpg
はじめに、市民活動センター職員から、事業計画と資金計画の考え方、助成金で使える予算科目、助成金交付後の資金管理方法について説明をしました。
助成金の申請を考えているという方も参加されており、事業計画の立て方など参考にしていただけたのではないかと思います。

h28npokouza3_5.jpg h28npokouza3_6.jpg
続いて、「パソコンで簡単な表計算ソフトを使用した管理方法を学ぼう」ということで、こまきe-コミュニティーネットワークの河合事務局長を講師に迎え、ソフトの使い方などをレクチャーしていただき、その後、実際に入力作業にも取り組みました。
ソフトの使用方法などを丁寧に説明していただいたことで、「ソフトが便利に使えそうで助かる」との声が多く聞かれました。

2017年03月24日

兒の森活動グループから、第1回 兒の森里山分校「里山の春を食べよう」 参加者募集のお知らせ

兒の森活動グループが「兒の森 里山分校『里山の春を食べよう』」の参加者を募集しています。
ぜひ、ご参加ください。

zenmai002.png


 【内 容】  里山の山菜を採集して、テンプラにして食べます。

 【日 時】  平成29年4月16日(日) 9:30~13:00ごろまで

 【集合場所】 午前 9時20分 稚児神社 
  
 【定 員】  先着順 40人 (要 事前申込)

 【参加費】  1人につき100円 (保険代) 幼児無料

 【持ち物】  弁当、水筒、雨具、帽子、軍手、靴、歩きやすい服装

 【その他】  雨天中止


 【申込み・問合せ先】 
    兒の森活動グループ 柴田 090-8151-6070 (午後5時以降にご連絡ください)
  *4月1日受付開始

2017年03月14日

ネットワークニューズレターVol.32発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.32を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】

 P1~P3
■知っておきたい!地域活動・市民活動のための『助成金活用セミナー』  
■市民活動センター事業レポート                             
 *第1回・第2回 分野別交流会
 *まちのかたり場
■こまき市民活動ネットワーク事業レポート                      
 *あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016
 *第2回 2市3町協働ふれあいフォーラム

 P4~P5
■平成28年度委員会報告                               
■池之内市民菜園だより   

 P6                                    
■臨時職員奮闘記!                                  
■INFORMATION   

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。


P1~P3をダウンロード(870KB)

P4~P5をダウンロード(804KB)

P6をダウンロード(414KB) 

                                 

2017年03月01日

小牧市が平成30年度に実施する協働事業(市民提案型“きらめき”・行政提案型“はばたき”)を募集しています

小牧市では、平成24年度から、より効果的な公共サービスを提供するために、市民のみなさんと力を合わせて事業を行う「協働提案事業化制度」をはじめています。

◇平成30年度に実施する協働事業の提案募集◇

■市民提案型“きらめき”
 市民活動団体から行政へ協働事業を提案するタイプ

市民活動団体から行政と一緒に行う協働事業の提案を募集します。自分たちが行っているまたは行おうとしている活動を行政と一緒にやることで、より効果的に実施できるのではないかといったご提案をお待ちしています。

【応募受付期間】
 平成29年3月1日(水)~6月9日(金)


■行政提案型“はばたき”
 行政から市民活動団体へ協働事業を提案するタイプ

行政から市民活動団体へ協働事業を提案し、一緒に行っていただく連携団体を募集します。
行政が提案している事業について、行政と連携して実施してみようといった団体からのご応募をお待ちしています。

【応募受付期間】
 平成29年4月1日(土)~6月9日(金)

※両タイプとも
【応募資格】
 •「小牧市市民活動推進条例」に基づいて登録された市民活動団体。
 •『まちを育む 市民と行政の協働ルールブック』に定めている事項を遵守できる団体。
 •提案事業の契約を有効に締結できる団体。


※詳しくは小牧市ホームページ
http://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/jigyo/018097.htmlをご覧ください。

【 申込み・問合せ先 】
•小牧市役所 市長公室 協働推進課 市民協働係 (小牧市役所本庁舎4階)
   休庁日:土、日、祝、年末年始
   TEL:0568-76-1629(直通)   E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp


•小牧市市民活動センター「げんき考房こまき」(小牧市公民館4階)
   午前10時から午後6時
   休館日:日※、月、年末年始(※3月末までは日曜日も開館しています。)
   TEL:0568-74-4011       E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2017年02月22日

平成28年度「第2回分野別交流会」を開催しました!

2月16日(木)午後6時30分より、小牧勤労センター多目的ホールにて、昨年11月に続き今年度2回目の開催となる「知ろう!伝えよう!そして、つながる 市民活動・ボランティアのための分野別交流会」を開催しました。

この交流会は、団体同士がお互いを知り、つながることで、日常の困り事などを相談し合える関係づくりや現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントを見つけることを目的としたもので、市内で市民活動やボランティア活動に取り組んでいる29名が参加しました。

28bunyabetu2_1.jpg
第1回分野別交流会にて①団体活動での日常の困りごと②困りごとの解決方法について、出し合ったたくさんのご意見を“ヒト・モノ・カネ・情報”に分類整理した内容を市民活動センタースタッフから説明し、参加者全員で前回の振り返りと共有を行いました。

28bunyabetu2_2.jpg 28bunyabetu2_3.jpg
その後、子どもやまちづくり、多文化共生などの分野別7グループに分かれ、自己紹介・団体活動紹介をはじめに、日常の困り事や解決方法などのディスカッションを行いました。
また、今回は新たな試みとして自由に使える予算があると仮定し、その課題を解決するために今、机を囲んでいる団体同士で、一緒にできることを具体的に考えてみることにもチャレンジ。

28bunyabetu2_4.jpg 28bunyabetu2_5.jpg
第1回目とは殆どが違うメンバーでのグループ編成だったにも関わらず、皆さんから出される日常の困りごとなどの内容は「会員の減少や高齢化」、「活動場所の確保が難しい」、「上手な情報発信方法が分からない」など先回とほぼ同じ。どの活動分野の団体でも、抱える課題や悩みは共通していることを再認識しました。
そのような中でも、それぞれが得意とすることを生かしながら“一緒にできること”の具体的な事業計画の話まで進んだという、一歩先を行くグループもあれば、他の団体からアドバイスを受けたり、したりしながら、悩みの解決方法を探ることに時間をかけたグループなど内容はさまざま。
後半はどんどん盛り上がりを見せ、話は一向に尽きません。“せっかく盛り上がってきたのに時間が足りない”と、お叱りを受けるほどでした。


28bunyabetu2_7.jpg 28bunyabetu2_8.jpg
最後は、会場内で自由に交流するための情報交換タイム。
他のグループへ行き、名刺交換や活動のPRを行う団体や、その場で引き続きディスカッションを行うグループもあり、さらに交流を深める時間となりました。


最後に行ったアンケートの「この分野別交流会に参加して良かったと思いますか」という問いに対して、全員が「参加して良かった」と回答されており、また、今後他団体との連携を深め協力し合いながら活動したいというご意見がほとんどでした。その連携を行うためには、より交流を深めお互いが顔の見える関係、気軽に話合える関係を築くことが大切です。
そのような関係作りや連携のきっかけづくりの一つのツールとして、引き続きこのような交流会をより充実させた形で開催していきたいと考えています。


2017年02月21日

NHK厚生文化事業団より平成29年度「地域福祉を支援するわかば基金」募集のお知らせ

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。


wakabaseal_noframe.jpg


【助成部門】
1.支援金部門
2.リサイクルパソコン部門
3.東日本大震災復興支援部門

なお、1つのグループからの複数部門への申請は受け付けませんのでご注意ください。


【支援対象(3部門共通)】
地域に根ざした福祉活動を行っているグループ
任意のボランティアグループまたはNPO法人

【支援内容・金額】
■ 支援金部門
 ●国内のある一定の地域に福祉活動の拠点を設け、この支援金でより活動を広げたいというグループ
 ●1グループにつき、最高100万円 (10グループほどを予定)

■ リサイクルパソコン部門
 ●パソコンを利用して地域で活発な福祉活動に取り組んでおり、台数を増やすことで、より高齢者や障害者に役立ち、活動の充実を図れるグループ
 ●1グループにつき、3台まで (総数50台ほどを支援予定)

■ 東日本大震災復興支援部門
 ●東日本大震災の被災地に活動拠点があり、その地域で福祉活動をすすめている
グループ
 ●支援金で被災地に必要な新たな事業を展開したい、と考えているグループ
 ●1グループにつき、最高100万円 (5グループほどを予定)


【受付期間】
2017年2月1日(水)~3月31日(金)必着/郵送のみ受付

 詳しくは、下記URLより公式ページにてご確認ください。

https://www.npwo.or.jp

【申請・問い合わせ先】
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
電話.03-3476-5955
E-MAIL: info@npwo.or.jp

ちごりんの里山より「ツツジ(ミツバツツジ) 観察会」のおしらせ

 ちごりんの里山より 「ツツジ(ミツバツツジ)観察会」 のおしらせ

ohanami_fufu.png


【内容】 満開のミツバツツジ1200株が自生する「ちごりんの里山」を案内します。
      通常は許可のない人は立入禁止なので、ぜひこの機会にご来所ください。


【日時】  平成29年3月31日(金) ~ 4月4日(火) 毎日2回

       第1回 13時~14時
       第2回 14時~15時


【集合・解散】 ちごりんの里山入口

【参加費】 無料

【連絡先】 ちごりんの里山 橋本 090-9175-1923


*駐車場はありません。
 (稚児神社駐車場より徒歩10分)

マハロから 「女性電話相談員養成講座」 参加者募集のお知らせ

マハロが、「女性電話相談員養成講座」を開催します。
ぜひご参加ください。

014824.jpg

カウンセリングに興味のある方、女性を取り巻く問題に興味のある方、受講してみませんか?
講座終了後、希望者は“女性電話相談員”として登録できます(レポート提出・面接があります)


【日時】
①平成29年 4月12日(水)
②   〃   4月19日(水)
③   〃   4月26日(水)
各回 午前10時~12時


【講師】 隠岐 美智子さん(NPO法人フェミニストサポ-トセンタ-東海理事長)

【場所】 小牧市まなび創造館 研修室1.2(ラピオ5階)

【参加費】 無料
     ただし、資料代として3回1000円、1回のみの参加500円を当日お支払い下さい。

【参加資格】 女性のみ

【申込み】 3月13日(月)(消印有効)までに
        往復はがきに下記事項を記入の上、郵送してください。

 往復はがき往信面
 ①講座名 ②住所 ③氏名(ふりがな) ④年齢 ⑤電話番号

 往復はがき返信面
 ①申込者の住所 ②宛名

【宛先】
 〒485-0041 小牧市小牧三丁目555番地
         まなび創造館 マハロ行

【問合せ先】 吉岡 070-5251-9805 (平日 午後4時~7時)
         まなび創造館 0568-71-9848

【主催】 マハロ・小牧市・小牧市教育委員会

     

NPO法人あいちかすがいっこから「防災★ママカフェ@小牧」参加者募集のお知らせ

 NPO法人あいちかすがいっこが
 『防災★ママカフェ@小牧「乳幼児を育むママは、いのちを守る防災の最前線!」』の参加者を募集しています。
ぜひご参加ください。

bousai_mama.jpg


【日時・内容】
 2017年3月30日 (木)

 第1部 10:30~正午  ママのための防災ワークショップ

 第2部 正午~13:00  親子で体験!!防災食試作&試食

【会場】
 小牧市西部コミュニティセンター
  (ゆうゆうせいぶ) 中会議室

【講師】
 かもん まゆ氏  (社)スマートサバイバープロジェクト 特別講師

【定員】
 先着30名

【対象者】
 お子様のいるママ&パパ

【参加費】
 1000円(防災食試食、ママのための防災ブック付き)

【持ち物】
 お子さんのお出かけグッツ *お昼を挟むので軽食をご持参ください

【ご予約】
 下記URL または QRコードよりお申込み下さい。

mama%20QR.jpg

【問合せ先】
 NPO法人 あいちかすがいっこ
 住  所  春日井市瑞穂通6丁目17番地1 大和エネルフ(株) カスタマーセンター内4階
 電話番号 0568-84-2633

2017年02月16日

「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」中間報告会を開催しました!

2月11日(土)、小牧勤労センター大会議室にて、「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」の中間報告会を開催しました。


12月にスタートした「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」。
現在、尾張地区では、企業の社員や行政職員などのプロボノワーカー17名がそれぞれのチームに分かれ、3つのNPO団体の支援を行っています。
その支援内容はさまざまで、団体内の現状分析を行ったうえで、取り組むべき課題とその解決方法を皆で決定し、イベントのマニュアル作成や連携先拡大方法の検討、情報発信力の強化などの課題に取り組んでいます。
この日は、各チームごとに現在までの進捗状況をメンバー全員で改めて確認し合うこと、そして、他チームの活動を知ることで新たな気づきや可能性を広げるために、たっぷりと時間をかけて情報共有を行いました。
また、アドバイザーとしてお越しいただいた(特)中部プロボノセンター 戸成共同代表理事より、発表内容へのヒアリングと最終目標への具体的な進め方など、厳しくも励みとなるたくさんのアドバイスをいただきました。


はじめに、チームに分かれ、進捗状況の確認とまとめ作業を行いました。

28probono.jpg  28probono2.jpg
現在取り組んでいる課題を確認し、これまでの成果や改善点などを話し合い、模造紙にまとめていきます。
これまでに、同じ目標に向かって議論や作業を行ってきた同志。和気あいあいとした雰囲気で話が進み、大いに盛り上がりました。


次にチームごとに進捗状況の発表を行い、それぞれに(特)中部プロボノセンターの戸成代表理事から助言をいただきました。

28probono4.jpg  28probono5.jpg
▲あいちかすがいっこ              ▲小牧にぎわい隊

28probono6.jpg  28probono7.jpg
▲社会復帰支援アウトリーチ         ▲各チームへ助言をする戸成氏

今後、軌道修正が必要なチーム、そのまま進めていくチーム、更にその先の一歩を考えるチームとゴールに向かって進む内容はそれぞれ。3か月間の集大成まで、もうひと踏ん張りです。


3月4日(土)にウインクあいちにて、愛知県内でプロボノを体験したNPOとプロボノワーカーによる、活動報告会が開催されます。
参加者を募集していますので、プロボノに興味のある方など、ぜひご参加ください!
(活動報告会についてはこちらをご覧ください → http://www.npo-komaki.net/topics/2016_3.html )

2017年02月15日

「プロボノ2016」活動報告会 参加者募集のお知らせ

仕事でのスキルや経験を活かした知的ボランティア「プロボノ」。
今年度の「プロボノ2016」プロジェクトでは、愛知県内の13のNPOで企業や行政職員などの社会人が「プロボノ」として、活動しています。プロボノを体験してどんな成果が得られたのか、本プロジェクトに参加したNPOと社会人ボランティアからお伝えします!

probono2016_houkoku.JPG

【活動成果報告】
①名古屋地区
(NPO法人再非行防止サポートセンター、NPO法人P.L.A.N、NPO法人まちかどサポートセンター)
②尾張地区
(NPO法人あいちかすがいっこ、小牧にぎわい隊、NPO法人社会復帰支援アウトリーチ)
③知多地区
(NPO法人もやい、NPO法人ゆいの会、NPO法人ゆめじろう、NPO法人ゆめフルたけとよスポーツクラブ)
④三河地区
(NPO法人青空スケッチブック、NPO法人つばさ、NPO法人まちづくりかりや)

【と き】 平成29年3月4日(土)9:15~11:30 (受付9:00~)

【ところ】 ウインクあいち12階 1202会議室
      (名古屋市中村区名駅4丁目4-38) 
      ※名古屋駅徒歩5分

【定 員】 80名 (申込先着順)

【申込方法】 
参加申込書(チラシ裏面)に必要事項を記入の上、3月1日(水)までに、FAXまたはメールで、愛知県社会活動推進課NPOグループ
※申込み受付完了の連絡はいたしません。定員を超え、参加できない場合のみご連絡いたします。

・プロボノ活動報告会チラシ(PDF279KB)


【申込み・問合せ先】
 愛知県県民生活部社会活動推進課NPOグループ(あいちNPO交流プラザ)
 TEL:052-961-8100  FAX:052-961-2315
 MAIL:npo-plaza@pref.aichi.lg.jp


2017年02月08日

平成28年度 第3回NPO講座 知っておきたい!地域活動・市民活動のための 「助成金活用セミナー」参加者募集のお知らせ

 地域活動・市民活動団体にとって、目的実現の大きな力となる助成金の特性や活用方法を知り、団体活動のステップアップに繋げてみませんか?
 このセミナーでは、「小牧市市民活動助成金」を中心に、助成金の基本から交付後の資金管理方法までを実践的に学びます。

h28npokouza3_omote.JPG

■1日目
【と き】 平成29年3月2日(木)19時~21時
【内 容】 身近な助成金を知ろう! 助成金の特徴・事業計画の考え方
【紹介する助成金】   
 ①小牧市市民活動助成金  ②住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張  など

■2日目
【と き】 平成29年3月16日(木)19時~21時
【内 容】 助成金の資金計画とその管理方法を学ぼう!
       予算の考え方・助成金交付後の資金管理方法など   
 ★簡単な表計算ソフト(エクセル)を使って管理方法を実践的に学びます
※2回連続講座ですが、どちらか1日のみの受講でもOK! 
 
【ところ】 小牧市公民館4階 視聴覚室 
【対 象】 地域活動団体・市民活動団体、またはこれから団体を立ち上げたい方
【定 員】 各30人(先着順)
【参加費】 無料
【申込方法】  2月28日(火)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。
※2日目(3月16日)は、3月8日(水)まで申込みを受け付けます。

◇チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから◇
 ・チラシ表(PDF376KB)
 ・チラシ裏(PDF247KB)
 ・申込用紙(Word28.5KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2017年02月03日

NPO法人尾張すずなり会から、冬の里山散策 参加者募集のお知らせ

 NPO法人尾張すずなり会が「冬の里山散策~椎茸 ひらたけの菌打ち体験~」の参加者を募集しています。
ぜひご参加ください。


kinoko.png

 【内 容】  原木に椎茸、ヒラタケの菌を打つ体験をします

 【日 時】  平成29年2月26日(日) 10:00より
         受付9:30より

 【会 場】  小牧市大山地区内 うなぎ谷 すずなりの森

 【定 員】  先着 40人まで

 【参加費】  1人につき100円(里山保存整備協力金)

 【持ち物】  里山で活動できる服装 飲み物 レジ袋 軍手等

 【その他】  小雨決行

 【申込み・問合せ先】
         NPO法人尾張すずなり会
         090-1416-7123

2017年01月31日

平成28年度 「まちのかたり場」を開催しました。

 1月28日に小牧勤労センター多目的ホールにて「まちのかたり場」を開催しました。

 この企画は、わがまち小牧を知り、これからの小牧について年齢や立場を超えて語り合おうというもので、日ごろから自治活動や市民活動などに取り組んでいる市民24名が参加しました。

■「小牧市における地域(地区別)課題と地域自治の現状について」
はじめに、小牧市役所協働推進課大塚係長より、市内6地区の人口推移や高齢化率、また犯罪・火災の発生状況や巨大地震による被害予測など、さまざまな視点で集められた情報が提供され、そこから読み取れる地域の特性や課題についての説明がありました。

 IMG_4193.jpg  IMG_4195.jpg 
 ▲協働推進課 大塚係長  ▲地域別にテーブルを囲み、地域の現状に
    熱心に耳を傾ける参加者
  

■ファシリテーター 星野博氏による話題提供
 
続いて、(特)志民連いちのみやの星野博理事長より「失敗力・志民力」と題し、志民連いちのみやが自由な発想とチャレンジ精神で取り組んできた“まちおこしイベント”の数々の事例と、地域が元気になるための居場所づくりや、市民の想いをつなぐしくみ作りなどについてお話いただきました。


参加者からは「自分でも何か取り組みたいと思った」、「“まちづくりを楽しむ”という視点をいただいた」という感想がありました。

 IMG_4258.jpg  IMG_4277.jpg
 ▲志民連いちのみや理事長 星野氏  ▲多くの「志民」活動の事例を話す星野氏
   

午前はここまでで終了し、昼食をはさんで午後のワークショップに移りました。


■ ワークショップ 「わが地域の課題について考えてみよう」
ここからはテーブル(地区)ごとに、午前に学んだことや提供された情報をもとに、地域の課題を掘り起こす作業を行いました。

~各地区のようす~
<小牧・小牧南地区>             <味岡地区>
IMG_4265.jpg  IMG_4261.jpg

<北里地区>                  <篠岡地区>
IMG_4268.jpg  IMG_4254.jpg

▲地域の課題と解決方法を付箋に書いて出し合う参加者。
 模造紙が付箋でいっぱいになりました。


次に、各グループで課題を1つに絞り、その社会背景やニーズ、また解決方法や具体的な実践方法などを模造紙に書き込み、それぞれ発表しました。

IMG_4295.jpg

■ 地区ごとの発表 

                    
<小牧・小牧南地区>   <味岡地区>
グループ名:子どもファースト   グループ名:こまきの北の端から・・・
課題:子どもを中心とした地域づくり   課題:担い手不足
01.jpg    05.jpg
      
<北里地区>  <篠岡地区>
グループ名:セーフティネットきたさと  グループ名:桃花台 老若男女
課題:ボランティア活動への参加が少ない。   課題:高齢化に挑む!
04.jpg    03.jpg 


ワークショップを終えた参加者からは、「グループで話し合った内容を地域に持ち帰り、具体的な活動を始めたい」という意見や、「このような場を多く持ち、意識を高め、普段から皆で話をする環境づくりが新しい何かを生み出していくものと思う」といった感想があり、地域住民同士による顔の見える関係づくりの必要性をあらためて知る機会となりました。

2017年01月24日

小牧市 小牧市教育委員会主催 サンデーコンサート(入場無料) 開催のお知らせ

 第116回サンデーコンサート「クラシックのおもちゃ箱」~こどもと一緒にクラシックを楽しもう!~

お子様とごいっしょに鑑賞マナーを学んだり、クラシックを楽しんでいただくコンサートです。ご家庭から音の出るものを持ち寄っていただいて合奏するコーナーもあります。

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88.jpg

日時 :  2017年2月19日(日)   14:00開演/13:30開場

会場 :  北里市民センター 講堂 ☎0568-71-1197
       小牧市下小針中島二丁目130番地
 

 【入場無料】  (整理券不要)

 ~ 第1部 ~

口笛吹きと犬
プライヤー作曲

管弦楽組曲第2番より「バディネリ」
バッハ作曲

小さな黒人
ドビュッシー作曲

りす
デュボワ作曲

トランペット吹きの子守唄
アンダーソン作曲

トランペット吹きの休日
アンダーソン作曲

おもちゃの兵隊の行進
イエッセル作曲

 ~ 第2部 ~

絵本音楽「うらしま太郎」
斎藤高順作曲/渡辺愛子編曲

おもちゃの交響曲
L・モーツァルト作曲

ラデツキー行進曲
ヨハン・シュトラス作曲

みんなで合奏しましょう
音の出るものをもってみんなであつまれ~♪

フルート(伊藤早苗)サクソフォン(国枝雅代)ピアノ(渡辺愛子)
電子オルガン(加藤晶子)トランペット(尾関亜也奈)ヴァイオリン(古井麻美子)
ヴァイオリン(清水里佳子)チェロ(鈴木康史)
企画・司会:丹羽和子

主催/小牧市・小牧市教育委員会
共催:ポルタメント小牧


お問い合わせ先:文化振興課 ☎(0568)76-1188

2017年01月20日

東海労働金庫から「東海ろうきん事業型NPO育成支援助成」募集のお知らせ

~地域の課題を「本気で」解決したいNPOを応援します~

NPOE694AFE68FB4E58AA9E688902017EFBC9AE38381E383A9E382B7E8A1A8-1cc63.jpg NPOE694AFE68FB4E58AA9E688902017EFBC9AE38381E383A9E382B7E8A38F-68e74.jpg

 東海ろうきん「NPO育成助成」は、ステークホルダーの意識や行動を変え(=成果)、地域や社会にもたらす価値(=影響/波及効果)の創出を「本気で」志す市民公益活動団体(NPO)の組織基盤を強化する助成プログラムです。東海労働金庫とコミュニティ・ユース・バンクmomoが協働で実施しています。

 本プログラムは、「ミッション&ビジョン」「組織課題」「その解決策」の明確化に集合研修等で取り組む【組織診断】や、組織運営上の課題を解決する【基盤強化】を通して、想いを「本気で」カタチにしたいNPOを応援します。

 地域の課題を「本気で」解決したいNPOのみなさまのご参加をお待ちしています!

***********************************

【応募締切】  平成29年3月6日(月) ※必着

【2017年度助成先募集概要】

●助成総額:最大1,000万円(2コースの合計)
●申請締切:2017年3月6日(月)【必着】
●助成事業種別

(1)「組織診断+基盤強化」コース
 <1>「組織診断」フェーズ 
 支援内容: 集合研修等
・1団体あたり助成金額:20万円

 <2>「基盤強化」フェーズ 
 支援内容: 合同仮想理事会等
 ・1団体あたり助成金額:最大80万円

(2)「基盤強化」コース
 支援内容: 仮想理事会等
・1団体あたり助成金額:最大100万円

【募集説明会・個別相談会】

「愛知」「岐阜」「三重」の3会場で「募集説明会」及び「個別相談会」を開催します。
    ※本プログラムに応募するにはいずれかへの参加が必須となります。

****************************

※説明会・相談会の日程等の詳細や応募の書式については、下記ホームページをご覧ください。   

http://www.momobank.net/news/2301/

問合せ・申込先
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:小池、斉藤
 E-mail: info@momobank.net
 Tel: 052-933-3625 Fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

2016年度あいちの課題深堀ファンド 助成先募集説明会のお知らせ

あいちコミュニティ財団では2017年1月より、「あいちの課題深堀ファンド」の助成先募集を開始しました。助成先募集説明会を愛知県内3会場で開催します。ぜひご参加ください!

※助成プログラムに申請するには、「募集説明会」もしくは「個別相談会」への参加が必須となります。日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申込みください。

************************************

fkbr2016_joseibosyu_omote-1.jpg fkbr2016_joseibosyu_ura-1.jpg

「あいちの課題深掘りファンド」とは、市民公益活動団体(NPO)が解決に挑む地域や社会の課題を深く追求する(深掘りする)ことで、その課題の緊急性や重要性を巻き込みたい対象者に伝えられるようになることを目指して設置しました。あいちコミュニティ財団と助成先のNPOが一緒になって「解決に挑む地域の課題」と「解決策の先行事例」を可視化するプログラムです。

************************************

■募集説明会 

【各会場共通】
●定員:15名
●参加費:無料


<「豊田」会場>
●日時:2017年1月21日(土)10:00~11:30(9:45~受付)
●場所:とよた市民活動センター
(愛知県豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE9階)

<「半田」会場>
●日時:2017年1月23日(月)19:00~20:30(18:45~受付)
●場所:半田市市民交流センター ミーティングB
(愛知県半田市広小路町90 クラシティ半田3階)


<「名古屋」会場>
●日時:2017年1月25日(水)19:00~20:30(18:45~受付)
●会場:公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)


■ 個別相談会
●日時:2017年1月30日(月)~2月3日(金)10:00~20:00
●会場:公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)
●時間:1回1時間以内

************************************

※申込方法や助成募集内容等、詳細についてはホームぺージ
http://aichi-community.jp/programs/19157をご覧ください。


【申込み・問合せ先】
  公益財団法人 あいちコミュニティ財団 事務局   担当:荒木、今福、佐藤 
 〒461-0002
    愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
    NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
     tel:052-936-5101 / fax:052-982-9089
      E-mail: office@aichi-community.jp

2017年01月17日

小牧市が消費生活改善推進員を募集しています!

 消費生活改善推進員(ボランティア)

 市民の消費生活の安定及び向上を目指し各方面への情報発信・啓発活動、定例会・研修会などへの出席(毎月1~3回程度)、「小牧市みんなの生活展」への参加、市主催事業等への参加、量的検査の実施(年2回)

活動 : 平成29年 4月中旬から(任期2年)

対象 : 市内在住の20歳以上で消費生活に関心のある方

謝礼 : 年額23,000円以内(予定)活動参加状況に応じての支払い

人員 : 10人


申込み・問合せ
 2月13日(月曜日)(必着)までに、所定の用紙(市民安全課窓口、市ホームページに用意)に必要事項を記入し郵送または直接市民安全課(〒485-8650住所不要市民安全課)


市ホームページへのリンク
 http://www.city.komaki.aichi.jp/soudan/seikatsu/015276.html


ご不明点ございましたら、下記までご連絡ください。
 市民生活部  市民安全課 相談係
 小牧市役所  本町2階
 電話番号    0568-76-1120 
 ファックス番号 0568-72-2340  

2017年01月06日

平成28年度小牧市市民活動センター 交流促進事業 知ろう!伝えよう!そして、つながる第2回 市民活動・ボランティアのための 「分野別交流会」参加者募集のお知らせ

それぞれの分野で活動している市民活動団体・ボランティア団体同士が、お互いを『知る』『伝える』『つながる』ための交流会を開催します。
日常の困り事などを相談し合える関係づくりや、現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントなどを見つけてみませんか?


29bunyabetukouryukai_omote.jpg

【と き】 平成29年2月16日(木)18時30分~20時30分 (受付18時~)

【ところ】 小牧勤労センター 多目的ホール

【対 象】 市民活動団体・ボランティア団体

【定 員】 40名(申込先着順)

【分野・テーマ】  
 〇 子ども・子育て支援

 〇 環 境 保 全

 〇 多文化共生

 〇 安心・安全

 〇 障がい者福祉

 〇 高齢者福祉

 〇 まちづくり・地域活動の推進

 〇 地域資源・観光の振興
 

【申込方法】
2月 3日(金)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

チラシ・申込用紙のダウンロードはこちらから

 ・ チラシ表(PDF520KB)

 ・ チラシ裏(PDF258KB)

 ・ 申込用紙(word203KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
   〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年12月23日

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」優秀事業に奨励賞が贈られました!

平成27年度の事業を終えられた4団体の事業実績報告について、審査委員会が厳正なる審査を行った結果

「特定非営利活動法人 ローカルワイドウェブいわくら」が実施された“イイコト・イイトコみつけよう!わがまちコトトコ座談会”が優秀事業として採択され、平成28年12月22日(木)住友理工株式会社 グローバル本社にて奨励賞授与式が行われました。

iwakura2.jpg

※本助成金審査委員長の住友理工㈱南野高伸 常務執行役員から奨励賞証を授与された「特定非営利活動法人 ローカルワイドウェブいわくら」の山口さん。


この受賞を機に、団体のより活発で継続的な活動への発展と、この助成金のコンセプトでもある沢山の夢やより良い街、そしてそれらを作っていく人がこの地域で増えていくことを期待しています。

受賞、おめでとうございました!!

2016年12月21日

「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」スタート!

 12月20日、小牧市公民館4階視聴覚室において「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」のキックオフミーティングを開催しました。

 プロボノとは、社会的・公共的な目標のために職業上のスキルや専門知識を活かして行う社会貢献活動のことです。具体的には企業の社員や各分野の専門家が、民間の非営利団体(NPO)を支援するといった形で実践されています。

 今回参加するのは支援をうける3団体と、支援をする社会人ボランティア(プロボノワーカー)17名。


 まずはじめに、これから3カ月をかけて取り組む本プロジェクトを趣旨や具体的な進め方について説明を受け、そのままチームに分かれて、それぞれの支援に向けてミーティングを行いました。


 <支援の受入れ団体>

■「社会復帰支援アウトリーチ」(一宮市):Aチーム

■「あいちかすがいっこ」(春日井市):Bチーム

■「小牧にぎわい隊」(小牧市):Cチーム


IMG_4024.jpg

▲はじめに、こまき市民活動ネットワークの秦野利基代表理事より、団体の課題の分析方法や課題解決の目標設定についての説明がありました。


IMG_4041.jpg IMG_4045.jpg
          Aチーム                   Bチーム   

IMG_4038.jpg
          Cチーム

▲支援を受ける団体と支援者でテーブルを囲み、団体の活動内容を知るところからスタート。プロボノワーカーの客観的な視点を取り入れながら課題を整理し、3カ月でどこまで結果が出せるかを考えながら、取り組む課題と到達目標を探りました。


IMG_4072.jpg IMG_4064.jpg
          Aチーム                   Bチーム     
              
IMG_4065.jpg

          Cチーム

▲話し合った内容を発表する各チームリーダー



 最後に、チーム内で情報共有を図っていくためのツールとして、グループウェア「サイボウズLive」の活用方法について、e-コミュニティーネットワークより説明がありました。


 今後は、各チームで支援活動をすすめ、2月11日の中間発表会を経て、3月4日にウィンクあいちで開催される報告会において発表することになっています。

2016年12月20日

第2回 2市3町ふれあい協働フォーラムを開催しました!

 12月18日、岩倉市総合体育文化センター多目的ホールにおいて「2市3町ふれあい協働フォーラム~協働のチカラを知ろう~」を開催しました。

同フォーラムは、2市3町(小牧市、岩倉市、大口町、豊山町、扶桑町)で活動する市民活動団体が集い、各市町の協働による取組みについて情報交換や意見交換を通じて、“協働”についての考えを共有し、これからの市民活動に生かしていこうとするものです。

 この取組みは、各市町の行政と中間支援団体の連携により実施され、今年2月の大口町に続き、第2回目となる今回は岩倉市で開催し、約170名(80団体)が参加しました。

 【第1部 協働事例発表】

私たちのまわりの協働の取組みとして2団体による事例発表がありました。

■「ど~じょ寿司」(豊山町)
 発表団体: 豊山町まちづくりサポーター
 郷土料理である『どじょう寿司』の要素を取り込み、食文化を継承した新しい名物『ど~じょ寿司』開発に向けた産官民学協働による取組み。
■「五条川を通した市民活動の広がり」(大口町)
 発表団体: 大口環境を守る会
 大口町の自慢のひとつ『五条川の桜並木』を含む河川流域の保全活動を実施。“地域で出来ることは地域で”を合言葉に6つの市民活動団体の協働により町内全体に広がる。

%EF%BC%A1%EF%BC%A1%EF%BC%A1.jpg
▲フォーラムは、コーディネーターの加藤武志さん(まちの楽房(有)代表 写真右)により進行。
 2団体の発表後、会場より「豊山町の大学生(写真左2名)による堂々とした発表に感心した」、「五条川の美しい桜を守ろうと地道に続けて来られた活動に感動した」などといった感想が挙がりました。


 【第2部 意見交換会】
9つの地域課題をテーマに、18のグループに分かれて意見交換を行いました。
 ■テーマ
A. 孤独な子どもに居場所を     
B. 孤育て(こそだて)から共育(きょういく)へ  
C. あなたの力を地域のために   
D. 孤独死のない“ささえ愛”を
E. 障がい者に寄り添うまちとは
F. 豊かな自然を次世代に
G. 南海トラフ大地震時に自分たちができること
H. 地域のみんながつながるためには
I. まちの魅力を広めよう     


IMG_3957.jpg IMG_3965.jpg

IMG_3559.jpg IMG_3556.jpg IMG_3975.jpg

▲グループごとに課題を共有し、課題の要因や解決策について話し合う参加者。知識や経験をもとにさまざまな意見が飛び交い、会場全体が熱気に包まれました。

IMG_3985.jpg IMG_3988.jpg

▲最後に、話し合った内容をワークシートに書き込み、それを映しながら全グループが発表。1分間という短い持ち時間でしたが、地域課題の解決に向けた熱い想いが伝わる素晴らしい発表の数々に、会場から大きな拍手が送られました。

 【第3部 交流タイム】
 ここからは、お茶菓子をつまみながらのフリータイム。自由にテーブル間を行きかい、和やかな雰囲気の中、交流を深めました。

IMG_4008.jpg IMG_4003.jpg


▲引き続き真剣に意見交換をするグループもあり、話は尽きない様子でした。




 【市町紹介ブース】

IMG_3555.jpg IMG_3928.jpg

▲会場の後部には各市町の紹介ブースが並び、多くの参加者が足を止め、パンフレットやチラシなどを手に取りながら熱心に見入っていました。


 【市民活動団体紹介ブース】

IMG_3552.jpg IMG_3921.jpg IMG_3981.jpg

▲入口から会場までのエントランスには、市民活動団体のパネル展示スペースが設けられ、さまざまな団体の趣向をこらしたパネルがズラリと並び、来場者を出迎えました。




次回の「2市3町ふれあい協働フォーラム」は 『小牧市』 で開催を予定しています。次回もまた市町を越え、たくさんのみなさんとの交流を深め、お互いに高め合える機会にしていきたいと考えています。ご期待ください!

2016年12月13日

平成28年度「まちのかたり場」参加者募集のお知らせ

平成28年度 小牧市市民活動センター 人材育成・研修・交流促進事業
「まちのかたり場」参加者募集のお知らせ

わがまち小牧への思いや、未来の小牧に必要なこと、やってみたいことなどを年齢や地域、立場も越えて、みんなで一緒に、ざっくばらんに語り合ってみませんか?
お茶を飲みながら気楽に対話をしましょう!

h28katariba_chirasi.JPG

【と き】 平成29年1月28日(土)午前10時~午後4時(受付9時30分~)
      ※正午~午後1時30分まで休憩

【ところ】 小牧勤労センター 多目的ホール

【対 象】 小牧をもっとよくしたい!と思う人ならどなたでも

【定 員】 50名(申込先着順) 

【参加費】 無料

※ご希望の方には実費にて昼食をご用意いたします。お申込みはチラシ裏面をご覧ください。休憩時は外出も可。

【スケジュール】
1.わが市の今を知ろう!
2.ファシリテーター星野氏による話題提供
3.『かたり場』 ※お住まいの地区別グループで語ります。
  【セッション1】 わが地区の課題について考えてみよう
   ~昼休憩~
  【セッション2】 課題解決について深堀りしてみよう

【ファシリテーター】
h28katariba_hoshino.jpg 
星野 博 氏
 特定非営利活動法人 志民連いちのみや理事長
 一宮市市民活動センター運営マネージャー
 星野税理士事務所所長(税理士)

【申込み】
1月20日(金)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

 ・チラシ表(PDF533KB)
 ・チラシ裏(PDF251KB)
 ・申込用紙(Word35KB)

【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
 〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
  TEL:0568-74-4011  FAX:0568-74-4070
  e-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
  HP:http://komakici.jp
   ※休館日 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
   ※開館時間 10時~18時

2016年12月08日

公益財団法人あいちコミュニティ財団から「あいち・なごや 子どもとつくる基金」助成先募集説明会開催のお知らせ

 事業の継続性に悩んでいませんか?

 あいちコミュニティ財団では、これまでの2年間で計4つのNPOによる「愛知県内で深刻化する子どもの問題解決」を継続助成で応援しています。
 今回3会場で「説明会」を開催します。当日は、本基金の「ホップ→ステップ→ジャンプ」を詳しく説明するとともに、本基金の助成先をゲストにお招きし、「なぜ本基金に応募したのか」「本基金をどう生かしているか」「挑んだ結果どうなったか」などを探っていきます。

※本プログラムに応募するには、「募集説明会」もしくは「個別相談会」への参加が必須になります。(本プログラムの過去の「募集説明会」「個別相談会」に参加している場合は除く)

-------
 募集説明会
-------
<名古屋会場>
【日時】 2016年12月18日(日)10:00~11:30
【場所】 公益財団法人あいちコミュニティ財団事務所
      (名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)

<知多会場>
【日時】 2016年12月21日(水)10:00~11:30
【場所】 知多市市民活動センター
      (知多市緑町12-1)

<刈谷会場>
【日時】 2016年12月21日(水)19:00~20:30
【場所】 刈谷市民ボランティア活動センター
      (刈谷市東陽町1-32-2 刈谷市民交流センター1F)

-------
 個別相談会
-------
【日時】 2017年1月10日(火)・11日(水)・12日(木)・13日(金)10:00~20:00
【場所】 公益財団法人あいちコミュニティ財団事務所
      (名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)

※申込みや基金募集内容の詳細については、下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/programs/18542


【問合せ・申込み先】
 公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局 担当:今福、佐藤(玲)、長谷川
 〒461-0002
  愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
  NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
   TEL : 052-936-5101  FAX : 052-982-9089
   E-mail: office@aichi-community.jp

コープあいちから「2017年度 コープあいち福祉基金」公募のお知らせ 

 この福祉基金は、コープあいち組合員の利用の中から積み立てられた剰余金をもとに創られた制度です。住み慣れた地域で安心して暮らしていける、そんな地域づくりのために活動している皆さんを支援する制度です。

【応募資格要件】
①愛知県内に活動拠点があり、自主的で継続的あるいは創造的な活動・事業をすすめている、または、活動している各団体やグループ(営利・宗教・政治・趣味などが目的の場合は除く)
②代表者を登録すること
③コープあいちの組合員が1名以上参加していること(各団体やグループに参加しているコープあいち組合員名を明記する)

【助成金額】 
2017年度助成総額:490万円以内
・Aコース:1グループ1テーマ 30~100万円以内
<地域での居場所づくりや人材の育成に貢献する活動を協働して進める団体への支援>
・Bコース:1グループ1テーマ 30万円以内
<生産過程での活動・環境を含めての食育活動・買い物代行・フードバンク・リサイクル活動など幅広い意味での「食」や地域の活動に対しての支援>
・Cコース:1グループ1テーマ 10万円以内
<地域での福祉のつながり活動全般を支援>

【助成事業実施期間】
2017年6月1日~2018年5月31日
※Aコースは、最長2019年5月31日まで

【助成対象外費目】
①日常的な運営経費(家賃・光熱水費・電話代・消耗品費・保険料など)
②会員・スタッフの人件費(交通費・飲食代など)
③参加者費用(食材費・手芸材料費・茶菓子代・交通費など)

【応募受付期間】
2016年12月12日(月)~2017年2月10日(金) 消印有効

※各団体やグループへの助成は1件です。
※過去に助成を受けた各団体やグループは、新しい課題(テーマ)で申請してください。

【応募方法】
・申請書の申込みは、申請要件が該当するかを確認するために電話にてお願いします。
・申請はコープあいち所定の用紙に記入し、必要書類(各団体やグループの概要や活動が分かる資料)を添付の上、下記まで郵送

※詳細などは下記までお問い合わせください。

【問合せ・申請先】
 コープあいち地域支援センター生活サポート課 福祉基金担当 今井・和田
  〒464-0824 名古屋市千種区稲舟通1-39 生協生活文化会館3階
  TEL:052-781-6161(コープ相談センター)
   ※受付時間は、月~金曜日午前9時~午後5時
   ※12月28日~1月4日は休日

2016年12月06日

平成28年度「第1回分野別交流会」を開催しました

11月25日(金)午後6時30分より、小牧市公民館にて「知ろう!伝えよう!そして、つながる 市民活動・ボランティアのための第1回分野別交流会」を開催し、33名の方が参加されました。
この交流会は、団体同士がお互いを知り、つながることで、日常の困り事などを相談し合える関係づくりや、現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントを見つけることを目的としたものです。


28bunyabetu1.jpg
まずはじめに、オリエンテーションとして市民活動センター職員より、交流会の趣旨説明および進め方の説明を行いました。


28bunyabetu1-2.jpg  28bunyabetu1-3.jpg
その後、会場を移動し、子どもや福祉、まちづくり等の分野ごとに6グループに分かれ、交流会がスタートしました。それぞれが自己紹介や団体活動紹介を行ったあと、活動での日常の困り事やその解決方法などについて話し合いを行いました。


28bunyabetu1-4.jpg  28bunyabetu1-5.jpg
同じような分野で活動をしている団体同士で話し合ったことで、それぞれの悩みや共通の課題を抱えていることも知り、また、それらを解決するためのアイデアを見つけることができたのではないかと思います。


28bunyabetu1-6.jpg  28bunyabetu1-7.jpg
最後に情報交換タイムとして、名刺交換等、他のグループと自由に交流をしていただく時間を設けました。


アンケートでは今回の交流会に参加して良かったと回答された方が非常に多く、「新しい知識や情報が得られた」「皆さんの熱が伝わってきた」「有意義なお話が聞けた」など、活発な意見交換が行われた様子が伺えます。また、この交流会を通じて、今後協力して活動を行っていくきっかけが生まれたのではないかと感じています。

2016年12月01日

「平成28年度 5市町合同防災カレッジ・地域防災リーダー養成講座」参加者募集のお知らせ

地域の防災リーダー募集中!!

地域で防災・減災を推進する『防災リーダー』の養成を目的に、防災の基礎知識を修得する講座です。地域の“危険”を知り、災害を想像するところからはじめてみませんか?

saigai_hinan.png

【内容】
 避難所運営ゲーム(HUG)、災害図上訓練(DIG)、応急手当実習、救出救助実習、防災講演(名古屋大学減災連携研究センター教授 武村雅之氏)

【日時】
 ①平成29年1月21日(土)午後1時~4時
 ②平成29年1月22日(日)午前10時~午後4時
 ③平成29年1月28日(土)午前9時~午後4時

【場所】
 ①小牧市役所6階601会議室
 ②午前:小牧市民会館  午後:小牧市役所6階601会議室
 ③小牧消防署3階講堂

【対象】
 5市町(小牧市、江南市、犬山市、大口町、扶桑町)に居住している地域防災に関心がある方(高校生以上)

【定員】 40名(先着順)

【参加費】 無料

【申込み】
 平成28年12月26日(月)までに、小牧市役所危機管理課窓口、電話、FAX、メールでお申し込みください。
 (住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号をお伝えください)

※講座全日出席者には『修了証』を発行します。

【申込み・問合せ先】
 小牧市役所 総務部 危機管理課
 TEL:0568-76-1171  FAX:0568-41-3799
 E-mail:kikikanri@city.komaki.lg.jp


TUMKOの会から「新しい桃花台のまちづくり」開催のお知らせ

知ろう、我がまちのこと。考えよう、何が出来るのか。
動こう、未来のために。

 今春、“TUMKOの会”では桃花台の「暮らしに関する住民アンケート」を実施し、アンケート結果報告会を地区別に5回開催してまいりました。その中で見えてきた、さまざまな課題などを踏まえて、今後、住民として何を考え、何をすべきか皆で一緒に考えませんか!!

28tumko_omote.JPG

【講演】
「自治を回復し、まち・むらの課題を、まち・むらの力で解決するために~総働と小規模多機能自治のすすめ~」

【講師】 IIHOE【人と組織と地球のための国際研究所】
      代表者 川北秀人(かわきたひでと) 氏

【日時】 平成29年1月14日(土)18:30~20:30

【場所】 小牧市東部市民センター 講堂

【対象】 桃花台をもっとよくしたいと思う人
      (関心のある方ならどなたでも参加可)

【参加費】 無料

【申込み】 1月6日(金)までに、参加申込書に必要事項を記入し、電話・FAX・メールで申込み

 ・参加申込書(PDF252KB)

【申込み・問合せ先】
 TUMKOの会 代表 苅谷敏彦
  TEL・FAX:0568‐79‐6446 
  携帯:090-3554-1904
  E-mail:kari@y5.dion.ne.jp


認定NPO法人イーパーツから寄贈プログラム公募のご案内

NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行っています。
この機会にぜひ申請をご検討ください。


------------------------
 第14回複合機およびラベルライター寄贈プログラム
------------------------

【公募期間】 平成28年11月1日~12月15日

【寄贈内容】
 ブラザー製電話付き複合機、スマホやネットともつながる多機能インクジェットプリンター、A3両面対応インクジェットプリンター、レーザーモノクロプリンター、ラベルライター など計57台

【費用】 1台あたり1,000円~5,000円(機種によって異なります)

【詳細・申込方法】 下記URLをご参照ください。
http://www.eparts-jp.org/program/2016/11/device-brother14.html


-----------------
 第85回リユースPC寄贈プログラム
-----------------

【公募期間】 平成28年11月24日~12月24日

【寄贈内容】
 ノート型PC(合計70台、1団体上限10台まで申請可能です)

【費用】 1台あたり7,500円

【詳細・申込方法】 下記URLをご参照ください。
http://www.eparts-jp.org/program/2016/11/85thpc-koubo.html

【問合せ先】
 認定NPO法人イーパーツ
 〒154-0024
 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
  TEL:03-5481-7369(午後1時~5時) FAX:03-6805-2728
  URL:http://www.eparts-jp.org/
  E-mail:info@eparts-jp.org

2016年11月22日

公益財団法人ベネッセこども基金から「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」公募のお知らせ

 公益財団法人ベネッセこども基金では「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」の2016年度の公募を開始しました。


--------------------------
 ①「経済的困難を抱える子どもたちの学び支援活動助成」
--------------------------
 未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組める環境の実現を目指し、経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの支援に取り組む団体の活動に対して助成を行います。

【助成概要】
経済的な困難を抱える子どもたちの学びを支援する活動
経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの意欲を高め、学習に取り組む手助けとなる事業を対象とします。

<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びのサポート
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通した学校外教育の格差解消
・経済的理由により学習支援を受けにくい子どもたちのための、学習支援者の育成や派遣
・地域に応じた子どもの学習サポート情報の収集と、サイトでの共有やメールでの発信
・子どもの学びに向かう意欲向上や学びに向かう環境づくりにつながる支援
・経済的な困難を抱える子どもの支援者間のノウハウ共有や、ネットワークづくり  など

募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページ
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_1.html
をご覧ください。


-------------------------
 ②「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」
-------------------------
 被災地域に暮らす子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を対象とした助成事業を実施します。
 今年度の助成事業においては、東日本大震災によってとりわけ大きな被害をうけた東北3県(岩手・宮城・福島)に加え、熊本地震で被害を受けた子どもたちを支援する団体の活動に対して助成を行います。

【助成概要】
災害地の子どもたちの学びや育ちを支援する活動
被災地で子どもたちの学びや、その基盤となる育ちなどの環境づくりを支援されている様々な活動団体を対象とし、実績ある活動の継続や事業をさらに発展させ活動をレベルアップするための取り組みを支援します。

<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びをサポート
・子どもの学びに向かう意欲向上や学びに向かう環境づくりにつながる支援
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通した学校外教育の格差解消
・仮設住居の解消等の環境変化に対応した学習会場の移転や送迎対応支援
・子ども支援団体と親支援団体の協力体制構築など、単体では難しい課題解決の連携づくり
・被災地で子育てをする方々のためのネットワークやコミュニティづくり   など

募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページ
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/disaster.html
をご覧ください。


----------
 申請手続き
----------
◆申請方法     応募書類をメールまたは郵送で、ベネッセこども基金助成事務局
◆申請締め切り  平成29年1月5日(木) 必着


【問合せ・申請先】
 〒277-0834  千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏4F
         ㈱グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
 TEL : 04-7137-2570  月~金10:00~17:00
   *祝日、平成28年12月28日~平成29年1月4日を除く   
 メール : kodomokikin-jyosei@grop.co.jp

あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016「支援を希望するNPO団体」を募集しています!

あいちプロボノチャレンジProject2016

プロボノの支援を希望するNPO団体を募集します!

probononpochirashi.JPG


愛知県尾張地区で活動している市民活動団体のみなさん、仕事で培った経験やスキルを生かしたボランティア活動を行っている「プロボノワーカー」の力を借りて、活動のステップアップを図りませんか?

こんなことで困っている市民活動団体のみなさんの申請をお待ちしております!
・団体の活動について相談に乗って欲しい!
・自分たちの活動をもっと広く広報したい!
・組織内のマネジメント方法が分からない!
・資金調達や予算計画のノウハウが欲しい!などなど・・・・・・

プロボノの受け入れで期待できることは・・・・・
★企業人をはじめ、外部の視点を取り入れることで、新鮮なアイデアや発想を取り入れることができます!

★ビジネスのノウハウや経験を生かしたサポートを無償で受けられる貴重なチャンスです!


【実施期間】平成28年12月中旬~平成29年2月中旬(3月初旬に実績報告会)

【募集対象】
・愛知県尾張地区に事務所(所在地)または活動拠点がある市民活動団体(任意団体も可)
・非営利目的の法人または任意団体であり、宗教・政治活動を主な目的としない団体
・意思決定者および窓口担当者を最低1名置き、組織として受け入れ態勢が確保できること
・平日夜、または土日のミーティングも対応可能であること
・プロジェクト実施期間中、プロボノワーカーやこまき市民活動ネットワーク等との電話・メール等による迅速な対応等、円滑なコミュニケーションが図れる団体
・12月中旬から2月中旬までの3か月間受け入れ可能な団体(実質、休日や夜間で6日間程度)
・12月20日(火)19時から開催する「キックオフミーティング」に参加可能な団体
※活動日時については、支援をするプロボノワーカーとの間で調整を行います。
・3月初旬に行われる実績報告会に出席可能な団体

【採択団体数】3団体

【応募締切】11月30日(水)18時まで

【応募方法】11月30日までに、必要事項を参加申込書にご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接こまき市民活動ネットワーク事務局まで。

申込み用紙(Woldファイル28KB)⇒ファイルをダウンロード
        (PDFファイル121KB)⇒ファイルをダウンロード
チラシ(PDFファイル614KB)⇒ファイルをダウンロード


=====================================-

【申込み・問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク (担当:伊藤)
      〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地
         電話  0568-74-4011 FAX 0568-74-4070    
   e-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
  HP http://npo-komaki.net
休館日 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)開館時間10時~18時

2016年11月15日

あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016「社会人ボランティア“プロボノワーカー”」を募集しています!

愛知県NPO社会人ボランティア普及啓発事業
世代や所属の枠を超えた「新しい社会貢献」のかたち

あいちプロボノチャレンジProject2016

probonochirashi1.JPG


プロボノワーカーを募集しています!!!プロボノで社会貢献をしてみませんか?

仕事で培った経験やスキルを生かしたボランティア活動をしてみませんか?特別なスキルがなくても
いつも仕事で普通に行っていることで社会貢献ができます。きっと、あたらしい自分に出会えるはず。

≪プロボノにはこんなメリットが!≫
★特別なスキルがなくても社会に貢献できるという充実感が得られます。
★日頃の業務とは異なる分野に触れることで、視野の広がりや新たな発見に繋がります。
★自分のスキルがどんなところで生かせるのか試せるチャンス!スキルを磨くのにぴったり。
★ボランティア未経験でも、社会とつながるはじめの一歩を踏み出せます。
★異業種の人と交流することで人脈が広がり、新しい人とのつながりが生まれます。

【募集対象】※愛知県尾張地区に在住、または勤務する社会人の方で以下の条件を満たす方
・企業にお勤めの方
・個人事業主の方
・行政職員の方
・お勤め経験のあるシニアや主婦の方
・平成28年12月中旬から2月中旬までプロボノとして活動できる方※約6日程度(活動は休日や夜間に行います)
※活動日等は支援を受け入れるNPOとの間で調整を行います。

【定   員】 15名程度

【申込締切】11月30日(水)

【プログラムの流れ】
purobono3.JPG

◆◆参加希望の方向けにオリエンテーションを開催します◆◆
プロボノについて理解を深めたい、自分にもできるのかちょっと不安という方もお気軽にご参加ください。(お申込み後、オリエンテーションに参加されてからその先の活動を行うかどうかご判断いただいても構いません)

【日時】12月9日(金)19時から
【場所】小牧市公民館 4階視聴覚室
【講師・ナビゲーター】 戸成司朗 氏 (住友理工株式会社CSR・社会貢献室長、(特)中部プロボノセンター共同代表)

【応募方法】11月30日(水)までに、必要事項を参加申込書にご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接こまき市民活動ネットワーク事務局まで。

申込み用紙(Wordファイル28.5KB)⇒ファイルをダウンロード

チラシ表(PDFファイル440KB)⇒ファイルをダウンロード
チラシ裏(PDFファイル338KB)⇒ファイルをダウンロード

=====================================-

【申込み・問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク (担当:伊藤)
      〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地
         電話  0568-74-4011 FAX 0568-74-4070    
   e-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
  HP http://npo-komaki.net
休館日 月曜日、年末年始(12月29日~1月3日)開館時間10時~18時


2016年11月09日

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」 中間報告書・実績報告書ダウンロード

◇平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」中間報告書◇

中間報告書を事業の開始から終了するまでの間に、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

====================
中間報告書のダウンロードはこちらから
====================

中間報告書
 ・Word(33KB)  ・PDF(95KB)


◇平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」実績報告書◇

事業完了後1カ月以内に速やかに、実績報告書として下記書類を提出してください。最終提出日は、平成29年10月31日です。必ず期日までに、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

①実績報告書
②事業報告書
③収支決算書
④領収書等の書類(写し可)
⑤事業内容が分かる資料(写真、チラシ等)

====================
実績報告書類のダウンロードはこちらから
====================

①実績報告書
 ・Word(35KB)  ・PDF(84KB) 

②事業報告書
 ・Word(44KB)  ・PDF(116KB)

③収支決算書 
 ・Word(60KB)  ・PDF(95KB)

④領収書等貼付用紙
 ・Word(30KB)  ・PDF(52KB)

⑤写真添付用紙
 ・Word(29KB)  ・PDF(53KB)


【提出・問合先】
 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局(担当 伊藤・山田)
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
    TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
    E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

ここばりこまきから「当事者から学ぶ こころのバリアフリー 第3回 本人活動について学ぶ」開催のお知らせ

名古屋手をつなぐ育成会 青年の会のなかまに聞く

本人活動とは、本人による本人のためのグループ活動のことをいいます。本人活動は、支援者が決めて、支援者が運営をしていた知的障害のある人たちのグループ活動を、自分たちが決めて、自分たちが運営するグループ活動とするものです。名古屋手をつなぐ育成会の青年の会は、平成10年にスタートして18年。青年の会のなかまに、これまでの活動とこれからの自分たちの希望を語っていただきます。

28kokobari3.JPG


【日 時】 2016年11月20日(日)13:30~15:30 (開場13:00)

【場 所】 小牧市ふれあいセンター3階大会議室

【参加費】 無料

※手話通訳と要約筆記あり。

【申込み】 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。

申込書(PDF422KB)


※詳細については、下記URLをご確認ください。
 http://kokobari-komaki.net/wp4/


【申込み・問合せ先】
 ここばりこまき
  FAX : 052-308-6867
  Mail : mail@kokobari-komaki.net
  H P : http://kokobari-komaki.net

2016年11月01日

小牧にぎわい隊から「小牧城見市」開催のお知らせ

小牧にぎわい隊が「小牧城見市」を開催します。
今回は拡大版につき、ラピオ西側道路を歩行者天国にして開催!
ぜひご来場ください!


281113siromiiti.JPG


【日時】 平成28年11月13日(日) 10時~15時 (少雨決行)
【場所】 東春信用金庫職員駐車場 (ラピオ西・旧東春信用金庫本店跡地)
【内容】 
 ◆ドッグカフェ
  ワンちゃん関連のお店が多数出店!愛犬家には見逃せないぞ!
 ◆ぱんフェスタ
  小牧初のぱんフェスタ開催!こちらもお見逃しなく!
 ◆愛知の新米コーナー
  愛知の新米をその場で精米!2キロ単位で気軽に購入できます!
  ポット稲作脱穀体験コーナーあり!
 ◆キャップアートに挑戦!!
  今回作成したキャップアートを12月の城見市で展示いたします!
  ぜひ親子でご参加ください♪ ペットボトルキャップを並べて 大きな絵を作ろう!


【問合せ先】
 小牧にぎわい隊 (10:00~18:00 水曜定休)
  TEL/FAX  0568-76-2111
  E-mail info@k-nigiwaitai.jp
  HP  http://k-nigiwaitai.jp/

一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団 から「第18回社会貢献基金助成」公募のお知らせ

 この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。

【対象団体】
 非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)
 ※その他、条件があります。

【対象】
 原則として、平成29年度事業(平成29年助成金の交付決定日(5月中下旬頃)~平成30年3月の間に開始し、終了する事業)を対象とします。
  ①研究助成事業
  ②高齢者福祉事業
  ③障害者福祉事業
  ④児童福祉事業
  ⑤環境・文化財保全事業
  ⑥国際協力・交流事業

【助成額】  総額およそ1,000万円を目途に助成
(1件当たりの助成額上限は200万円とします。但し、研究助成事業においては100万円を上限とします。)

【募集期間】
 平成28年10月1日~平成29年2月末日(必着)まで

【応募方法】
 申請書類を一般財団法人冠婚葬祭文化振興財団へ郵送してください。

※申請書類など詳細については、
ホームページ(https://www.zengokyo.or.jp/social/fund2/support/content01/)をご覧ください。


【申請・問合せ先】
  一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
  社会貢献基金助成 運営事務局
  〒105-0004 東京都港区新橋1-18-16  日本生命新橋ビル9F     
  電 話:03-3596-0061(メールでのお問い合わせ不可)

2016年10月28日

第37回小牧市民まつり小牧山会場『夢・チャレンジげんき村」を開村しました!

第37回小牧市民まつりが10月15日(土)・16日(日)の2日間開催され、こまき市民活動ネットワークは小牧山会場で恒例となった「夢・チャレンジげんき村」を開村し、市民活動団体による体験ブースや楽しいパフォーマンスで、まつりを大いに盛り上げました。

IMG_3603.JPG  IMG_3607.JPG

【げんき村パフォーマンスエリア】

●けん玉ショー&体験(15日のみ)
静岡県よりプロのけん玉講師大川英一郎さんと大和君(7歳)親子を招き、けん玉ショー&けん玉体験を行いました。

IMG_3542.jpg  IMG_3547.JPG 

素晴らしい技の数々で魅了した大川英一郎さんと、世界最年少の最高段位五段(6歳115日)のギネス世界記録を持つ大和君。

IMG_6223.JPG  IMG_6202.JPG

けん玉体験では、時間の許す限り、一人一人の手を取って指導をしてくださいました。

IMG_3452.JPG  IMG_6242.JPG 


●げんき村子ども相撲
東田中で活動する「三ツ山子ども相撲」と(一社)小牧青年会議所の協力により、昨年に引き続き「げんき村子ども相撲」を実施。15日は40名、16日は30名の子どもが参加しました。

15日はキャラクターのこまき山ときっちゃんを相手に、子どもたちが一人一人対戦。大きな相手に体ごとぶつかっていく子どもたちに、こまき山もきっちゃんも全敗~!

IMG_3517.JPG  IMG_3516.JPG

IMG_3523.JPG  IMG_3535.JPG


16日は、子ども同士によるトーナメント戦。4つのグループに分かれ、優勝を目指して戦う子どもたち。熱戦が繰り広げられる中、ギャラリーから大きな声援が送られました。

IMG_3640.JPG  IMG_3650.JPG

IMG_3653.JPG  IMG_3657.JPG

●スポーツ吹矢
日本スポーツ吹矢協会小牧フレッシュ支部による、デモンストレーション。精神を集中させて的を狙います。

IMG_3634.JPG  IMG_6251.JPG  

●ふろしきバルーン
新日本婦人の会小牧支部による5メートル四方の大きなふろしきバルーンは、毎年、子どもたちに大人気!今年も子どもたちの笑顔が弾けました。

IMG_6161.JPG  IMG_6170.JPG


●信長おどり、白玉星草おどり
小牧自然歴史の会も、パフォーマンスエリアでは常連団体のひとつ。今年も輪になって踊りを披露してくださいました。

IMG_3460.JPG


●ヨーヨーパフォーマンス
フリーマーケットサークル・ガレージアヒルによる、ヨーヨーパフォーマンス。公式大会でのスゴ技を見せてくれました。

IMG_3688.JPG


【市民活動団体による体験ブース】
会場をぐるりと囲んで並んだテントでは、げんき村ならではのさまざまな体験があり、終日多くの親子連れが訪れ賑わいを見せました。


●日本スポーツ吹矢協会小牧フレッシュ支部 *スポーツ吹矢体験

IMG_3358.JPG

●小牧ケアサービスまごころ *グラウンドゴルフ

IMG_3595.JPG

●小牧市山野草の会 *こけ玉作り体験

IMG_3593.JPG

●コープあいち小牧地域委員会 *手づくりゲーム

IMG_3488.JPG

●全建愛知小牧支部 *親子木工教室(子供用イス・壁飾り作り)

IMG_3367.JPG

●兒の森活動グループ *丸太切り・檜の皮むき・しおり作り

IMG_3372.JPG

●青年の家サポーターズ *手作りゲーム屋台

IMG_3572.JPG

●野遊び塾リトル・トリー *ウッドバーニング・小枝工作体験

IMG_3574.JPG

●竹と炭工房(小牧竹とんぼの会) *スーパー竹とんぼ体験・販売

IMG_3376.JPG

●生涯学習ボランティア・こまき *マジックスクリーンとプラパン工作

IMG_3579.JPG

●小牧防災リーダー会 *防災ぬりえ・防災グッズ展示

IMG_3580.JPG

●小牧災害ボランティアネットの会 *防災紙芝居・ロープワーク・スリッパ作り 

IMG_3384.JPG

●にこにこプロジェクト *フェイスペイント

IMG_3678.JPG

●手作り工房 *手づくり体験

IMG_3677.JPG

●紙芝居どんぐり *紙芝居・手遊び・絵本の読み聞かせ

IMG_3392.JPG

●小牧自然歴史の会 *ホタル・ツノプラナリアの観察

IMG_3675.JPG

●愛林会 *竹コマ作り体験・竹細工販売

IMG_3674.JPG

●つみきの会 *プラパン工作

IMG_3672.JPG

●新日本婦人の会小牧支部 *わた菓子・アロマスプレー作り

IMG_3670.JPG

●フリーマーケット・ガレージアヒル *ヨーヨー・アクセサリー作り&体験

IMG_3473.JPG

●ふわふわランド 協力:愛知県労働者福祉協議会尾張北支部

IMG_3387.JPG

●スタンプラリー 協力:小牧市子ども会連絡協議会

IMG_3369.JPG  IMG_3493.JPG


その他にも、廃タイヤにペイントをして芝生の上に飾ってみたところ、多くの子どもたちが遊ぶ人気のコーナーになりました。

IMG_3681.JPG  IMG_3242.jpg 


今年も、2日間に渡り、たくさんの笑顔に出会えた「夢・チャレンジげんき村」でした。
来年もまた、ぜひ遊びにいらしてくださいね!

2016年10月21日

地域の中の、素敵な活動を紹介してください

28tiikijouhou.png


 地域調査プロジェクト委員会では、地域の中にある困りごとを解決するヒントは、地域で取り組まれているさまざまな活動の中にあるのではないかと考え、そのヒントを探るため、情報収集をすることにしました。
 そこで、みなさんが住んでいる地域で取り組まれている活動の中で、「誰かのために役立っている」「紹介したい」と思う素敵な活動をご紹介ください。もちろん、ご自身が関られている活動でもかまいません。わかる範囲で結構ですので、気軽に情報をお寄せください。
 あなたの知っている情報が、他の地域で困っている人の助けとなるかもしれません。


〇地域情報シートにご記入の上、FAX、メールまたは直接こまき市民活動ネットワークまでご持参ください。

   ・地域情報シート(Word52KB)
   ・地域情報シート(PDF196KB)

【問合せ・送り先】
 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
 〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
 開館時間 : 10:00~18:00  休館日 : 月曜・年末年始(12月29日~1月3日)
   電話 :(0568)74-4011 FAX:(0568)74-4070
   メール:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp 

2016年10月19日

平成28年度小牧市市民活動センター 交流促進事業 知ろう!伝えよう!そして、つながる第1回 市民活動・ボランティアのための 「分野別交流会」参加者募集のお知らせ

それぞれの分野で活動している市民活動団体・ボランティア団体同士が、お互いを『知る』『伝える』『つながる』ための交流会を開催します。
日常の困り事などを相談し合える関係づくりや、現状の活動をより発展させるための連携活動のヒントなどを見つけてみませんか?

28bunyabetukouryukai.JPG

【と き】 平成28年11月25日(金)18時30分~20時30分

【ところ】 小牧市公民館

【対 象】 市民活動団体・ボランティア団体

【定 員】 40名(申込先着順)

【分野・テーマ】  
 〇 子どもの健全育成 : 孤独な子どもに居場所を

 〇 子育て(親)支援 : 孤育て(こそだて)から共育(きょういく)へ

 〇 プ ロ ボ ノ ※ : あなたの力を地域のために

 〇 高 齢 者 福 祉 : 孤独死のない“ささえ愛”を

 〇 障 が い 者 福 祉 : 障がい者に寄り添うまちとは

 〇 環 境 保 全 : 豊かな自然を次世代に

 〇 防   災 : 災害に強い地域を

 〇 まちづくり・地域活動の推進 : 地域のみんながつながるためには
 
 〇 観 光 の 振 興 : 地域資源でまちおこしを

※プロボノとは・・・社会人が自らの専門知識や技能を生かして参加する社会貢献活動


【申込方法】
11月15日(火)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

 ・チラシ表(PDF683KB)
 ・チラシ裏(PDF258KB)
 ・申込用紙(Word56.5KB)


【申込み・問合せ先】
 小牧市市民活動センター
   〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
      開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
      TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
      E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

第2回 2市3町ふれあい協働フォーラム “協働のチカラを知ろう” 開催のお知らせ

2市3町(小牧市、岩倉市、豊山町、大口町、扶桑町)が連携して、昨年度に続き2回目の協働に関するフォーラムを開催します。
今回は、各市町で活動する人や団体・地域・行政が一緒にまちの課題を解決する方法について考えます。
ぜひ参加いただき“協働のチカラ”を改めて知る機会としてください。

28kyodo_forum.JPG

【内 容】 第一部(午後1時40分~)  協働事例発表
      第二部(午後2時15分~)  意見交換会
      第三部(午後3時45分~)  交流タイム

【日 時】 平成28年12月18日(日)午後1時30分~4時(受付は午後1時~)

【場 所】 岩倉市総合体育文化センター 多目的ホール


※詳細については、小牧市ホームページ(http://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/machidukuri/017523.html)をご覧ください。


【問合せ先】
  特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
   〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
   TEL(0568)74-4011 FAX(0568)74-4070
         

三菱UFJ信託銀行株式会社から『あいちモリコロ基金 助成対象事業平成29年度活動』募集開始のご案内

市民の自発的な参加に基づく社会貢献活動を支援することを目的とする基金(愛称:あいちモリコロ基金)は、平成17年に開催された愛・地球博の収益金をもとに、平成19年8月30日に設立され、愛知県と公益信託契約を締結した三菱UFJ信託銀行が受託者として管理運営しています。


【募集活動】
 ①初期活動(前期募集):活動開始後5年以内の団体等の活動
  助成額上限 30万円

 ②展開期活動:一般社会貢献活動
  (行政、企業又は他のセクターとの協働を含む)
  助成額上限 100万円

 ③大規模活動:上記②のうち、十分な事業経験や知識等が
  あると認められる団体等が行う大規模な活動
   助成額上限 500万円

  ※展開期活動・大規模活動の募集は今回で最終となります。

【助成対象者】
  愛知県及び隣接県内(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ(5人以上)
  ※ 隣接県の団体等は、愛知県の団体等との共催が条件です。

【募集期間】
 平成28年10月1日(土)~10月31日(月) ※消印有効

【応募方法】
 募集要項を参照して申請書用紙に記入の上、郵送にて応募してください。

 ◆募集要項・申請書用紙 
   ホームページからダウンロード → http://morikorokikin.jp/
 
 ◆応募先
  〒100-8212 東京都千代田区丸の内1-4-5
    三菱UFJ信託銀行株式会社 リテール受託業務部
    公益信託課「あいちモリコロ基金係」宛


【問合せ先】
 「あいちモリコロ基金相談コーナー」
  募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設
  (火~土:10時~17時 および 10月31日(月) ※日・祝・月はお休み)
   電話:052-971-7770 FAX:052-971-7789 (募集期間中のみ)
   E-mail : office@morikorokikin.jp   
    ※助成金の対象範囲や申請書の記入方法等相談に応じます。
      訪問される際は、事前にお電話でご予約ください。

小牧・ワイアンドット友好市民の会から 国際交流講演会『アメリカの文化・日常生活を英語で聞いてみよう』開催のお知らせ

小牧・ワイアンドット友好市民の会が、国際交流講演会「アメリカの文化・日常生活を英語で聞いてみよう」を開催します。ぜひ、お出かけください。

world_people_circle.png


【内 容】 日本とアメリカの文化・日常生活の違いについて」

【日 時】 平成28年11月5日(土) 午後1時30分~3時

【会 場】 小牧市公民館4階 視聴覚室

【講 師】 Mr. Jason I. Pestano (USA出身 英語教師) 

【定 員】 先着50名

【参加料】 無料 


【問合せ先】
  小牧・ワイアンドット友好市民の会
     会 長 桂川 TEL:0568-73-8608 
     事務局 吉田 TEL:0568-72-2380

2016年10月05日

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」交付団体が決定しました!

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」の第2次公開審査会を10月1日(土)に小牧勤労センターにて開催し、厳正なる審査の結果、6団体に交付が決定しました。

28sumitomo.jpg
南野審査委員長より開会のあいさつ

28sumitomo2.jpg
7名で構成される審査委員会
<審査委員>(敬省略)
審査委員長 南野高伸(住友理工㈱常務執行役員)
審査副委員長 松浦裕計((特)こまき市民活動ネットワーク 副代表理事)
審査委員 田中睦(住友理工㈱小牧製作所長)
審査委員 中山幸紀(住友理工㈱人事総務本部長)
審査委員 津田秀和(愛知学院大学経営学部 教授)
審査委員 岩岡ひとみ((特)全国福祉理美容師養成協会 事務局長)
審査委員 秦野利基((特)こまき市民活動ネットワーク 代表理事)


各団体のプレゼンテーションの様子
【夢づくりスタート部門】

28sumitomo3.jpg
◇モク・モククラブ16◇

28sumitomo4.jpg
◇春日井たたら研究会◇

28sumitomo5.jpg
◇しきの会◇

28sumitomo6.jpg
◇ママスタート・クラブ小牧支部◇

【街・人づくり部門】

28sumitomo7.jpg
◇大山川ホタルの会◇

28sumitomo8.jpg
◇NPO法人社会復帰支援アウトリーチ◇

【助成決定団体】
◇夢づくりスタート部門(5万円)
 1.モク・モククラブ16
  事業名:「高齢世帯や一人世帯の方々への支援」事業
 2.春日井たたら研究会
  事業名:「松原神社 古代製鉄体験祭」事業
 3.しきの会
  事業名:「バリアフリーコンサート「休みの国」」事業
 4.ママスタート・クラブ小牧支部
  事業名:「小牧市産後シェア活動及びマイ資格取得応援活動」事業

◇街・人づくり部門(10万円)
 1.大山川ホタルの会
  事業名:「ホタル飛び交う大山川で地域活性化」事業
 2.NPO法人社会復帰支援アウトリーチ
  事業名:「人付き合いが苦手な人と家族のための家族対話講座」事業


28sumitomo9.jpg
交付決定団体に、南野審査委員長より認定証が授与されました。

28sumitomo10.jpg
松浦審査副委員長より講評をいただきました。

28sumitomo11.jpg
中山審査委員より閉会のあいさつ

28sumitomo12.jpg
今後は、交付決定団体が申請事業をそれぞれ実行していきます。

2016年09月28日

ここばりこまきから「当事者から学ぶ こころのバリアフリー 第2回 統合失調症の人の生きづらさと」開催のお知らせ

 ここばりこまきでは、障害者差別解消法の施行の機会をとらえ、小牧市市民活動助成金の
交付を受けて、「当事者から学ぶ こころのバリアフリー 統合失調症の人の生きづらさと
回復への道について学ぶ」を開催します。
 統合失調症は、100人に1人の割合で発症する病気です。統合失調症の人は、病気と障害を
併せもち、社会生活体験が奪われ、そのことによって、生活のしづらさという生活障害をもっ
ている人です。その病気について、正しく理解されず、そのことから差別や偏見が生まれます。
その中で、統合失調症による生きづらさを抱えながら、自分らしく生きることを獲得した回復
への道について、2人の統合失調症の当事者からお話をお聞きします。精神障害のある当
事者からのお話を聞く機会は少ないので、ぜひお出かけください。

H28.10.23kokobarikomaki.jpg

チラシ表(PDF267KB)
チラシ裏(PDF792KB)

【日時】 2016年10月23日(日) 午後1時30分~午後4時30分 (午後1時開場)
【会場】 小牧市ふれあいセンター大会議室 3階 (小牧市小牧五丁目407) 
【対象】 どなたでも ※手話通訳・要約筆記あります。聞こえにくい方もぜひ参加してください。 
【参加費】 無料
【申込方法】チラシ裏の申込書に必要事項を明記し、FAXまたはメールにてお申し込みください。

申込書のダウンロードについてなどは、下記URLをご確認ください。
http://kokobari-komaki.net/wp4/

【問合せ・申込先】
ここばりこまき
FAX : 052-308-6867
Mail : mail@kokobari-komaki.net
HP : http://kokobari-komaki.net

第37回小牧市民まつり 小牧山会場『夢・チャレンジげんき村』開催のお知らせ

市民活動団体が小牧山会場に大集合!!
ワクワクする楽しい体験が
みんなをまってるよ!
是非ご家族、お友達とおでかけください。

H28gennkimuratirasiomote.jpg H28genkimurtirasiura.JPG


げんき村チラシ表(PDF741KB)
げんき村チラシ裏(PDF467KB)


【日時】 平成28年10月15日(土)10:00~16:00
              16日(日)10:00~16:00
※雨天決行(荒天中止)

【会場】 小牧山史跡公園

【内容】  小牧市内で活動する市民活動団体20団体が、“夢・チャレンジ”をテーマに
     親子で楽しめる体験ブースを出展します。 また「三ツ山子ども相撲」とコラボ
     レーションし、相撲大会を開催。 15日は「こまき山」や「きっちゃん」も登場します。
      パフォーマンスエリアでは、けん玉師 大川英一郎さんと大和くん親子による
     けん玉パフォーマンスと体験会があります。
     みんなでチャレンジしよう! 


【問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
         〒485-0041 小牧市小牧2丁目107番地 小牧市公民館4F
         開設時間:10時~18時 休館日:月曜日
         TEL:0568-74-4011 FAX:0568-74-4070

2016年09月16日

しきの会から「休みの国 vol.11 in小牧 バリアフリーコンサート」開催のお知らせ

「このまちのすべての人たちが参加できるフリーイベント」

しきの会が、平成28年度小牧市市民活動助成金交付事業として、大人からこどもまで障がいも健常もなく参加できるバリアフリーイベント、「休みの国 vol.11 in小牧 バリアフリーコンサート~みんなで楽しむ音楽会~」を開催します。
今回は、車いすのシンガーソングライター 森圭一郎さんをゲストに迎え、音楽会を行います!
授乳室や休憩室、ケア室もご用意しています。
ぜひ、みなさんの楽しみ方で自由に参加してください!!

0925yasumi11.jpg


【日時】 平成28年9月25日(日)14時~(13時開場)

【場所】 小牧市東部市民センター

【出演】 ・森圭一郎(歌と音楽とお話し)
      ・休みの国楽団(歌と音楽)

【入場料】 無料 
※全席自由(通常の観覧席もしくはバリアフリースペースをお選びいただけます)


【問合せ先】
 しきの会
  Mail : mail@shikino-kai.com
  H P : http://shikino-kai.com/

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」第2次公開審査会を開催します

h28purezen.JPG

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金㏌北尾張」第2次公開審査会を開催します。

第1次書類審査にて採択された市民活動団体に、それぞれの申請事業について公開プレゼンテーションと審査委員との質疑応答を行っていただき、最終的な助成先を審査委員会が決定します。
また、結果は当日、同会場にて発表および表彰を行います。

※公開審査会は一般見学ができます!

【日時】 平成28年10月1日(土)9:30~12:00(予定)
     ※一般参加者の方は開始5分前までに着席ください。

【場所】 小牧勤労センター 2階 大会議室

【プログラム】
 1.開会のあいさつ
 2.審査委員紹介
 3.公開プレゼンテーション(各団体プレゼンテーション10分以内、質疑応答5分)
   ■夢づくりスタート部門(5万円) 4団体発表
   ■街・人づくり部門(10万円) 2団体発表
    ※本年度は合計6団体の発表となります。  
 4.休憩および住友理工㈱紹介ビデオ放映
 5.結果発表および表彰
 6.講評
 7.閉会のあいさつ

※駐車場に限りがありますので、お車でお越しの際は出来るだけ相乗りでご来場ください。


=お問合せ・連絡先=
 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
  TEL (0568)74-4011 FAX (0568)74-4070
  E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2016年09月13日

こまなびサロンから平成28年度大学連携市民講座『外国人にとって わかりにくい日本語 社会のルールそして防災~外国の方に寄り添うために~』開催のお知らせ

こまなびサロンでは、外国の方と気軽にコミュニケーションを取り、
困っているときに助け合える関係づくりのために、
平成28年度大学連携市民講座
『外国人にとって
わかりにくい日本語
社会のルールそして防災
~外国の方に寄り添うために~』
を開催します。ぜひご参加ください。

H28komanabisaron%20wakarinikuinihongo.jpg

●第1回 9月24日(土)10:00~11:30
「外国人から見たおかしな日本語」
     講師:愛知文教大学専任講師  馬 燕 氏

●第2回 10月29日(土)10:00~11:30
「日本人の目から見た外国人にとってわかりにくい日本語」
     講師:愛知文教大学准教授  松岡 みゆき 氏

●第3回 11月5日(土)10:00~12:00
「外国人から見た日本の災害、遭遇した災害」
     講師:小牧防災リーダー会  古谷 順彦 氏

【会場】  小牧市公民館 視聴覚室
【受講料】  各回200円
【対象】  18歳以上
【定員】  30名
【申し込み】  こまなびサロンへ直接電話で申し込み
          ※受講料は講座当日受付でお支払いください。

【問合せ】  小牧市公民館4階「こまなびサロン」
        〒485-0041 小牧市小牧2-107
        TEL・FAX 0568-77-8269
                9:00~17:00(月曜休館)
       
  
  

2016年09月07日

生命保険協会から平成28年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」募集のお知らせ

平成26年度より開始したこの活動は、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等に対し、活動資金の助成を行うものです。

【助成金額】
1団体あたり上限15万円(助成総額最大は500万円)


【助成対象となる活動期間】
平成29年4月~平成30年3月


【申込受付期間】
平成28年9月1日(木)~10月31日(月) <当日消印有効>


【申込方法等】
所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類とともに、生命保険協会へ郵便(簡易書留)で送付。

※助成申請書のダウンロードや、その他募集要項についてなどは、HPをご確認ください。
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/

【問合せ・申請先】
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
 〒100-0005
  千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
  電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
  URL:http://www.seiho.or.jp/
   

2016年08月31日

平成28年度「まちを育む市民と行政の協働交流会」を開催しました

8月25日(木)午後6時30分より、小牧市役所本庁舎6階601会議室において
「まちを育む市民と行政の協働交流会」を開催しました。


この交流会は、協働のパートナーとなる市民(市民活動団体)と行政が互いを良く知り、
気軽に交流が行えるような顔の見える関係を作ることを目的に、平成25年度から取り
組むものです。
今回は市民活動団体から32名、行政から24名が参加し、10グループに分かれて交
流を深めました。


H28kyoudoukouryuukai1.JPG H28kyoudoukouryuukai2.JPG
はじめにこまき市民活動ネットワーク秦野代表理事より、本事業の主旨・目的および
協働の考え方などについて、協働紙芝居を使って前講義がありました。


続いてグループワークに移り、それぞれ自己紹介を行ったあと、話し合うテーマ(小牧市
の課題)を決めることからスタートしました。
テーマ選びには、今年度の小牧市新入職員の皆さんが、協働研修(7月~8月に2回開
催)でグループワークを行ったまとめが参考資料として配布されました。

H28kyoudoukouryuukai3.JPG H28kyoudoukouryuukai4.JPG
グループワークは2名のファシリテーターにより進行され、グループで決めた課題の
解決のために、市民活動団体と行政がそれぞれどのような役割を果たせるか、また
一緒に取り組むことで、どのような相乗効果が生まれるかについて意見を述べ合いました。

H28kyoudoukouryuukai5.JPG H28kyoudoukouryuukai6.JPG
グループの構成は、市民活動団体と行政職員がほぼ半数ずつ。それぞれの立場から出た
意見や話し合った内容は、付箋に書いて模造紙に貼りつけました。

H28kyoudoukouryuukai7.JPG H28kyoudoukouryuukai8.JPG
最期に、話し合った内容をグループごとに発表しました。1時間ほどのグループワーク
だったにもかかわらず、グループの結束感が感じられる発表で、それぞれの発表に大
きな拍手が送られました。


事業後のアンケートには、「参加して良かった」との回答が95%以上あり、「さまざまな
立場の人と交流ができた」「参考にできるアイデアや意見、発見があった」など、充実し
た意見交換が行われた様子がうかがえました。
また今後、市民と行政の協働を進めるうえで、どのような施策が必要かとの問いには
「本日のような交流の機会を定期的に設ける」が最も多く、続いて「行政職員が、市民
活動団体の活動現場へ足を運ぶ機会を設ける」との回答が多い結果となり、交流の
必要性を強く感じていることがわかりました。


H28kyoudoukouryuukai9.JPG
今回も、本交流会に参加した団体や課の詳しい情報を載せた冊子「参加者情報」を
用意し、自己紹介のツールとしても活用していただきました。この冊子が交流会のみ
ならず、今後あらたな協働を生むきっかけとして役立てていただけたら幸いです。

NPO法人 尾張すずなり会から『秋の里山散策会~秋の里山を楽しむ会~』参加者募集のお知らせ

NPO法人 尾張すずなり会が『秋の里山散策会~秋の里山を楽しむ会~』を開催します。
是非ご参加ください。


秋の里山を散策し、草花や樹木を観察して、木の実を拾い、
秋の里山を楽しみましょう。
H28akinosatoyamasannsakukai.jpg


【日 時】 平成28年9月25日(日)  10時~ (受付9時30分~)
【場 所】 小牧市大山地区内 うなぎ谷 すずなりの森
【定 員】 先着40名まで
【参加費】 各1人につき100円(里山保存整備協力金)
【持ち物】 里山で活動できる服装(長袖・長ズボン) 軍手 飲み物 レジ袋
【その他】 小雨決行


【申し込み・問い合わせ先】
NPO法人 尾張すずなり会 鈴木 
TEL 090-1416-7123

2016年08月25日

平成28年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座「これだけは押さえたい!明日から使える!市民活動・ボランティアのための会計講座」を開催しました

8月19日(金)、小牧市公民館4階視聴覚室にて、平成28年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座「これだけは押さえたい!明日から使える!市民活動・ボランティアのための会計講座」を開催しました。
今回の講座は、市民活動団体やボランティア団体にとって大切なことであるが、悩みも多い会計管理について、助成金事業の報告や団体の決算時などに困ることのないように、基礎知識や日常業務のポイント等を学び、また、管理ソフトを使用し実務を行うというものです。


h28npokouza2_1.jpg  h28npokouza2_2.jpg
まずはじめに、市民活動センターのスタッフより、会計の基本的な考え方や日常業務のポイント、勘定科目や振り分け方などについて説明をしました。
日々気を付けるべきこと、どのように科目を振り分けたら良いのかなど、参考になったのではないかと思います。


h28npokouza2_3.jpg  h28npokouza2_4.jpg
ここからは、簡単なエクセルの管理ソフトを使用し、実務をやってみよう!ということで、こまきe-コミュニティーネットワークの河合事務局長を講師に迎え、ソフトの使い方などをレクチャーしていただきました。
ソフトの立ち上げ方から入力の仕方、使用する際の注意点など、細部まで指導していただけたおかげで、参加者からは「ソフトがとても使いやすい」、「実際にワークができてよかった」などの声が多く聞かれました。

どのように日々の管理を行っていくのかを具体的に学んだことで、今後の会計業務に対する団体の負担を軽減することができるのではないかと思います。


会計に関することやソフトの使い方などについてお悩みがある場合は、会計については市民活動センターへ、ソフトについてはこまきe-コミュニティーネットワークへ、お気軽にご相談ください。


【問合せ先】
小牧市市民活動センター
 〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
 開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
 TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
 E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年08月19日

小牧商工会議所から「創業入門セミナー」開催のお知らせ

創業を予定されている方、創業・経営に興味のある方などを対象に、創業の基礎知識やビジネスプランの立て方、計画的な資金調達などについて分かりやすく説明する「創業入門セミナー」を開催します。
初めての方にも分かりやすい内容となっています。ご家族・ご友人と一緒の参加も歓迎です。お気軽にご参加ください。

sougyou_chirashi.JPG

【日時】 平成28年9月3日(土) 午後1時30分~4時30分 

【場所】 小牧市役所 本庁舎6階 601会議室

【定員】 50名(申込先着順)

【費用】 無料

【内容】
■第1部 創業する前に知っておきたいポイント
 講師:株式会社MACコンサルタンツ 税理士 濱地 景祐氏
■第2部 先輩創業者の体験談
 講師:有限会社ベーカリー・トド 代表取締役 澤田 栄司氏
■第3部 創業保証制度の紹介
 講師:愛知県信用保証協会 
■各種支援制度紹介・個別相談会(希望者のみ)

【申込方法】
事前申し込みが必要です。
申込書に必要事項を記入のうえ、郵送、ファックス、メール、または直接小牧市役所商工振興課まで申し込みをしてください。
創業入門セミナー募集チラシ(PDF745KB)
創業入門セミナー申込書(Word49.0KB)
※定員に満たない場合は当日参加もできます。
※申込書は商工振興課、東部・味岡・北里の各市民センター、商工会議所などに設置しております。

【申込先】
(郵送)〒485-8650 小牧市堀の内3丁目1番地 小牧市役所 商工振興課 宛
(FAX)0568-75-8283
(メール)shoukou@city.komaki.lg.jp

【問合せ先】
小牧市役所 地域活性化営業部 商工振興課 担当:伊藤 
電話:0568-76-1112(直通)
小牧商工会議所 中小企業相談所 担当:三輪
電話:0568-72-1111(代表)
 

2016年08月17日

平成28年度愛知県職員採用2年目現場体験研修を実施しました

 愛知県では、採用2年目の職員研修の一環として、NPO活動での業務を体験する
ことにより、社会貢献や市民活動の現状及びそのニーズについての認識を深め、
多様な人々と交流・連携を図ることをねらいとして「現場体験研修」を実施しています。
そこで、愛知県職員2年目の加藤さんと伊神さんが、こまき市民活動ネットワークへ
研修に来てくださいました。おふたりには、日々の仕事や、市役所や企業との打ち合
わせにも同席していただきました。


 その他、加藤さんには、CKD株式会社とKU-MA(NPO法人 子ども・宇宙・未来の会)と、
こまき市民活動ネットワークの協働で企画し開催した「モノづくりから学ぶ理科教室」
をお手伝いしていただきました。参加者の受付、写真撮影、工作の補助をはじめ、急遽
お願いすることとなった工場見学の付添いまで、全て完璧でとても助かりました。
IMG_2897.JPG IMG_5909.JPG


 伊神さんには、カゴメ株式会社と当会の協働事業である「こまきリコピン学校」を
お手伝いしていただきました。調理実習の事前準備もとても手際がよく、実習では
子どもたちと楽しそうに笑顔で接して下さり、子どもたちからも大人気!
IMG_3016%20%282%29.JPG IMG_3095.JPG

 
 5日間と短い間でしたが、今回の現場体験を通して学んだことを、是非今後の業務に
役立てていただけたらと思います。
加藤さん、伊神さん、おつかれさまでした。

2016年08月12日

ここばりこまきから「当事者から学ぶ こころのバリアフリー 第1回 ろう者と中途失聴者から学ぶ」開催のお知らせ

ここばりこまきでは、障害者差別解消法の施行の機会をとらえ、小牧市市民活動助成金の交付を受けて、「当事者から学ぶ こころのバリアフリー」を開催します。ぜひ、お出かけください。

kokobari_toujisya_omote.JPG

■第1回 ろう者と中途失聴者から学ぶ
【日時】 2016年9月4日(日) 午後1時30分~午後3時30分

【場所】 小牧市ふれあいセンター大会議室 (3階) 小牧市小牧五丁目407

【定員】 50人

【内容】
(1)障害者差別解消法の基礎知識  ここばりこまき 山中和彦さん
(2)ろう者の立場から  塚本萬喜子さん
(3)中途失聴者の立場から  古木茂代さん
(4)会場との意見交換

※手話通訳・要約筆記があります。


【申込方法】チラシ裏の申込書に必要事項を明記し、FAXまたはメールにてお申し込みください。
チラシ表(PDF100KB)
チラシ裏(PDF104KB)

※定員を超えて参加いただけない場合のみ御連絡いたします。
※資料印刷や会場の準備の都合上、できるだけ参加申込してください。


【問合せ・申込先】
ここばりこまき
FAX : 052-308-6867
Mail : mail@kokobari-komaki.net
HP : http://kokobari-komaki.net

2016年08月11日

平成28年度協働提案事業化制度「小牧市新入職員“協働”研修 (第2回)」を行いました!

8月2日(火)、小牧市役所東庁舎5階大会議室にて、平成28年度 新規採用職員研修「小牧市新入職員向け“協働”研修」の第2回を開催しました。
この事業は、こまき市民活動ネットワークと小牧市行政経営課との協働事業として、協働提案事業化制度で採択されたもので、今回で4年目の開催となります。


h28kyodokensyu2-2.jpg h28kyodokensyu2.jpg
まず始めに、こまき市民活動ネットワークの秦野代表理事より、前回のおさらいとして、小牧市における協働の現状や市民活動団体などについてのお話がありました。


h28kyodokensyu2-3.jpg h28kyodokensyu2-4.jpg
その後、第1回の研修時に出された宿題をもとに6グループに分かれ、「市民(市民活動団体)と一緒にできることを考えてみよう」というテーマで、ディスカッションを行いました。
宿題は、あなたの周り(小牧市)で問題になっているであろうこと、その問題の中で小牧市と市民(市民活動団体)が一緒に解決できそうなこと、その解決方法を考えるというものでした。
まずは、グループ内で自分が考えた問題(課題)を発表し、その中から一つ選び、その問題(課題)に対する解決方法や市・市民活動団体の役割などについて、意見交換を行っていきました。


h28kyodokensyu2-5.jpg h28kyodokensyu2-6.jpg
付箋に意見を書き出したり、話し合いながらまとめるなど、進め方はグループによってさまざま。
また、今回は第1回の際に事例発表を行っていただいた、愛林会の鳥居会長、結いのまちづくり応援隊の大杉副代表も参加され、内容などについてアドバイスをいただきながら、話し合いの内容を深めていきました。


h28kyodokensyu2-7.jpg h28kyodokensyu2-8.jpg
ディスカッションした内容は模造紙にまとめ、すべてのグループが発表を行い、三世代の憩いの場づくりや働く親の子育てのサポート、ゴミの分別問題などの課題があげられており、実際に活動をしている団体やこんな団体があったら一緒に課題を解決できるかもしれないなど、視点や発想の素晴らしい案が多く出されました。


h28kyodokensyu2-9.jpg
各グループの発表に対して、協働推進課の大塚係長、こまき市民活動ネットワークの秦野代表理事、愛林会の鳥居会長、結いのまちづくり応援隊の大杉副代表から、こんな事例もある、こうするともっと良い事業になるなどのアドバイスをいただきました。

この研修によって、小牧市の課題について考え、市民や市民活動団体と一緒に課題解決などを行えるようになり、より良い小牧となることを願います。

2016年08月10日

NPO法人地域の未来・支援センターから「環境市民活動助成金セミナー 地域でつながろう! ~地域の夢を実現するために~」開催のお知らせ

NPO法人地域の未来・支援センターが「環境市民活動助成金セミナー 地域でつながろう! ~地域の夢を実現するために~」を開催します。ぜひご参加ください。

chiikinomirai_chirashi1.JPG

【日時】 2016年9月11日(日) 14:00~17:30 ※受付 13:30~

【会場】 豊橋市民センター 市民活動プラザ 6階 多目的ホール
       (愛知県豊橋市松葉町二丁目63番地 カリオンビル)

【定員】 40人

【参加費】 1,000円(会員は500円) ※資料代として

【内容】
・基調報告 14:15~  「採択経験豊富な団体に話をきいてみよう!!」
 西濃環境NPOネットワーク 副会長 神田 浩史氏
・助成制度紹介 15:10~
 (一財)セブン―イレブン記念財団
 (一社)ClearWaterProject
・座談会 15:50~  「助成金を活用して事業展開→自立への道筋について」
・個別相談会 17:40~18:30  助成申請相談、事業自立相談

【申込方法】
9月9日(金)までに、案内チラシ裏にある参加申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送・FAX・E‐mailにてお送りください。
チラシ表(PDF141KB)
チラシ裏(PDF125KB)


【問合せ・申込先】
NPO法人 地域の未来・支援センター
〒461‐0002 名古屋市東区代官町39‐18
日本陶磁器センタービル5‐D 中部リサイクル運動市民の会内
TEL : 052-936-3213 /FAX : 052-982-9089
(電話受付時間10:00~17:00※土・日曜日を除く)
E-mail : office@c-mirai.org
HP : http://www.c-mirai.org/

2016年08月09日

「エクセレントNPO」をめざそう市民会議から「第4回エクセレントNPO大賞」募集のお知らせ

「エクセレントNPO大賞」は、「市民性」「課題解決力」「組織安定性」の3つの視点から選出されます。今回から審査過程においてクラウドファンディングに挑戦できる機会があります。非営利組織でがんばっておられますみなさまを応援いたします。ふるってご応募ください。

【応募資格】
国内外における社会貢献を目的とした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織(法人格の有無不問)

【募集期間】
2016年7月8日~8月27日

【審査期間】
8月28日~12月3日(予定)
※うち、クラウド・ファンディングは10月~11月に予定

【賞金等】
・市民賞、課題解決力賞、組織力賞(各50万円)
・上記から、エクセレントNPO大賞(プラス50万円)
※入賞及びノミネート団体は毎日新聞の特集記事として紹介されます。
※入賞の有無に関わらず、応募された方全員へコメントをお返しします。

【表彰式】
12月上旬予定(東京都内)

【応募方法】
応募用紙に必要事項をご記入のうえ、特定非営利活動法人言論NPOの事務局宛てに、メールにてお送りください。
※応募用紙のダウンロードや、その他の詳細は、HPをご覧ください。
http://www.excellent-npo.net/index.php/ja/

【問合せ・申請先】
特定非営利活動法人言論NPO
〒103‐0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1
TEL : 03-5643-5537(平日9時半から17時半迄受付)
FAX : 03-5643-5538(24時間受付)
E-mail : enpo@genron-npo.net
担当 : 宮浦、徳永

こまき「リコピン学校」収穫祭を開催しました!

カゴメ株式会社小牧工場との協働事業
カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~

 平成28年8月6日(土)カゴメ株式会社小牧工場とこまき市民活動ネットワーク
の協働事業である「こまきリコピン学校」の収穫祭を開催し、14組42名の親子が
参加しました。


 まずは、この収穫祭のために駆け付けてくれた「トマト博士」こと、
カゴメ株式会社農事業部調達部の安本部長と益子さんより、
トマトの育成状況や収穫方法についての説明を受け、炎天下のもと、
5月から大切に育ててきた真っ赤に熟したカゴメのトマト「凜々子(りりこ)」
の収穫を行いました。
IMG_3040.jpg IMG_3051.jpg


 その後、子どもたちはフードプランナーの石川さん指導のもと、調理室で
トマトチキンカレー、トマトシャーベットなどを作り、家族で“おいしいを食べよう”
を合言葉に楽しく食事タイムを過ごしました。
DSCF9768.jpg IMG_3096.jpg


 子どもたちにとって、この“育てる・つくる・食べると”いう体験は、親子で育てる
楽しみ、収穫の喜び、そして命を頂く尊さなど学ぶとともに、夏休みの思い出の
1ページになったのではないでしょうか。
IMG_3120.jpg

2016年08月05日

CKD『モノづくり』から学ぶ理科教室を開催しました!

 7月27日(水)にCKD株式会社の社員家族を対象に、また翌日の28日(木)には一般市民
を対象に2日間わたりCKD株式会社本社工場にて “CKD『モノづくり』から学ぶ理科教室”
を開催しました。
 今年で3回目となるこの事業は、理科離れが進んでいる子ども達に対して、理科や数学へ
の関心を高め未来を担う子どもたちの育成が目的で、CKD株式会社、KU-MA(NPO法人
子ども・宇宙・未来の会)と、こまき市民活動ネットワークの協働で企画し開催しているもの
です。


 今回、講師としてお迎えしたのは、JAXA宇宙教育センターの講師であり、NPO法人
子ども・宇宙・未来の会の理事である並木道義先生。並木先生は『はやぶさ』の回収チーム
に所属されており、なかなか聞くことのできない貴重なお話もしていただきました。
 IMG_5877.JPG 


 『モノづくり』は空気の力で船体を浮かせて走る乗り物『ホバークラフト』の模型を親子で
作成し、空気の力を学びました。
IMG_2836.JPG


 完成した『ホバークラフト』を早速動かして遊びました。
一列に並んで「よーい、どん!!」子どもたちが一斉にホバークラフトをスタートさせました。
まっすぐ進むのもの、カーブしてしまうもの、かじ(方向舵)の向きによって変化するそうです。
IMG_2846.JPG 

 
 遊んだあとは、工場内を見学しました。CKD株式会社は、空気圧機器や自動機械装置、
省電力機器などを開発・製造・販売している会社です。空気の力を利用している製品や、
薬やゼリーなどを包装する機械の動きを実際に見て、仕組みなどを学びました。
学校の理科への興味関心の向上や、近くの会社でどのようなモノを作っているのか
知ることができました。
IMG_2877.JPG

 
 「ホバークラフトの仕組みが分かった」「もっと空気のことについて調べたい」など、今日
学んだこと、感じたことをアンケートに記入しました。
 つづいて、並木先生が実際に南極で気球を上げたお話がありました。映像を見ていると、
子どもたちからは「すごい!!」と歓声が上がりました。
IMG_2882.JPG

 
 最後にCKD株式会社のロビーで並木先生を囲んで記念写真を撮りました。
親子でともに楽しく学び、絆もより深まる1日となったのではないでしょうか。
DSC_9592.JPG

2016年08月02日

小牧自然歴史の会から「白玉星草祭り」開催のお知らせ

小牧自然歴史の会が「白玉星草祭り」を開催します。ぜひお出かけください。

●信長の小牧山城築城 白玉星草祭り
~伊勢神宮及び信長公ゆかりの植物観賞会と秋篠宮悠仁親王誕生祝キャンドルライトイルミネーションin小牧山~
【日時】 平成28年9月4日(日) 午後6時~9時まで ※小雨決行・雨天(荒天)の場合中止
【場所】 小牧山緑地(芝公園)休憩所前 ※白玉星草を育てている方は、出展してください。
【奉演】 
1.常普請木遣保存会
2.尺八同好会
3.白玉星草踊り(JA味岡民謡クラブ)
4.献灯点灯開始
5.詩吟(愛知練成陽光会)
6.北里大正琴同好会
7.その他(奉演有り)
【主催】 小牧自然歴史の会

●秋篠宮悠仁親王誕生祝キャンドルライト(LEDライト)献灯者募集
【定員】 100名
【申込方法】 献灯者氏名、保護者、住所(TEL・FAX・他)を、電話またはFAXで代表者まで

【申込み・お問合せ先】
小牧自然歴史の会
代表 西山 武
TEL・FAX : 0568-73-5902

2016年07月29日

三ツ山子どもすもうの会から「東田中三ツ山子どもすもう大会」開催のお知らせ

三ツ山子どもすもうの会が「東田中三ツ山子どもすもう大会」を開催します。敬老席・茶菓子も準備しております。ぜひ、お出かけください。また、昼食はなごやコーチン・カレーをご賞味ください。(カレー代:100円)
子どもたちに声援をお願いします!!


H28kodomosumou.jpg


【日時】
練習日:8月20日(土)
大会:8月21日(日) 8時30分~

【場所】
東田中三ツ山会館・駐車場(雨天館内)

【問合せ先】
三ツ山子どもすもうの会
 TEL:70‐0331(長田)

2016年07月22日

公益財団法人ベネッセこども基金から「重い病気を抱える子どもの学習支援活動助成」(第2回)公募のお知らせ

公益財団法人ベネッセこども基金では、「重い病気を抱える子どもの学習支援」に取り組む活動への助成を行います。

重い病気などによって学びへの意欲向上や学習の支援などが必要な子どもたちに対して、学習の機会の提供や学習環境づくりなどの活動に取り組む団体を支援します。

【対象】
上記内容で活動を行っている以下の非営利団体
・特定非営利活動法人(NPO)、社団法人、社会福祉法人、財団法人等の非営利的活動を行う団体
・助成期間中の活動について、所定の方法で活動報告を行うことにご了解いただける団体

【助成対象となる費用】
・事業費(組織自体を運営するための費用は対象外)
・事業をさらに発展させ、活動をレベルアップする取り組み費用(単なるランニングコストでなく、新規事業へのトライアルや人材育成、基盤整備などの費用)
・単年度・単発で完結せず、継続的な展開の見通しがある取り組みの費用(単発で完結してしまうイベント等の費用は対象外)

【対象期間】
平成29年1月1日~平成29年12月31日実施の活動

【提出期限】
平成28年8月31日(水)必着

【応募方法】
助成申請書など必要書類を、メールまたは郵送にてお送り下さい。
※助成申請書のダウンロードや、その他の詳細は、HPをご覧ください。
http://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html

【問合せ・申請先】
公益財団法人ベネッセこども基金
〒227-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田13-1 ロジポート北柏4F
E-mail : kodomokikin-jyosei@grop.co.jp
TEL : 04-7137-2520
※月~金 10:00~17:00
※祝日、8月11~15日を除く
通話中などによりつながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。

2016年07月20日

協働提案事業化制度 平成27年度実施協働提案事業化制度実績報告会及び平成29年度実施協働提案事業化制度公開ヒアリング開催のお知らせ

平成27年度実施協働提案事業化制度実績報告会

昨年度、協働提案事業化制度による協働事業として実施をした7事業について、公開の場において実績報告を行っていただきます。こんな協働のやり方があるんだ!など、行政と団体の創意工夫を是非ご覧ください。

【開催日時】
平成28年7月30日(土曜日) 午前9時30分から

【場所】
小牧市役所 本庁舎6階 601会議室
※当日は閉庁日につき、時間外用出入口から庁舎にお入りください。

【その他】
事前申込不要。当日直接会場へお越しください。
※実績報告団体等の詳細はこちらをご覧ください。


平成29年度実施協働提案事業化制度公開ヒアリング

平成29年度に実施を希望する協働提案事業について公開ヒアリングを行います。

市民提案型“きらめき”については提案団体が、行政提案型“はばたき”については提案課と応募団体が発表を行います。

【開催日時】
平成28年7月30日(土曜日) 午後1時00分から

【場所】
小牧市役所 本庁舎6階 601会議室
※当日は閉庁日につき、時間外用出入口から庁舎にお入りください。

【その他】
事前申込不要。当日直接会場へお越しください。
※公開ヒアリング等の詳細はこちらをご覧ください。

【問合せ先】
市長公室 協働推進課
小牧市役所 本庁舎4階
TEL:0568-76-1629
FAX:0568-75-5714

2016年07月19日

平成28年度小牧市市民活動センター第2回NPO講座「これだけは押さえたい!明日から使える!市民活動・ボランティアのための会計講座」参加者募集のお知らせ

この講座では、会計に関する基礎知識や日常業務のポイントなどを押さえたうえで、主に助成金交付後の会計管理方法などを重点的に学びます。
また、日々の管理がしやすいように、簡単なエクセルの管理ソフトを使い、決算時に困ることのないよう、考え方とパソコンを使った実務も行います。

団体の会計管理にお悩みの方、ぜひご参加ください!!


★管理ソフトは講座終了後プレゼント★


h28npokouza2_chirashi.JPG

【日 時】 平成28年8月19日(金)18時30分~20時30分

【場 所】 小牧市公民館4階 視聴覚室

【対 象】
・会計の基礎を学びたい主たる活動が小牧市内で行われている団体
・小牧市市民活動助成金の交付を受けた団体   など

【定 員】 30名(申込先着順)

【参加費】 無料

【内 容】 
・会計の考え方
・日常業務のポイント
・助成金などの会計報告に向けて
・集計ソフトを使った日々の管理

【講 師】
・小牧市市民活動センター スタッフ
・特定非営利活動法人 こまきe-コミュニティーネットワーク

【申込方法】 
8月12日(金)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。

チラシ表(PDF440KB)
チラシ裏(PDF143KB)
参加申込書(Word25KB)

【問合せ・申込先】
小牧市市民活動センター
 〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
 開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
 TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
 E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年07月08日

ここばりこまきから「支援者のための成年後見制度研修会 初級」開催のお知らせ

ここばりこまきが
「支援者のための成年後見制度研修会 初級」
を開催します。
福祉職員、行政職員、民生委員、当事者団体の方など、認知症の高齢者、知的しょうがいや精神しょうがいのある人を支援する方を対象とする研修会です。(当事者、保護者の皆さんも参加可)事例検討をとおして、成年後見制度の活用方法も学びます。
ぜひ、お出かけください。

kokobarikomaki7.JPG


【日時】2016年8月21日(日) 13:00~16:15 (12:30受付開始)

【会場】小牧市ふれあいセンター大会議室 3階

【講師】住田敦子さん(尾張東部成年後見センター長)ほか

【内容】
①13:00~14:20  
  講義:成年後見制度の基礎知識   
②14:30~16:00
  グループワーク:成年後見制度活用の事例検討 
③16:00~16:15
  質疑応答

【定員】先着50人 小牧市周辺の方も歓迎です。

【参加費】無料

【申込方法】申込書に必要事項を明記してお申し込みください。
※申込書のダウンロードについてなどは、下記URLをご確認ください。
http://kokobari-komaki.net/wp4/


【申込み・お問合せ先】
ここばりこまき
FAX:052-308-6867
E-mail:mail@kokobari-komaki.net
HP:http://kokobari-komaki.net

2016年07月05日

住友生命保険相互会社から「第10回 未来を強くする子育てプロジェクト」募集のお知らせ

未来を強くする子育てプロジェクトは、 「子育て支援活動の表彰」「女性研究者への支援」の2つの公募事業を柱として、すこやかな子育てと夢のある未来づくりを支援していきます。


btn_child_o.jpg
<地域において子育て環境づくりに取り組む、団体や個人を表彰します。>
※東日本大震災などの大きな災害(激甚災害を目安)における被災者の支援、復興のために子育て支援活動を行う個人・団体も募集します。


btn_women_o.jpg
<子育てと研究活動の両立に努力されている女性研究者を支援します。>



※募集要項・表彰内容は下記webサイトをご確認ください。
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/


【募集期間】
2016年7月7日(木)~2016年9月5日(月)必着



【応募方法】
応募用紙を下記webサイトからダウンロードの上、必要書類と一緒にお送りください。
・子育て支援活動の表彰
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/bosyu.html
・女性研究者への支援
http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/women/bosyu.html

【お問合せ先/宛先】
「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
 〒102-0072  東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
 TEL:03-3265-2283(平日10:00~17:30)
 FAX:03-3265-2267

ネットワークニューズレターVol.30発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.30を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】
■平成28年度住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」
 助成対象事業募集のお知らせ
■「平成28年通常総会」開催
■代表理事・副代表理事挨拶
■NETWORK REPORT
■池之内市民菜園だより
■明るい農縁からお知らせ
■インフォメーション:7~10月の予定、新会員紹介など

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
ファイルをダウンロード(PDF550KB)
ファイルをダウンロード(PDF678KB)

2016年07月03日

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」助成対象事業募集のお知らせ

~まちづくり応援プログラム~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、
夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの
街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。
そんな取組みをする団体、地域を元気にする
活動をしている皆さんを住友理工は応援します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

28chirashi.JPG

◇平成28年度より、内容を大幅にリニューアルしました!◇
 ● 他助成金との併用OK!
 ● 市(町)民が3名集まれば申請OK!
 ● 小さな地域課題の解決も応援します!
 ● 会議や事業実施時のお茶代なども対象経費になります!

【募集内容】
助成金額 ※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給
■夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
■街・人づくり部門    上限10万円(2団体)

対象事業
■ダイバーシティへの貢献
■青少年の育成への貢献
■まちづくりへの貢献
■市民活動への貢献
■自然環境との共生への貢献

募集期間
平成28年7月1日(金)~7月31日(日)



各種用紙のダウンロード

 募集チラシ:(全2ページ)  PDF(288KB)    
 募集要項:(全9ページ)  PDF(321KB)    
 申請用紙:(全6ページ)  PDF(181KB)   Word(96KB) 
 記入例:(全6ページ)  PDF(254KB)    

[企画・運営] 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
E‐mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2016年07月02日

平成28年度協働提案事業化制度「小牧市新入職員“協働”研修 (1日目)」を行いました!

 7月1日(金)、小牧市役所東庁舎5階大会議室において「小牧市新入職員
“協働”研修(1日目)」を開催しました。これは、平成25年度の協働提案事業
化制度において、こまき市民活動ネットワークと小牧市役所行政経営課によ
る協働事業として採択されたもので、今年で継続3年目となります。

 今回は、平成28年度に新規採用された小牧市職員に向けて、「協働」への
理解を促し、「協働によるまちづくり」を円滑に推進することを目的に、行政と
市民活動団体の双方の視点を取り入れた研修を行いました。


 まず、協働推進課の大塚係長から「小牧市の協働の現状と課題」について説
明があり、続いて、こまき市民活動ネットワークの秦野代表より“「市民活動とは」
~協働パートナーを知ろう~” をテーマに講義を行いました。
IMG_2590.JPG IMG_2600.JPG
▲「積極的に地域へ出て、市民との  ▲ボランティア活動の経験を問い
  信頼関係を築くことが大切」と話    かける秦野代表
  す大塚係長


 次に、実際に活動している市民活動団体3団体の代表から活動内容や目的、今後
の夢などをお話いただきました。防災活動や、地域住民のつながりや居場所づくり、
また、中学校と連携しての里山活動など、身近な内容で市民活動がどのようなものな
のか伝わったのではないでしょうか。
IMG_2616.JPG IMG_2631.JPG
▲小牧災害ボランティアネットの会   ▲結いのまちづくり応援隊
  鳥居由香里会長              大杉富孝副代表
IMG_2635.JPG 
▲愛林会                 
  鳥居郁夫会長 


 後半は、大口町地域協働部地域振興課の近藤祐子主査をお招きし、「想いの共有から
育ち合いへ」と題して、自治体職員の役割についての講義が行われました。大口町の
市民活動団体の説明や、市民活動団体との関わり方などのお話から「まちを良くしたい」
という近藤さんの気持ちが伝わってきました。
IMG_2653.JPG IMG_2614.JPG
▲市民活動団体との「おつきあい    ▲他市町での協働の取組み方に
  のコツ」など話される近藤主査      真剣に耳を傾ける新入職員


 最後に、第2回研修に向けて「小牧市で問題になっていると思われる事は何か」、「その
問題をどのような市民活動団体と一緒に解決できそうか」といった宿題が出され、次回は
それらをもとにグループディスカッションが行われます。

2016年07月01日

平成28年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座Vol.2「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました!

 6月30日(木)、平成28年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座つながり助け
合う地域づくり講座Vol.2「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催
しました。
 これは、昨年度開催した第3回NPO講座「このまちで安心して暮らし続けるための
つながり助け合う地域づくり講座」において、知多地域の先進事例を学んだことを受
け、実際に現地を視察し、わたしたちのまちでできる事やその手法について研究する
ために企画したものです。参加者は市民活動団体に所属されている方や、区長さん
など21名でした。


 当日は9時に小牧市役所を出発し、知多市市民活動センターへ。同センターでは
NPO法人地域福祉サポートちたの岡本一美代表理事によるオリエンテーションが
行われ、その後4施設を視察するバスツアーに出ました。
IMG_2479.JPG  IMG_2485.JPG
▲前回の講座のふりかえりと本日の   ▲いざ、ツアーに出発!梅雨空の下、
  見どころを話される岡本代表理事    終日雨に降られることなく移動でき
                           たのは幸運でした                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
 まず最初の見学先は、特定非営利活動法人ゆいの会が運営する「ささえあいセ
ンター」です。たすけあいサービス(配食サービスや移送サービス)・ふれあい活動
(さをり織り、陶芸、パソコン、絵手紙)などの事業を行い、住民のふれあい、支え
合いの場所となっています。「一つ屋根の下でみんなの顔が見えるように」と設計
にもこだわりがあると下村和美代表は語られました。
IMG_2512.JPG  IMG_2514.JPG
▲さをり織りを仲間と楽しむ利用者    ▲配食サービスの「ゆい膳」は地産
                           地消の厳選された食材を使い、栄
                           養バランス、カロリー計算もされた
                           お弁当


                                                                  

 続いての見学先は、知多市で高齢化率が最も高い地区にある「南粕谷小学校」と
「南粕谷ハウス」です。南粕谷コミュニティのボランティアの方からお話を伺いました。
 「南粕谷小学校」では児童が少なくなったため、空き教室を活用して地域の人が利
用できる「生涯学習ルーム」を設置し、地域コミュニティの集まりに利用されています。
また、図書室には住民からの寄贈本が多数置かれており、土日には図書室を開放
しています。
IMG_2523.JPG  IMG_2529.JPG
▲寄贈本のマンガが子どもたちに    ▲小学生とのふれあいの様子を話さ
  人気                      れる南粕谷コミュニティの石井さん
                             

 

 一方「南粕谷ハウス」は住民らが開設し自ら運営する常設型サロンで、一人でも気がね
なく利用できる交流の場を目指しているため、中心地で集まりやすく、誰でも知っている
場所での開所にこだわったそうです。
IMG_2538.JPG  IMG_2543.JPG
▲1日20~30人は訪れる「南粕谷ハ  ▲ハウス内に飾られた、活動に対する
  ウス」                      表彰状・記念品の数々


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

 最後に地域密着型福祉事業所「だいこんの花旭南」へ。1階は高齢者向けのデイサー
ビスやショートステイ、2階にはサービス付き高齢者向け住宅があり、荒木智子代表が
案内して下さいました。
IMG_2561.JPG  IMG_2552.JPG
▲施設の周りには畑があり、地域    ▲「高齢者や障がいのある方に住み
  住民とのふれあいの場所として      慣れた町で安心して生活して欲し
  利用                       い」と話される荒木代表

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  


 見学後、知多市市民活動センターへ戻り、参考になった現場や各自地域で活かすために
必要と感じたことなどを、参加者のみなさんに発表していただきました。
IMG_2568.JPG  IMG_2570.JPG 
▲各テーブルを回り助言する岡本    ▲感想を述べ合う参加者のみなさん
 代表理事


 どの現場からも出てきた言葉は「居場所づくり」。
居場所があることで「人とのつながり」ができ「助け合う心」が生まれるのではないか
と感じ、あらためて居場所づくりの大切さと、そのあり方や地域全体で取組む必要性
を学びました。

"平成28年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座Vol.2「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」を開催しました!" »の続きを読む

2016年06月19日

家庭菜園「明るい農縁」除草作業 延期のご案内

家庭菜園「明るい農縁」をご利用の皆様へ

本日6月19日(日)午後5時から予定しておりました、
空き区画の除草作業は、雨天のため延期させていただきます。
次回の実施日は、改めてご案内いたしますので
よろしくお願いいたします。

2016年06月10日

家庭菜園「明るい農縁」をご利用の皆様へお知らせ

家庭菜園「明るい農縁」をご利用の皆様へ

本日、畑に行かれた方から、水が止まっているとのご連絡をいただきましたので
お知らせいたします。

お手数をお掛けいたしますが、各自水のご用意をお願いいたします。

2016年06月07日

三菱UFJ信託銀行株式会社から『あいちモリコロ基金平成28年度初期活動(後期)』募集のご案内

 市民の自発的な参加による社会貢献活動の支援を目的とする基金
(愛称:あいちモリコロ基金)は、平成17年に開催された愛・地球博の収益金をもとに設けられ、
愛知県と公益信託契約を締結した三菱UFJ信託銀行が受託者として管理運営しています。

【みんなで受け継ぎ、広げる愛・地球博の理念】
  愛・地球博の基本理念は、持続可能な社会の創造と21 世紀社会のモデル構築であり、
これを継承発展させるに相応しい活動、言い換えれば「市民が、よりよい社会づくりを目的とする、
自発的な社会貢献活動」が広く助成対象となります。

【募集活動】
初期活動(後期):活動開始後5年以内の団体等の活動
助成額上限30万円

【助成対象者】
愛知県及び隣接県(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ(5人以上) 
※隣接県の団体は 愛知県の団体等との共催が条件です。

【募集期間】
平成28年6月1日(水)~6月30日(木)
※1 平成28年6月30日消印有効。
※2 募集期限を経過したものは、審査対象となりません。

【応募方法】
募集要項を参照して申請書用紙に記入の上、郵送にて応募してください。

【募集要項・申請書用紙】
ホームページからダウンロードhttp://morikorokikin.jp/Bosyu_Youkou/index.html

【応募先】
〒100-8212
    東京都千代田区丸の内1-4-5
    三菱UFJ信託銀行株式会社 リテール受託業務部
    公益信託課「あいちモリコロ基金係」宛



◆一般説明会・出張個別相談会
詳細につきましてはホームページ
http://morikorokikin.jp/Bosyu_Setumei/index.htmlにてご確認ください。


【問合せ】
「あいちモリコロ基金相談コーナー」
募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設
火~土:10時~17時(日・月を除く)
電話:052-971-7770 FAX:052-971-7789 (募集期間中のみ)
※助成金の対象範囲や申請書の記入方法等相談に応じます。
訪問される際は、事前にお電話でご予約ください。

こまき「リコピン学校」芽かきを行いました!

カゴメ(株)小牧工場との協働事業
カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~


6月4日(土)日差しが隠れて活動しやすい天気の中、芽かきの作業を行いました。

芽かきとは、植物への風通しを良くしたり、養分が分散してしまわないようにするための作業です。
一番初めに咲いた花の下のわき芽を4本残して、残りのわき芽を全て取ります。
当日は、11組の家族に参加いただき、21名集まりました。


IMG_2294.JPG IMG_2298.JPG
はじめに、カゴメ小牧工場の富田さんから芽かきの方法について説明がありました。


IMG_2300.JPG IMG_2301.JPG
説明が終わって、芽かき作業がはじまりました。わき芽が太く立派に育っていたので、「取っても大丈夫かな?」と心配する家族もみられました。
芽かき作業をしているときは、トマトが病気にならないように、アルコールをかけたビニール手袋をつけて作業してもらいました。


IMG_2302.JPG
全員の作業が終わったところで、わき芽の育成方法の説明がありました。
取ったわき芽は水につけておくと、根が生えてまた成長していきます。
水を入れた紙コップにわき芽を入れて持ち帰るご家族もいらっしゃいました。

今後は、7月の中旬ごろに初めての収穫を予定してます。
成長が楽しみですね。

2016年06月03日

NPO法人尾張すずなり会から『夏の里山散策会』参加者募集のお知らせ

NPO法人尾張すずなり会が
『夏の里山散策会~昆虫と野の花の観察 椎茸 ヒラタケの本伏せ体験~』
を開催します。是非ご参加ください。

【内容】  夏の里山を散策し、昆虫や野の草花を観察します。
       冬の里山散策会で菌打ちした、椎茸 ヒラタケの本伏せを体験します。

H28%20owarisuzunarikaikabuto006.jpg


【日時】  平成28年7月10日(日) 9時30分~12時(受付9時より)

【会場】  小牧市大山地区内 うなぎ谷 すずなりの森

【講師】  高橋 匡司先生

【参加費】 1人につき100円(里山保存整備協力金)

【持ち物】 里山で活動できる服装(長袖長ズボン) 
       軍手
       飲み物
       虫かご
       虫取り網等

【その他】 小雨決行

【申し込み・問い合わせ先】
NPO法人 尾張すずなり会 鈴木
TEL 090-1416-7123


2016年05月31日

CKD『モノづくり』から学ぶ理科教室 参加者募集!

CKD株式会社×子ども・宇宙・未来の会(KU-MA)×こまき市民活動ネットワークの
協働事業 『モノづくり』から学ぶ理科教室を開催します。
「科学」×「モノづくり」をみんなで体験してみよう!!

hobakurafuto.jpg  hobakurafutosoukou.jpg


【内 容】卓上サイズのホバークラフト工作を通し、空気の性質などを楽しみながら学びます。
      ※ホバークラフトとは・・・空気の力を利用して船体を浮上させ走行する
       水陸両用の乗り物です。

【講 師】並木道義氏
      NPO法⼈ ⼦ども・宇宙・未来の会
      (KU-MA)理事
      JAXA宇宙科学研究所企画・広報係
      宇宙教育センター非常勤講師
kousi.png


【と き】平成28年7月28日(木)午前9時~正午(受付は午前8時30分~)

【ところ】CKD㈱本社工場(小牧市応時2丁目250番地)

【対 象】小学3~6年生(保護者同伴)

【定 員】40名
      ※申込多数の場合は抽選となり、7月8日(金)までに結果を通知します。

【申込み】6月28日(火)までに、所定の用紙に必要事項を記入し、郵送、FAX、メール、
      電話または直接こまき市民活動ネットワーク事務局 


チラシ表(PDF169KB)
チラシ裏(PDF289KB)
申込書(Word43KB)

【申込み・問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
               〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
               TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
                E-mail:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
                開設時間/10時~18時 休館日/月曜日

2016年05月29日

平成28年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座 つながり助け合う地域づくり講座Vol.2「ちた型0~100歳のまちづくり現場見学バスツアー」参加者募集のお知らせ

多数のお申込ありがとうございました。定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。


このまちで安心して暮らしつづけるためには、
つながり、助け合う地域づくりが重要です。
知多地域における先進事例を実際に目で見て
私たちのまちでできる事や
その手法について一緒に研究してみませんか?

H28titabasu-yuinokai.JPG H28titabasu-minamikasuya.JPG H28titabasu-daikonnohana.JPG


【日 時】 平成28年6月30日(木)9時~17時
      ※8時45分までに小牧市役所本庁舎北側ロータリー前に集合

【場 所】 知多市市民活動センターおよび見学先団体活動場所
      ◆見学先◆
       ①NPO法人ゆいの会 支え合いセンター ゆいの会<昼食>
         誰もが“私らしく”住んでいる地域で安心して暮らすため
         住民同士のふれあい、支え合いに重点を置き
         共に生きる地域社会づくりを目指している。

       ②南粕谷ハウス、南粕谷小学校
         今後進展する高齢化対策に重点を置き
         常設型の居場所づくりとして平成25年にオープン。
         土日は小学校の地域文庫(図書館)を解放している。

       ③NPO法人 だいこんの花 旭南
         地域の人が気軽に立ち寄り、楽しくおしゃべりができる
         ような“ふれあえる場所づくり”、困ったときはお互い様の
         気持ちを忘れずに住みやすい地域づくりに努めている。

【対 象】 地域づくりに関心のある方

【定 員】 20名(申込先着順)
 
【料 金】 200円(参加費)
       ※昼食は見学先団体が運営するカフェを利用し、
         別途昼食代が必要になります。

【申込み】 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX、メール
       または直接市民活動センターへ。

       ◆ダウンロードはこちらから◆
        チラシ表(PDF422KB)
        チラシ裏(PDF160KB)
        申込書(Word38KB)

【申込み締切り】 平成28年6月17日(金)

【申込み・問合せ先】 小牧市市民活動センター
              〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
               開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
              TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
              E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年05月26日

東大手の会からNPO納涼会 「~セクター横断異業種交流会~」参加者募集のお知らせ

東大手の会が
NPO納涼会 「~セクター横断異業種交流会~」
の参加者を募集しています。


nouryou.JPG

【内容】
NPOと他の業界で活躍する皆さんの親睦を深める納涼飲み会です。ぜひ、お集まりいただき楽しい時間を共有し、親交を深めましょう!

【日時】2016年8年19日(金)19:00~21:00
【会場】ELLE HALL Dining 【エルホールダイニング】

【問合せ先】 東大手の会 (青木)
         〒453-0041  
         名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
         地域資源長屋なかむら1階
         https://www.facebook.com/higashiote
         TEL 090-6618-0369 FAX 052-414-4684
         Email higashiote@gmail.com
※詳しい内容は下記URLをご確認ください。
http://blog.canpan.info/higashiote/

東大手の会から「先進地、佐賀に学ぶCSOと行政の協働のあり方」参加者募集のお知らせ

東大手の会が
「先進地、佐賀に学ぶCSOと行政の協働のあり方」
の参加者を募集しています。

senn.JPG


【内容】
民間の中間支援組織職員の佐賀県庁への4年間受け入れ
協働化テスト(CSO提案型協働創出事業)
ふるさと納税を活用したNPO支援
NPO法人の誘致
『県庁そろそろクビですか?はみ出し公務員の挑戦』
など、
特徴あるCSO施策を打ち出す佐賀県の取り組みについて、
公益財団法人佐賀未来創造基金の山田健一郎理事長にお話をうかがいます。

【日時】2016年8月19日(金)14時30分から16時30分
【会場】ウィンクあいち小会議室1108(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
【講師】山田健一郎さん(公益財団法人佐賀未来創造基金代表理事)

【問合せ先】 東大手の会 (青木)
         〒453-0041  
         名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
         地域資源長屋なかむら1階
         https://www.facebook.com/higashiote
         TEL 090-6618-0369 FAX 052-414-4684
         Email higashiote@gmail.com
※詳しい内容は下記URLをご確認ください。
http://blog.canpan.info/higashiote/ 


東大手の会から「NPOキャリアキャンパス」参加者募集のお知らせ

東大手の会が
「NPOキャリアキャンパス」
の参加者を募集しています。


kyariasamitto.JPG

【内容】  『NPOキャリアキャンパス』は、NPO・NGOで働いている方や就職/転職を検討されている方、NPOの人材育成に携わっている方を対象に、非営利セクターでのキャリアプランを一緒に考えます。

1、基礎講座②「NPOのビジネススキルの特徴」
   6月26日(日)14:00~17:00
   講師:田邊 健史氏 GRASS (持続可能なNPOスタッフのための相互扶助の会) 代表
2、分科会A「ボランティアから事務局長へ」
  7月24日(日)14:30~17:30
  講師:小林芽里氏 NPO法人浜松NPOネットワークセンター 事務局長
3、分科会B「NPOの多業ワークでキャリアをつくる」
  9月4日(日)14:00~17:00
  講師:森建輔氏 (一団) SR連携プラットフォーム 代表理事
4、分科会C 「NPOで産休・育休・在宅ワークの仕組みをつくる」
  9月18日(日)14:00~17:00
  講師:河村槙子氏 NPO法人多文化共生リソースセンター東海 副代表理事
5、分科会D 「中間支援NPOでのスタッフ経験を活かし地元NPO副代表へ」
  10月23日(日)14:00~17:00
  講師:太田黒周氏 NPO法人てとりん 副代表理事
6、分科会E「NPOの経験を活かし 政治家に転身」
  11月26日(土)14:00~17:00
  講師:岩脇圭一氏 津市議会議員 NPO法人津市NPOサポートセンター 元理事
7、分科会F「NPOの経験を活かし、企業へ」
  12月10日(土)14:00~17:00
  講師:山田智之氏 岩倉ボランティアサークル オネストン(株)


kyaria.JPG

NPOキャリアサミット
【日時】8月20日(土)14:00~16:30
【場所】ウインクあいち 中会議室 1203
【内容】
■講演 教育者からNPOへ~地域貢献で培われた私のキャリア~
講師:山田健一郎氏 公益財団法人佐賀未来創造基金 理事長
■パネルディスカッション NPOを通じたキャリア形成~成長モデル、経営者としての視点、必要な努力、仕組み~
パネリスト:山田健一郎氏 公益財団法人佐賀未来創造基金 理事長/北村隆幸氏 NPO法人ぶうめらん 代表                                  
        河村槙子氏  NPO法人多文化共生リソースセンター東海 副代表理事

houkoku.JPG

NPOキャリアキャンパス成果報告会
【日時】2月26日(土)14:00~17:00
【場所】地域資源長屋なかむら 共同会議室


【問合せ先】 東大手の会 (青木)
         〒453-0041  
         名古屋市中村区本陣通5丁目6番地1
         地域資源長屋なかむら1階
         https://www.facebook.com/higashiote
         TEL 090-6618-0369 FAX 052-414-4684
         Email higashiote@gmail.com
※詳しい内容は下記URLをご確認ください。
http://blog.canpan.info/higashiote/        

平成28年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」助成対象事業募集のお知らせ

~まちづくり応援プログラム~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、
夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの
街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。
そんな取組みをする団体、地域を元気にする
活動をしている皆さんを住友理工は応援します。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

28chirashi.JPG

◇平成28年度より、内容を大幅にリニューアルしました!◇
 ● 他助成金との併用OK!
 ● 市(町)民が3名集まれば申請OK!
 ● 小さな地域課題の解決も応援します!
 ● 会議や事業実施時のお茶代なども対象経費になります!

【募集内容】
助成金額 ※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給
■夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
■街・人づくり部門    上限10万円(2団体)

対象事業
■ダイバーシティへの貢献
■青少年の育成への貢献
■まちづくりへの貢献
■市民活動への貢献
■自然環境との共生への貢献

募集期間
平成28年7月1日(金)~7月31日(日)

===============================
~事前説明会のご案内~

平成28年6月17日(金)午後7時より
小牧市公民館4階 学習室4の4にて開催します。

※説明会への参加を希望される方は、
資料等を用意させていただきますので、
こまき市民活動ネットワークまでご連絡ください。

☎ 0568-74-4011 FAX 0568-74-4070
説明会申込書ダウンロード⇒ファイルをダウンロード(Word103KB)
===============================

各種用紙のダウンロード

 募集チラシ:(全2ページ)  PDF(288KB)    
 事前説明会チラシ:(全1ページ)   PDF(182KB)    
 募集要項:(全9ページ)  PDF(321KB)    
 申請用紙:(全6ページ)  PDF(181KB)   Word(96KB) 
 記入例:(全6ページ)  PDF(254KB)    

[企画・運営] 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
TEL(0568)74-4011  FAX(0568)74-4070
E‐mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2016年05月25日

小牧市市民活動助成金 平成27年度実績報告会及び平成28年度企画提案発表会開催のお知らせ

平成27年度小牧市市民活動助成金実績報告会


昨年度、市民活動助成金の交付を受けた団体から、独創的なアイデアと熱意を持って実施した企画事業についての成果を、公開の場において報告していただきます。

【開催日時】

平成28年5月29日(日)午前10時00分

【場所】

小牧市役所本庁舎 6階 601会議室(当日は、夜間時間外出入口からお入りください)

【その他】

事前申込不要。当日開始時間までに直接会場へお越しいただければ、参加可能です。

成果発表団体等の詳細は小牧市HPをご覧ください。⇒クリック


平成28年度小牧市市民活動助成金企画提案発表会


市民活動助成金交付制度に基づいて申請をおこなった団体による発表会です。
団体助成の【はじめる部門】と【ひろげる部門】、事業助成の《つなげる部門》の3部門があります。各団体の創意工夫あふれる発表を是非ご覧ください。

【開催日時】

平成28年5月29日(日)午後1時00分から

【場所】

小牧市役所本庁舎 6階 601会議室(当日は、夜間時間外出入口からお入りください)

【その他】

事前申込不要。当日開始時間までに直接会場へお越しいただければ、参加可能です。

発表事業等の詳細は小牧市HPをご覧ください。⇒ クリック

【問合せ先 】
•小牧市役所 市長公室 協働推進課 市民協働係 (小牧市役所本庁舎4階)
   TEL:0568-76-1629   E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp

•小牧市市民活動センター(小牧市公民館4階)
   午前10時から午後6時(毎週月曜日休業)
   TEL:0568-74-4011   E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年05月17日

こまき「リコピン学校」開校式を開催しました!

カゴメ(株)小牧工場との協働事業
カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~


5月14日(土)カゴメ小牧工場近くの「カゴメ明るい農縁」にて開校式を開催しました。
カゴメ小牧工場の職員と、地域の方のご協力のもと、施肥、畝作りを行い、この日を迎えました。
IMG_5782.JPG

とても天気が良く暑い中17組45名の家族が集まりました。
IMG_5783.JPG


まず初めに、カゴメ小牧工場の速水工場長から参加者に挨拶がありました。
IMG_5785.JPG

カゴメのマスコットキャラクター「ケチャップくん」が参加児童にエスコートされて登場。
ケチャップくんから入校証が手渡されてから全員で集合写真を撮りました。
IMG_5791.JPG IMG_5790.JPG

この日に合わせて用意された、カゴメの加工用トマト「凜々子」の植え付け方法について、
カゴメ農事業本部の益子さんから実際に植え付けるところを見せてもらいながら説明していただきました。
IMG_5799.JPG

さて、植え付け開始です!!マルチシートにスコップで穴を開け、苗の深さに穴を掘り、
苗を優しくトレーから取り出し、子葉の下まで土をかぶせました。
じょうろで苗にかからないようにお水をたっぷりあげて完了です。
親子で協力し合って楽しそうに植え付けを行っていました。
IMG_5807.JPG IMG_5809.JPG


今後は、水やりや草取りの他に
芽かきや着果促進等の作業を予定しています。
8月の収穫祭が楽しみです。

開校式の模様は、
CCNet 「Cステーション」にて放送予定です。
 5月25日(水)
  6:00~ 7:00~ 8:00~ 10:00~
  13:00~ 19:00~ 21:00~ 
是非ご覧ください。

2016年05月04日

愛知県ハンガリー友好協会から「ハンガリーフェスティバルIN愛知」開催のお知らせ

愛知県ハンガリー友好協会が
「ハンガリーフェスティバルIN愛知 マリンバ演奏とハンガリーのロック・シーン」
を開催します。

ぜひ、お出かけください。

h28hangari.jpg

【内容】
■13:30~14:00 「ハンガリーの調べ」
 演奏:井上有子(マリンバ)
 曲目:モンティ(井上有子編)/チャールダーシュ・リスト(井上有子編)/愛の夢 第3番・リゲティ(B.ユハース編・井上有子再編)/ムジカ・リチェルカータより・K.サライ/Sejtek・B.ユハース/Wind-Rose-Wood-Cutsより
■14:00~15:00 講演「コンツ・ジュジャとブローディ、そしてイッレーシュ:70年代ハンガリーのロック・シーン」
 講師:深谷志寿(元東海大学文学部准教授)
■15:15~16:30 「みんなで交流しましょう」
 ハンガリーサラミ+パン、ハンガリーのお菓子、ハンガリーワインなど
【日時】2016年6月5日(日) 13:30~16:30 (開場 13:00)
【場所】名古屋国際センターホール
【会費】一般1,500円、会員1,000円、中学生以下無料

【問合せ先】
愛知県ハンガリー友好協会
 事務局長 志村
  Tel/Fax:0568-76-4347/090-1090-3437
E-mail:ambt@hotmail.co.jp
  ホームページ:http://aicsimagyar.sakura.ne.jp/wp/

2016年04月26日

ファイザー株式会社から「ファイザープログラム ~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援第16回 新規助成」公募のお知らせ

ファイザー株式会社から「ファイザープログラム ~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援第16回 新規助成」公募のお知らせ

【テーマ】
「中堅世代」の心とからだのヘルスケア

このプログラムは、「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体による、「健やかなコミュニティ」づくりへの試みを支援することを目的としています。
ここで「ヘルスケア」とは、保健・医療・福祉・生活のみならず、就労等の社会参加活動も含めて一体として捉え、一人ひとりの多様な生き方を支え、心豊かな社会を実現する取り組みを意味しています。
また、「コミュニティ」とは、特定の地域社会はもちろんのこと、共通の思いや立場による人々の集まりも含めて考えています。
「中堅世代」の「ヘルスケア」に関する「コミュニティ」をベースとした市民活動や市民研究がより一層深められ、その成果が社会に共有されるよう、今年も全国からのご応募をお待ちしています。

【助成対象プロジェクト】
中堅世代の人々(主に30・40・50歳代)の心とからだのヘルスケアに関する課題に取り組む市民活動および市民研究とします。具体的には、子育て・仕事・家族介護など社会において様々な役割を担っている中堅世代の人々や、疾病・障がい・貧困・差別などにより社会参加に困難を抱える中堅世代の人々が、生き生きと充実した社会生活を実現するための取り組みで、以下の点を重視します。
①「当事者性」「専門性」「市民性」を尊重した取り組み
②既存の公的制度や施策では実現することが難しい取り組み
③就労を始めとする社会参加を目指した取り組み

【対象団体】
①民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)。
②市民が主体的に参加して活動する団体であること。
③日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること。
④団体の目的や活動内容が政治・宗教などに偏っていないこと、また団体が反社会的勢力とは一切関わっていないこと。

【応募期間】
2016年6月6日(月)~ 6月17日(金)【必 着 】

※応募方法など詳細はホームページ(http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/philanthropy/pfizer_program/announce/)をご覧ください。

【問合せ・申請先】
ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド
担当: 武藤・坂本
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
TEL 03-5623-5055 FAX 03-5623-5057
月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく)10:00~17:00

社団法人 生命保険協会より平成28年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」応募団体募集のお知らせ

社団法人 生命保険協会が「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」への応募団体を募集しています。

■ 平成28年度 生命保険協会 子育てと仕事の両立支援に対する助成活動
この活動は、待機児童問題の解消に向け、保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した保育対策等促進事業を推進する上で必要な環境整備に対し助成する。

◇助成対象
①保育所設置に係る初期費用
②保育対策等促進事業に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
③放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用 

◇助成金額
①1施設当たり上限額350万円(助成金総額 最大700万円)
②1施設当たり上限額35万円 (助成金総額 最大700万円)
③1施設当たり上限額20万円 (助成金総額 最大700万円)

◇応募方法
○公募方式(所定の「助成申請書」に必要事項を記入・捺印し、正本1部・副本(コピー)1部を 必須添付書類と一緒に、生命保険協会へ郵便(簡易書留)にて送付)

◇募集期間
平成28年4月20日(水)~平成28年6月30日(木) ※当日消印有効

※助成申請書のダウンロードや、その他募集要項についてなどは、HPをご確認ください。
http://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/


【申請・問合せ先】
生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730 

2016年04月19日

こまき「リコピン学校」オリエンテーションを開催しました!

4月16日(土)カゴメ(株)小牧工場にて、
平成28年度こまき「リコピン学校」オリエンテーションを開催しました。

こまき「リコピン学校」は、カゴメのトマト「凜々子」の栽培を通して、子どもたちに育てる面白さ
や収穫する喜びを体感してもらい、食への感謝の気持ちを養うことを目的に、
カゴメ(株)小牧工場と(特)こまき市民活動ネットワークが協働で実施するもので、
本年で3年を迎えます。
毎年ご好評をいただき、本年度は定員を上回る31名の応募があり厳正な抽選の結果、
20名の小学生にご参加いただくことになりました。


IMG_1774.JPG
会場となったカゴメ(株)小牧工場

IMG_1734.JPG
まず初めに、こまき「リコピン学校」の趣旨や実施内容の説明を行った後、
カゴメがどのような企業で、小牧工場ではどのような製品を
製造しているのか説明を行い、身近な製品が地元で製造
されていることを知りました。

IMG_1749.JPG IMG_1757.JPG
トマトの効用やリコピン等についてのお話の後、トマトクイズを行いました。
その中から一問!
「トマトを一番食べている国はどこでしょう?」
①イタリア ②ギリシャ ③日本
子どもたちは勿論、保護者の方も楽しそうに回答をしていました!


27rikopinorie5.jpg
最後に、実際にカゴメのトマト「凜々子」を栽培する「カゴメ明るい農縁」を見学しました。


この「農縁」という文字には、つながりを大切にしたいという思いが込められています。
5月の開校式にトマトの苗が植えられ、水やりや草取りなどのお世話しながら
成長の様子を観察していきます。
8月の収穫祭が楽しみですね。

トマトクイズの答えは②ギリシャです。

2016年04月14日

家庭菜園「明るい農縁」利用者募集!!

家庭菜園「明るい農縁」では
利用者を募集しています。

詳しくはブログをご覧ください⇒http://nponouen.exblog.jp/
hatake_tagayasu.png

2016年04月12日

平成28年度 家庭菜園「明るい農縁」総会を開催しました

4月10日(日)
平成28年度 家庭菜園「明るい農縁」総会を開催しました。

詳細はブログをご覧ください⇒http://nponouen.exblog.jp/

hatake.png

2016年04月05日

小牧市が平成29年度に実施する協働事業の提案を募集しています

小牧市では、平成24年度から、より効果的な公共サービスを提供するために、市民のみなさんと力を合わせて事業を行う「協働提案事業化制度」をはじめています。

◇平成29年度に実施する協働事業の提案募集◇

①市民提案型“きらめき”/②行政提案型“はばたき”
【応募受付期間】 平成28年4月1日(金)~6月10日(金)
【応募資格】
•「小牧市市民活動推進条例」に基づいて登録された市民活動団体
•提案事業の契約を有効に締結できる団体

③アイデア提案型“ひらめき”
【応募受付期間】 平成28年4月1日(金)~6月10日(金)
【応募資格】
•個人でも提案することができます。また、年齢や在住などの要件もありません。

※詳しくは市ホームページhttp://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/jigyo/015791.htmlをご覧ください。

【 申込み・問合せ先 】
•小牧市役所 市長公室 協働推進課 市民協働係 (小牧市役所本庁舎4階)
   TEL:0568-76-1629   E-mail:kyodo@city.komaki.lg.jp

•小牧市市民活動センター「げんき考房こまき」(小牧市公民館4階)
   午前10時から午後6時(毎週月曜日休業)
   TEL:0568-74-4011   E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2016年04月02日

南京玉すだれを披露していただきました!

4月1日(金)
晴留屋(はれるや)プロジェクトの中村さんとあっちくん親子が
事務局を訪問してくださいました!

晴留屋さんといえば、織田信長と名古屋コーチンをモチーフにした
「のぶコーチン様」でおなじみですが、
この日はあっちくんの特技「南京玉すだれ」を披露しにやって来てくれました♪

tamasudare-1.jpg
では早速お願いします。

♫ アさて、アさて、アさて、さて、さて、さて
  さては南京玉すだれ・・・

中村さんの口上に合わせて
ひねったりのばしたり、変幻自在に操って・・・
tamasudare-2.jpg
桃!

tamasudare-3.jpg
魚!

他にも、阿弥陀如来やスカイツリーなど、
複雑な手さばきで次々と技を見せてもらいました。

実は事務局スタッフ、以前から南京玉すだれの話しを伺っており、興味深々でした。
さわってみたい!やってみたい!とのリクエストにお二人は笑顔で答えてくれました。

では早速、スタッフの挑戦です!
tamasudare-4.jpg
桃ができました~
必死なスタッフと、心配そうに見つめるあっちくん。

tamasudare-5.jpg
つづいては、柳。
なかなか上手ですね。

tamasudare-6.jpg
阿弥陀如来と笑顔のあっちくんがステキです。

tamasudare-7.jpg
魚釣り・・・
のはずが、あっちくんが釣れました(^O^)

tamasudare-8.jpg
最後に全員で記念撮影☆彡

いつも笑顔でパワフルな中村さん親子。
お二人の愛と笑顔に、スタッフ一同元気をもらい
素晴らしい新年度のスタートとなりました!

ありがとうございました♪

(かいでん)

2016年03月31日

平成27年度小牧市市民活動センター研修事業 第3回NPO講座 このまちで安心して暮らしつづけるための「つながり助け合う地域づくり講座」を開催しました

3月30日(水)、小牧市公民館4階視聴覚室にて、平成27年度小牧市市民活動センター研修事業第3回NPO講座 このまちで安心して暮らしつづけるための「つながり助け合う地域づくり講座」を開催しました。
この講座は知多地域における先進事例にまなび、私たちのまちでできる事やその手法について一緒に研究するというものです。

講師の岡本一美さん(NPO法人地域福祉サポートちた代表理事)より、これからは人口が減り後期高齢者が増えるという時代になるため、高齢者の介護、子育て等で、支えあい・助け合って取り組むことができる地域づくりが求められているとのお話があり、知多地域での独居にならないための常設の居場所づくりや子どもの集まれる場所などの事例を学びました。
H27npokouza3%20.JPG


続いて、地区別に振り分けられたテーブル内で意見交換が行われました。同じ地域だからこそ共通の話題や悩みで盛んに意見が飛び交っていました。
H27npokouza3%202.JPG


各グループで話し合った内容・気づいたことを発表しました。「0~100歳すべてを対象としているのが良いと思った」「事例と同じような常設のものに近いものを介護施設の一室を借りて行っており、そこでは障害者の方にも協力をいただいている」などの発表があり、情報共有しました。
H27npokouza3%204.JPG


まとめとして岡本さんから、夢をもてるかどうか、地区のみんなで話をして欲しい。みんなで分かち合うことが大切である。とのアドバイスがありました。

2016年03月25日

「こども・チャレンジNO.1都市宣言サイン除幕式」

本日、市役所を訪れた際、
庁内放送で「こども・チャレンジNO.1都市宣言サイン除幕式」が行われると聞き、
会場が見渡せる2階のテラスにダッシュ!
広報こまきの担当さんの横で、ちゃっかり一緒に写真を撮らせていただきました。

jyomakushiki.JPG sain.jpg

この季節には珍しく冷たい風が吹いていましたが、
山下市長をはじめ可愛い園児や子ども達が並んで除幕式に参加。
春の桜模様バージョンのこまき山の姿もありました。

小牧市が「子ども夢・チャレンジNO.1都市宣言」していることは、すでにご存知も方も
多いかと思いますが、より市内外に広く周知するため、この本庁舎の北側の他にも、
子育て世代の皆さんがよく利用する市民四季の森、市民会館、パークアリーナ小牧、
温水プールに、都市宣言サインを設置されているそうですよ。

お出かけの際には、探してみてくださいね!

(ひらて)

2016年03月19日

「平成28年度小牧市市民活動助成金」対象団体・事業募集のお知らせ

小牧市市民活動助成金は、平成27年度より新しく市民活動を始めようと考えている団体や現在行っている活動を継続していくための取り組みをしたい団体への助成(団体助成)と、他団体と協力して一緒に取り組む事業などへの助成(事業助成)へと改正されました。
27joseikin.png

【応募資格】
◆ 『小牧市市民活動推進条例』に基づき、「市民活動団体」として登録されていること。
※「市民活動団体」とは、次の条件を満たしていることが必要です。
市民活動を行うことを目的とし、
 ・3人以上の会員がいること。
 ・主たる活動が市内で行われていること、または活動の拠点が市内であること。
 ・代表者や運営方法が規約または会則で決まっていること。
◆ 《事業助成》「つなげる部門」については登録団体と他組織(未登録団体、企業など)からなる実行組織も申請可能です。
<その他>
◇5月下旬~6月上旬に行われる企画提案発表会に参加していただきます。
※正式な開催日は4月1日以降に窓口までお問い合わせ下さい。
◇(仮称)分野別交流会に参加いただき活動紹介や団体交流を図っていただきます
◇翌年5月下旬~6月上旬に行われる実績報告会にて実績発表をしていただきます。

【助成金の種類】
《団体助成》
◆はじめる部門
(助成上限5万円・2回まで) : 募集枠6枠
 まずははじめてみよう!という団体向け

◆ひろげる部門(助成上限10万円・3回まで) : 募集枠6枠
 自分たちの活動をもっともっとひろげたい!活性化したい!という団体向け

《事業助成》
◆つなげる部門
(助成上限20万円・3回まで) : 募集枠3枠
 新たな事業や組織へつなげていこう!という取り組み向け

※いずれかの部門を選択していただきます。同年中に2つの部門へ同時に申請することはできません。

【応募受付期間】 平成28年4月1日(金)~5月1日(日)

【提出書類】
◆はじめる部門・ひろげる部門 
①助成金交付申請書(様式第1その1)、②団体活動計画書(様式第2その1〈はじめる〉、その2〈ひろげる〉)、③団体の規約、会則等、④団体の年間事業計画書、⑤助成金収支予算書(様式第3その1)、⑥団体の会員名簿

◆つなげる部門
①助成金交付申請書(様式第1その2)、②団体活動計画書(様式第2その3)、③団体の規約、会則等、④昨年(または直近)の活動実績のわかるもの、⑤事業計画書、⑥助成金収支予算書(様式第3その2)、⑦団体の会員名簿

※募集要項、申請書のダウンロードや詳細はこちらから
 http://www.city.komaki.aichi.jp/kyodo/ikusei/013051.html 

【応募先】
 小牧市市民活動センター
  〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
   TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
    E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp
    (午前10時~午後6時 毎週月曜日休業)

【問合せ先】
 小牧市市民活動センター TEL:0568-74-4011
 小牧市役所協働推進課  TEL:0568-76-1629

2016年03月16日

関市市民活動センターに視察に伺いました

3月15日(火)関市市民活動センターに伺ってきました。
センター内には、セルフのカフェコーナーがあり、周りに置いてあるのチラシや情報誌を見ながらゆっくりと出来そうな空間でした。
掲示物がとても興味をひく見せ方で、挨拶をする前についつい見入ってしまうほどでした。
そして、事務局長の北村さんにお話を伺いました。
中でも地元の高校生向けの情報誌を高校生編集部をつくって一緒に作り上げているということに感動しました。高校生が地元の仕事の現場を見て取材して知るということ、また取材される側も直接伝える事ができ、繋げていくことができる!簡単そうでなかなかできない事ですよね。
H28.3.15sekisi.jpg

また、関のおじゃべりカフェと題して行われた、地元食品企業と参加者で新商品を考え
る・・・というのも企業にとっても良い意見が聞け、参加された方にとっても自分の考えが取り入れられるかも?とワクワクする企画だなと思いました。

今回、初めて他市の市民活動センターに行くことができ、活動の幅広さを改めて実感しました。幅広いからこそ私にも何かできる事があるはず!!もっともっと色々な事を勉強していきたいと思います。

(かに)

2016年03月08日

ネットワークニューズレターVol.29発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.29を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】
■第3回NPO講座「つながり助け合う地域づくり講座」案内
■Network活動報告
・2市3町ふれあい協働フォーラム2016   
・小牧市新入職員「協働」研修事業
・CKD「モノづくり」から学ぶ理科教室
・「今後の私たちの役割と理想的な組織運営のあり方とは」
■池之内市民菜園便り           
■市民活動センター事業報告
 ・「まちを育む市民と行政の協働交流会」
 ・「助成金を活用して自分たちの悩みを解決しよう!」
■委員会・実行委員会だより ふれあい委員会
■Topics
■information 3-6月の予定、新会員紹介など

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
ファイルをダウンロード(PDF832KB)


2016年03月06日

第2回NPO講座 NPO“資金”マネジメント力アップ講座 『助成金を活用して自分たちの悩みを解決しよう!』を開催しました

2月25日(木)、小牧市公民館4階視聴覚室にて、平成27年度小牧市民活動センター研修事業第2回NPO講座 NPO“資金”マネジメント力アップ講座『助成金を活用して自分たちの悩みを解決しよう!』を開催しました。
これは、昨年度大幅に改正された「小牧市市民活動助成金」の団体助成に焦点を当て、助成金を使うことで団体が抱える課題や悩みをどのように解決できるかといった視点で、助成金の活用法を学んでいただこうというものです。

まずはじめに、小牧市役所協働推進課より「小牧市市民活動助成金」について説明がありました。
IMG_1369.JPG   IMG_1368.JPG

続いて、講師の中尾さゆりさん(NPO法人ボランタリーネイバーズ理事/モリコロ基金相談員)の講義とワークに移りました。
ワークでは、団体が活動をする上でプラスまたはマイナスとなっている周りの環境や、団体の強みや弱みを書き出す作業を行い、自分たちの団体を客観的に分析する作業をしました。
IMG_1394.JPG   IMG_1390.JPG
▲テーブル内で団体の活動を紹介し合いました  ▲各テーブルを回って助言をする中尾さん

中尾さんからは、今回ワークシートに記入した内容が助成金の申請書に連動していると説明があり、また助成金を受けられた後のジリツ(自立・自律)を考えることも必要とのアドバイスがありました。

2016年03月04日

2市3町ふれあい協働フォーラム2016~さあ、“あい”に行こう!~を開催しました

2市3町(小牧市、岩倉市、大口町、豊山町、扶桑町)の行政と中間支援団体の連携により、大口町民会館ホールにおいて『2市3町ふれあい協働フォーラム2016~さあ、“あい”に行こう!~』を開催しました。

第1部では「わがまち自慢」と題し、各市町がリレー形式で“わがまち”を紹介。トップバッターの小牧市は晴留屋プロジェクトとこまき山のコラボレーションで、踊りやハーティーコーラスによるパフォーマンスと映像で小牧の魅力をPRしました。
DSC_0800_R.JPG   
▲晴留屋プロジェクトとこまき山のコラボレーション 

DSC_0825_R.JPG
▲「わがまち自慢」を終えた発表者とキャラクターがステージに勢ぞろい!

第2部は「子育て・環境」「高齢者福祉」「健康・スポーツ」「防犯・防災」「フリー(参加者同士でテーマを決める)」のテーマに分かれ、分野別交流会を開催。約250人の参加者が市町を越え活発に情報交換をしました。
IMG_5572.JPG  
▲16テーブルに分かれて交流する参加者の熱気あふれる会場

 IMG_5605.JPG
▲各グループで今日の一押しキーワードを決め発表しました

2016年02月16日

平成27年度 小牧市市民活動センター研修事業 第3回NPO講座

平成27年度 小牧市市民活動センター研修事業 第3回NPO講座
このまちで安心して暮らしつづけるための「つながり助け合う地域づくり講座」開催のお知らせ

このまちで安心して暮らしつづけるためには、みなさんがつながり、助け合う地域づくりが重要です。
知多地域における先進事例にまなび、私たちのまちでできる事やその手法について一緒に研究してみませんか?

H27NPOkouza3.jpg
チラシ表(PDF420KB)
チラシ裏(PDF134KB)
申込書(WORD24KB)

【講師】 NPO法人地域福祉サポートちた代表理事 岡本一美氏
【スケジュール】
   ■話題提供~知多地域に学ぶ~「つながり助け合う地域づくり講座」
   ■地域別グル―プワーク「わが地域を見える化しよう」
   ■小牧の“これから”を考えてみよう
   ■まとめ

【日時】 3月30日(水)14時から16時
【場所】 小牧市公民館4階 視聴覚室
【対象】 地域づくりに関心のある方
【定員】 30人(申込先着順)
【参加費】 無料
【申込方法】 3月16日(水)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。


【申込み・問合せ先】
小牧市市民活動センター
〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

北海道八雲町「産直ホタテ販売会」を開催しました!

2月14日(日)小牧駅前にぎわい広場にて
北海道八雲町「産直ホタテ販売会」を開催しました。

この販売会は、小牧市と友好都市である北海道八雲町との交流とPRを目的に平成20年度より始めたもので、今回で8回目となります。

販売が始まる9時には、約500名が行列をつくり、
1袋約8枚入り500円のホタテ、約2,000袋が30分で完売となりました!
足元の悪い中、早朝よりお越しいただき誠にありがとうございました。

H27hotate-1.jpg H27hotate-2.jpg
当日の早朝に、八雲町から新鮮なホタテが届きました!

H27hotate-3.jpg
届いたホタテを、早速袋詰めにしました。
市内企業の住友理工(株)、三菱重工業(株)のみなさん、市民活動団体のミュージカル劇団「スパーク」、こまき歯っするテイスターズのみなさんにボランティアとして、袋詰めや販売などをお手伝いいただきました。

H27hotate-4.jpg
雨の中、会場から溢れるほど大勢の方にお越しいただきました!

H27hotate-5.jpg H27hotate-6.jpg
みなさん、新鮮なホタテのお味はいかがでしたか?
どんな調理をされましたか?

H27hotate-7.jpg
北海道物産コーナーでは、昆布、干し宗八カレイ、鮭三五八漬け、鮭ハラス、生ナメタカレイ、塩にしんを販売しました。
こちらも大好評で、あっという間に完売しました!

今回は、事前の天気予報で、雨と強風が予想されたため
温かいきしめんと有機・無農薬野菜の「にんじんCLUB」の出店は、急遽中止とさせていただきました。
楽しみにされていたみなさま、申し訳ございませんでした。


毎年ご好評をいただいております、この販売会も
ホタテの価格高騰等により、残念ながら今年が最後の開催となりました。
毎年楽しみにしてくださり、ありがとうございました。

小牧市では八雲町の宿泊施設を利用される方へ助成を行っています。
ホタテの他にも特産品がたくさん!魅力溢れる八雲町を是非訪れてみてください。

<ホームページ>
北海道八雲町
北海道八雲観光物産協会
小牧市 「北海道八雲町へ行こう!~お得な助成金のお知らせ~」
にんじんCLUB


2016年02月05日

NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンドより2016年度「ドコモ市民活動団体への助成」応募団体募集のお知らせ

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、豊かで健全な社会の実現に向けて、全国の市民 活動を支援しています。
それぞれの地域で、将来の社会の担い手である子どもたちの健やかな育ちを応援する活動に取り組んでいる市民活動団体への助成を行います。 是非ご検討ください。


【活動テーマ】
①不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール、カウンセリングなど)
②児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援、及び虐待防止啓発活動
③非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
④子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)
⑤障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもの支援活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
⑥経済的困難を抱える家庭の子どもを支援する活動(学習支援、生活支援など)
⑦マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
⑧東日本大震災で被災した子どもたちへの支援活動(被災地における活動だけでなく、全国の避難先における活動も対象とする)
⑨上記①~⑧以外で「子どもを守る」という視点に立った活動


【助成金額】
助成総額:2,500万円(上限)予定
1団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高100万円までの申請を可能とします。


【助成対象団体】
①日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で6月末までに法人登記が完了見込みの団体。
なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含みます)。
②複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記①の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いませんが、任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。


【助成対象期間】
2016年9月1日~2017年8月31日の期間に実施する1年間の活動を対象としますが、助成期間中の活動状況を踏まえ、継続助成を行う場合があります。


【応募受付期間】
2016年2月22日(月)~3月31日(木)必着


※応募方法など詳細は、ホームページhttp://www.mcfund.or.jp/docomo_josei/action.htmlをご覧ください。


【申請書送付先・問合せ先】
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局
〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651(平日10時~18時)


2016年02月04日

こまき市民活動ネットワークが「愛知県地域づくり活動表彰」を受賞しました

こまき市民活動ネットワークが、“創意工夫を生かした自主的な地域づくり活動を多年にわたり実践し、地域の活性化に寄与した顕著な功績のあった団体”として、愛知県地域づくり表彰を受賞しました。
授与式は1月29日(金)、愛知県立大学学術文化交流センターで開催された「平成27年度愛知県地域づくり活動フォーラム」にて行われ、秦野利基代表理事と伊藤かおり事務局長が、表彰状と記念品を受理しました。

tiikidukurikatudouforamu%201%20.JPG tiikidukurikatudouforamu%202%20%281%29.JPG
▲表彰を受ける秦野代表理事と伊藤事務局長 ▲授賞式に参加したメンバーで

表彰式のあと、今回受賞した2団体による活動発表が行われました。
tiikidukurikatudouforamu%203.JPG tiikidukurikatudouforamu%204%20%281%29.JPG
▲吉良あないびとの会(西尾市)          ▲こまき市民活動ネットワーク

その後、愛知県立大学の学生グループ「Tボラネット」から『現在の東北から得たもの~南海トラフ大地震を見据えて~』をテーマに活動報告があり、続いて『「自分たちのまちは自分たちで創る」~朝来市の地域協働のまちづくり~』と題して、兵庫県朝来市市長公室総合政策課上席主査 馬袋真紀氏の講演があり、会場に集まった参加者は熱心に耳を傾けました。
tiikidukurikatudouforamu%205.JPG
▲講演をされる馬袋氏

2016年02月02日

NHK厚生文化事業団から第28回 地域福祉を支援する「わかば基金」公募のお知らせ

「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが活動の幅を広げるための支援をします。
福祉にとって厳しい時代だからこそ、「わかば基金」は地域に芽吹いた活動をもっと応援していきます。

【支援対象】(3部門共通)
地域に根ざした福祉活動を展開しているグループ。
法人格をもっている団体は対象になりません。ただし、NPO法人は対象になります。

【支援内容】
 ◇支援金部門(全国)
  •1グループにつき、最高100万円
  •7グループほどを支援予定
  •申請書に希望金額、使途などを明記
 ◇リサイクルパソコン部門(全国)
  •1グループにつき、3台まで
  •総数50台支援予定
  •申請書にパソコンの使用目的を明記
 ◇東日本大震災復興支援部門
  •東日本大震災の被災地に活動拠点があり、その地域で福祉活動をすすめているグループ
  •1グループにつき、最高100万円
  •7グループほどを支援予定
  •申請書に希望金額、使途などを明記

【申込方法】
規定の申請書に必要事項を記入の上、郵送(郵送のみ受付)

【締切】
2016年3月31日(木)必着

【発表】
2016年6月末、応募団体に郵送で通知

※詳細は、ホームページhttp://www.npwo.or.jp/info/2016/28_wakaba.htmlをご覧ください

【申込・問い合わせ先】
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
TEL.03-3476-5955
e-mail:info@npwo.or.jp

2016年01月26日

平成28年度 こまき「リコピン学校」参加者募集!

カゴメ小牧工場 こども応援プロジェクト
こまき「リコピン学校」
~みんなで育て、おいしいを食べよう!~

H28rikopin-omote.JPG

カゴメのトマト『凜々子(りりこ)』で
フーデニング(フード+ガーデニング)を始めよう!

苗の植え付けから収穫までの農作業体験と、
8月にはカゴメの管理栄養士指導のもと
収穫したトマトを使用した調理実習を行います。

食への関心を高め、食への感謝の気持ちを養い
育てる面白さや収穫する喜びを体感します。

【開校期間】 平成28年4月~8月
【場  所】 小牧市小木地区(カゴメ(株)小牧工場より徒歩5分)

【内  容】

 日程  内容
 4月16日(土)  オリエンテーション   トマトについてのお話、工場見学
 スケジュール等の説明
 5月14日(土) 雨天決行 
 ※この日に合わせて
   苗を育てているため 
 開校式  カゴメのトマト苗
 「凜々子(りりこ)」の植え付け
 8月6日(土)  収穫祭  収穫したトマトを使用した調理実習 

※その他に、芽かきや着果促進等の自由参加の作業を予定しています。
   日程や内容等は、天候や生育状況により決定いたします。

【対象・定員】 小学生20名
          ※必ず保護者が同伴してください。
          ※応募者多数の場合は抽選となります。
            抽選結果は3月10日(木)までに通知いたします。

【参加料】 2,000円/小学生1名 

【申込方法】 参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX・メール・郵送
         または直接(特)こまき市民活動ネットワークへ。

【申込締切】 平成28年2月28日(日)

【ダウンロード】  チラシ表(PDF738KB)
           チラシ裏(PDF200KB)
           申込書(Word32KB)          

【申込み・問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
               〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
               TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
                E-mail:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
                開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
  

2016年01月21日

平成27年度 小牧市市民活動センター研修事業 第2回NPO講座

平成27年度 小牧市市民活動センター研修事業 第2回NPO講座NPO“資金”マネジメント力アップ講座『助成金を活用して自分たちの悩みを解決しよう!』参加者募集のお知らせ

市民活動やボランティア団体にとって「資金不足」は、いつもつきまとう課題です。その課題解決に向け、小牧市では昨年度『小牧市市民活動助成金』を大幅に改正し、市民活動団体が取り組む事業を支援する【事業助成】に加え、団体そのものを応援する【団体助成】をスタートさせました。
このような団体運営に係る費用への助成は珍しく、団体強化を図る上で大変貴重な財源であると言えます。
そこで本講座では、この【団体助成】を中心に、自分たちがどのような団体になりたいのかを考え、そのためには何が課題(悩み)であり、助成金制度を使うことでその課題がどのように解決できるかといった視点で、助成金の活用法を学び、来年度の申請の足掛かりや、団体の社会貢献活動への意欲を後押しします!

2016-01-19npokouza_02.jpg

チラシ表(PDF326KB)
チラシ裏(PDF196KB)
参加申込書


【と き】  平成28年2月25日(木) 19時~20時30分 
【会 場】 市公民館4階 視聴覚室
【対 象】 市民活動団体・ボランティア団体または、興味のある個人
【定 員】 20人 (申込先着順) 
【参加費】 無料

【申込方法】 2月20日(土)までに、申込用紙に必要事項をご記入のうえ、電話・FAX・メールまたは直接市民活動センターへご持参ください。


【申込み・問合せ先】
小牧市市民活動センター
〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
TEL :0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2市3町ふれあい協働フォーラム2016~さあ、“あい”に行こう!~開催のお知らせ

2市3町ふれあい協働フォーラム2016~さあ、“あい”に行こう!~を開催します!

 平成21年から、2市3町(小牧市、岩倉市、大口町、豊山町、扶桑町)で「基礎自治体のあり方勉強会」として、「自治体の枠にとらわれない継続的な取組」や「その方法(組織)」についての協議を始め、その取組を継続するため、平成23年に「2市3町広域行政研究会」が発足しました。
 研究会として、いくつかの検討事項を設定する中で、“協働”は各市町の取組状況は違うものの、行政が検討し推し進めるべき重要なテーマであるとの共通認識から、部会を設置することとなりました。協働部会においては、各市町の取組について情報交換や意見交換を重ね、合同で市民活動フェアや講演会の開催を目標にしてきました。
 そして、いよいよ2月28日、2市3町が合同で、「ふれあい協働フォーラム2016」を開催します。
皆さん“あい”に来てください。


H27%20kyoudouforamu%20omote.jpg H27%20kyoudouforamu%20ura.jpg
チラシ表(934KB)
チラシ裏(907KB)


【日 時】 平成28年2月28日(日) 13:00~15:30 (受付 12:30)
【会 場】 大口町民会館2階ホール(大口町丸二丁目8番地)
【内 容】 第1部 わがまち自慢(60分)
       第2部 テーマ別交流会(90分)
           ■子育て・環境
           ■高齢者福祉
           ■健康・スポーツ
           ■防犯・防災
           ■フリー(参加者同士でテーマをつくっちゃおう!!)

【主 催】 NPO法人まちねっと大口・大口町
【共 催】 NPO法人こまき市民活動ネットワーク
       NPO法人ローカル・ワイド・ウェブいわくら
       豊山町まちづくりサポーター
       扶桑町住民活動支援センター運営機構
       小牧市
       岩倉市
       豊山町
       扶桑町


【問合せ先】  NPO法人まちねっと大口
          TEL0587-22-6642 E‐mail machinet@owari.ne.jp
           

          特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
          〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
          TEL(0568)74-4011 FAX(0568)74-4070
          E‐mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2016年01月13日

今年がラスト!北海道八雲町「産直ホタテ販売会」を開催します!

小牧市と友好都市である北海道八雲町との交流とPRを目的に平成20年度より始めた産直ホタテ販売会も今回で8回目を迎えます。
毎年ご好評をいただいておりますが、ホタテの価格高騰等により、残念ながら今年が最後の開催になります。
この機会に、友好都市「北海道八雲町」への関心を持っていただければ幸いです。

また、昆布、鮭関連商品などの北海道物産販売も同時に行います。
他にも小牧・上街道フェスタ実行委員会による温かいきしめんの販売や、有機・無農薬野菜の「にんじんCLUB」も同時出店します♪

H27hotatetirasi.JPG

チラシ(PDF468KB)
にんじんCLUBホームページ

【日時】 平成28年2月14日(日) 午前9時~正午(雨天決行)
      ※売り切れ次第終了

【場所】 小牧駅前にぎわい広場(市営小牧駅西駐車場南)

【料金】 1袋 500円
      ※お一人さま4袋まで。
      ※価格高騰のため枚数は調整させていただきます。

【主催】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク

【後援】 八雲町/小牧市/小牧商工会議所           

【問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
          小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
          TEL:(0568)74-4011 FAX:(0568)74-4070
          E-mail:komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp
          開設時間:10時~18時 休館日:月曜日     

2015年12月01日

一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団より「住まいとコミュニティづくり活動助成」公募のご案内

住まいとコミュニティづくり活動助成事業は、財団の自主事業と して1993年から開始した助成プログラムです。全国の市民の自発的な住まいづくりやまちづくり、地域づくり活動を一貫して支援してきました。23年間にわたる助成件数は延べ 331件にのぼります。
今回も「既存の施設を活用して地域の活性化を図る活動」をテーマ助成として引き続き募集しますが、<住まいと地域との新たな連携>という課題に注目し、テーマ助成ではありませんが積極的な応募を期待するところです。

【助成の概要】
■助成内容
 2016年度1年間の活動に助成を行います。
 助成期間:2016年4月1日~2017年3月31日までの1年間
■助成金額
 1件あたり100万円を上限とします。
  ただし2016年度テーマ助成にあっては、200万円を上限とします。
 ※助成額は、お申込みいただいた金額通りとならない場合もあります。
■募集期間
 2015年11月24日(火)~2016年1月20日(水)必着

【助成の対象となる団体】
・営利を目的としない民間団体
 (特定非営利活動法人もしくは法人化されていない任意の団体など)

【助成の対象となる活動分野】
・社会のニーズに対応した住まいづくり
・住環境の保全・向上
・地域コミュニティの創造・活性化
・安全で安心して暮らせる地域の実現
・その他、豊かな居住環境の実現につながる活動

【応募の手続】
■申込書様式の入手方法
所定の申込書様式は ハウジングアンドコミュニティ財団のホームページよりダウンロードする ことができます。
(なお、電話等でご連絡いただければ、申込書様式を送付します)
  
※詳細は、ホームページhttp://www.hc-zaidan.or.jp/josei/josei24/をご覧ください。

【申請・問合せ先】

 一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団 (助成係)
   〒105-0011 東京都港区芝公園2-11-17  芝公園下山ビル4F
    TEL : 03-6809-1408  FAX : 03-6809-1438

平成27年度第1回NPO講座「気軽に出かけよう!はじめてのボランティア・市民活動体験講座」

10月5日から11月22日までの期間、団体の活動日にあわせて
平成27年度小牧市市民活動センター第1回NPO講座
「気軽に出かけよう!はじめてのボランティア・市民活動体験講座」を開催しました。

【たまり場 城山】
日時:10月5日(月)9時30分から13時
場所:城山会館
内容:地域の皆様が交流を楽しむ「たまり場」の運営
20151005-1.jpg 20151005-2.jpg
毎月第1・3月曜日に活動している「たまり場 城山」において、会場の準備や受付などを手伝いました。10時になると地域の高齢者が集まり、手芸やカラオケなど、それぞれ好きなことをして時間を過ごします。今回の講座の参加者は手芸に参加し、同年代の方とおしゃべりをしたりお茶を飲んだり、和気あいあいとした雰囲気の中、児童クラブへ寄付をするお手玉を制作しました。


【おりづる】
日時:10月6日(火)13時から15時
場所:ふれあいセンター
内容:折り紙の勉強会
20151006-1.jpg 20151006-2.jpg
おりづるは、季節をテーマにした折り紙の勉強会を月初めに行い、その後、そこで覚えた折り紙を通じて高齢者施設等で交流を行っています。
参加者は、3日間の連続講座の1日目として勉強会に参加し、栗やリンゴなど秋をテーマにした作品を会の方に教えていただき、楽しみながらも真剣に取り組んでいました。


日時:10月7日(水)13時30分から14時30分
場所:特別養護老人ホームゆうあい
内容:高齢者と折り紙を通じた交流
20151007-1.jpg
施設を利用する高齢者に、1日目で覚えた折り紙を教えながら交流を行いました。一人で作られる方や助けが必要な方など、お話をしながら一人一人に合わせて作品を作りました。皆さんの楽しそうな笑顔が印象的でした。


日時:10月15日(木)10時30分から11時30分
場所:ふれあいセンター
内容:高齢者と折り紙を通じた交流
20151015-1.jpg
同センター内にあるふれあいデイサービスでは、毎月1回クラブ活動として「折り紙教室」を行っており、その活動に参加しました。まず、おりづるの会員の皆さんと材料の準備や作る手順の確認を行い、その後デイサービスを訪問しました。参加されたのは5名の高齢者の方で、作り方が分からないところや、折り辛い箇所などは手を添えて手伝い、作品を完成させました。こうしたボランティア体験は初めてとのことでしたが、笑顔で丁寧に対応されていました。


【小牧歴史ガイドボランティアたぶの木会】
日時:10月11日(日)10時から正午
場所:小牧山
内容:歴史ガイドボランティア体験
20151011-1.jpg 20151011-2.jpg
小牧山を約2時間かけて歩きながら歴史ガイド体験を行いました。残念ながら資料館は工事中のため入館できませんでしたが、大手道や石垣の発掘についてなどを説明していただきました。参加者は「小牧に住んでいても知らない事が多くて勉強になりました。」と話されました。


【グラウンドワーク小牧】
日時:11月8日(日)9時から10時
場所:小牧東インター付近
内容:ゴミ拾い清掃活動
20151108-1.jpg 20151108-2.jpg
小雨が降る中、会のメンバー14名と小牧東インター付近の清掃活動を行いました。
ペットボトルや弁当のゴミ、たばこの吸い殻などであっという間にゴミ袋がいっぱいになりました。回収したゴミは全部で、燃えるゴミ5袋、不燃ゴミが14袋。小型テレビの放置もありました。

2015年11月26日

平成27年度「まちを育む 市民と行政の協働交流会」を開催しました!

11月24日(火)午後6時30分から、小牧市役所本庁舎601会議室にて、「まちを育む 市民と行政の協働交流会」を開催しました。

この交流会は、“協働パートナー”である市民活動団体と行政各課とがお互いを良く知り、気軽に交流が行えるような顔の見える関係を作ることを目的とし、本年度で3回目の開催となります。


27kyoudou3.jpg
はじめに、こまき市民活動ネットワーク 秦野代表より協働の原則などについてお話をさせていただきました。


27kyuoudou4.jpg  27kyoudou2.jpg

27kyoudou5.jpg  27kyoudou6.jpg
交流会では、テーマごとに8つのグループに分かれ、平成25年度から実施している小牧市新入職員協働研修にて職員の皆さんが考えたプランやその他の小牧市における課題、また、それらの解決方法などについて話し合いを行いました。
はじめは緊張した様子でしたが、意見交換を進めるうちに緊張もほぐれ、活発な意見が飛び交い、笑顔で話し合いをしている姿が見られるようになりました。


27kyoudou.JPG
今回も事務局スタッフによる、動物の顔を彫った“ケシゴムハンコ”を使用。
参加者の皆さんに、自分に見立てた動物を選んでもらい、名札や自己紹介シートにハンコを押しました。
また、自己紹介の際に選んだ動物の理由を皆さんにお話いただきました。


この交流会を通じて、市民活動団体と行政との交流が深まり、“協働のまちづくり”に繋ればと思います。


2015年11月20日

平成26年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」優秀事業に奨励賞が贈られました!

平成26年度の事業を終えられた5団体の事業実績報告について、審査委員会が厳正なる審査を行った結果

特定非営利活動法人 あいち かすがいっこ“子育て支援者養成講座事業”が優秀事業として採択され、平成27年11月18日(水)住友理工株式会社 本社にて奨励賞授与式が行われました。

26syoureisyou.JPG
※審査委員長 住友理工㈱南野高伸 常務執行役員から奨励賞証を授与された「特定非営利活動法人 あいち かすがいっこ」の内田朋代 代表理事


この受賞を機に、団体のより活発で継続的な活動への発展と、この助成金のコンセプトでもある沢山の夢やより良い街、そしてそれらを作っていく人がこの地域で増えていくことを期待しています。

受賞、おめでとうございました。

公益財団法人ベネッセこども基金から「経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」公募のお知らせ

公益財団法人ベネッセこども基金では「経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成」及び「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」の2015年度の公募を開始しました。

①「経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成」
<概要>
未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組める環境の実現を目指し、経済的な理由により学習に困難を抱える子どもたちの意欲を高め、学習に取り組む手助けとなる事業を行う団体に対して助成を行います。


<事業例>
・無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びのサポートに取り組む。
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通して学校外教育の格差解消に取り組む。
・経済的理由により学習支援を受けにくい子どもたちのために学習支援者を研修し、派遣する。
・地域に応じた子どもの学習サポート情報を収集し、サイトでの共有やメールでの発信を行う。など

募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページhttp://benessekodomokikin.jp/subsidy/learningopp_1.html
をご覧ください。

②「災害地の子どもたちの学びや育ちの支援活動助成」
<概要>
災害地域に暮らす子どもの学びや育ちの支援に取り組む団体を対象とした助成事業として、今回は東日本大震災によって大きな被害をうけた東北3県(岩手・宮城・福島)の子どもたち(他県への避難者含む)を支援する団体の活動に対して助成を行います。
震災から5年近くが経過し、自立的かつ継続的に活動できる新たな枠組み構築が模索されるなか、実績のある活動の継続やレベルアップという視点を重視した助成を行います。


<事業例>
・被災地で、無償学習指導や学習スペースの運営など、子どもの学びをサポートする。
・自治体や民間団体と連携し、教材提供などを通して学校外教育の格差解消に取り組む。
・仮設住居の撤退等の環境変化に対応した学習会場の移転や送迎対応強化などの利便性強化に取り組む。
・子ども支援団体と親支援団体の協力体制づくりなど、単体では難しい課題を解決する横の連携強化に取り組む。
・災害地で子育てをする方々のためのネットワークやコミュニティづくりを行う。など


募集要項・申請書等の詳細は、「助成事業」のページhttp://benesse-kodomokikin.jp/subsidy/disaster.html
をご覧ください。

 
<募集期間>
平成27年11月18日(水)~平成28年1月5日(火)必着

<申請・問合せ先>
公益財団法人ベネッセこども基金
〒163-0416 東京都新宿区西新宿2‐1‐1 新宿三井ビル16F
公益財団法人ベネッセこども基金 事務局 助成申請係
 Tel:03-5320-3504 (月~金 10:00~17:00 ※祝日を除く)
 webサイト : http://benesse-kodomokikin.jp/

2015年11月18日

公益財団法人あいちコミュニティ財団から 「2015年度あいち・なごや子どもとつくる基金」助成先募集のお知らせ

あいちコミュニティ財団では、愛知県内の「深刻化する子どもの問題解決に当事者が挑む事業」を3年継続助成(原則)で応援しています。

---------------------
「あいち・なごや子どもとつくる基金」とは?
---------------------
「あいち・なごや子どもとつくる基金」は、愛知の未来を担う子どもの悩みや不安を解消し、ひとりでも多くの子どもの笑顔の花を咲かせるために、みんなで寄付を集める(“志金”を持ち寄る)しくみとして設置されました。2014年度の募集からリニューアルし、「3年継続助成」を原則としています。
今年度は東海3県の飲食店のみなさんにご協力いただき、「カンパイチャリティキャンペーン」を2015年12月から2016年3月まで実施することに伴い、「子どもの貧困」など、深刻化する子どもの問題解決に取り組む団体を募集します。
※詳細は、下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/kikins/9865

------------
3年継続助成の流れ
------------
●ホップ(助成事業期間:2016年4月1日~7月31日)
「あいちの課題深堀りファンド」2016年度助成先とともに、「課題&先行事例の可視化」に取組みます。
●ステップ(助成事業期間:2016年8月1日~2017年9月30日)
「ホップ」で可視化された「課題」と「先行事例」をもとに、解決策(助成事業)の検討や実験、ブラッシュアップを行います。
●ジャンプ(寄付募集への挑戦期間:2017年10月1日~2018年3月31日、
助成事業実施期:2018年4月1日~2019年3月31日)
事業指定プログラム「ミエルカ」2017を通して、解決策の実施に必要な「お金」や「人」を集めます。


※詳細は、下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/programs/13502


---------
申請受付期間
---------
2015年11月16日(月)~2016年1月22日(金)17時必着


--------
募集説明会
--------
「あいち・なごや子どもとつくる基金」助成先募集に関して、募集説明会を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。


<岡崎会場>
●日時:2015年12月14日(月)19:00~20:30
●場所:岡崎市図書館交流プラザ・りぶら会議室103
(愛知県岡崎市康生通西4-71)
共催:NPO法人岡崎まち育てセンター・りた
<名古屋会場>
●日時:2015年12月19日(土)9:30~11:00
●場所:公益財団法人あいちコミュニティ財団事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F
<半田会場>
●日時:2016年1月8日(金)19:00~20:30
●場所:半田市市民交流センター 市民交流スペース
(愛知県半田市広小路通90 クラシティ半田3階)
協力:はんだまちづくりひろば
【各会場共通】
●定員:15名
●参加費:無料

--------
個別説明会
--------
「あいち・なごや子どもとつくる基金」助成先募集に関して、個別説明会を開催します。下記の日程をご確認の上、参加を希望される方は事前にお申し込みください。


●日時:2016年1月12日(火)~1月15日(金)10:00~20:00
●会場:公益財団法人あいちコミュニティ財団事務所
(愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F)
http://aichi-community.jp/inquiry
●時間:1回1時間以内


※申込みについては下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/programs/13502


【お問合せ/申請先】

公益財団法人あいちコミュニティ財団 事務局 担当:佐藤、玉置、長谷川
〒461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
tel: 052-936-5101
fax: 052-982-9089
E-mail: office@aichi-community.jp

2015年11月13日

一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会から第17回社会貢献基金助成募集のお知らせ

 この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。


【助成の対象となる団体等】
 次の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)
 (1) 定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
 (2) 団体等の主たる事務所(又は準ずる所)を日本国内に有すること。
 (3) 団体等の意志を決定し、今回申請する活動を執行する体制が確立していること。
 (4) 団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。
 (5) 申請する事業に対し、他の民間団体等からの助成を除く、自己資金を保有すること。

【助成の対象となる事業】
 原則として、平成28年度事業(平成28年4月~平成29年3月の間に開始し、終了する事業)を対象とします。
 (1)研究助成事業
 (2)高齢者福祉事業
 (3)障害者福祉事業
 (4)児童福祉事業
 (5)環境・文化財保全事業
 (6)国際協力・交流事業

【助成金額及び件数】
 助成金は、総額およそ10,000千円を目途とし助成を行います。(1件当たりの助成額上限は2,000千円とします。但し、研究助成事業においては、1,000千円を上限とします。)

【募集期間】
 平成27年10月1日~平成28年2月末日(必着)

【申請方法】
 所定の提出書類を上記期間内に一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会 (以下「全互協」という。)社会貢献基金助成 運営事務局までご郵送下さい。
申請様式は全互協ホームページ・社会貢献基金ページhttp://www.zengokyo.or.jp/social/promotion/01.htmlよりダウンロードして入手してください。

【提出先】
 書類提出にあたっては、次の住所にご郵送下さい。
 一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会
 社会貢献基金助成 運営事務局
 〒105‐0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9F
 <お問合せ連絡先>
 電話:03‐3596‐0061

2015年11月06日

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金」 中間報告書・実績報告書ダウンロード

◇平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」中間報告書◇

中間報告書を事業の開始から終了するまでの間に、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

====================
中間報告書のダウンロードはこちらから
====================

Wordファイル(33KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(95KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード

◇平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」実績報告書◇

事業完了後1カ月以内に速やかに、実績報告書として下記書類を提出してください。最終提出日は、平成28年10月31日です。必ず期日までに、こまき市民活動ネットワーク事務局まで提出してください。

①実績報告書
②事業報告書
③収支決算書
④領収書等の書類(写し可)
⑤事業内容が分かる資料(写真、チラシ等)

====================
実績報告書類のダウンロードはこちらから
====================
①実績報告書
Wordファイル(35KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(84KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード

②事業報告書 
Wordファイル(44KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(116KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード

③収支決算書 
Wordファイル(60KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(95KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード

④領収書等貼付用紙 
Wordファイル(30KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(52KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード

⑤写真添付用紙 
Wordファイル(29KB)word_small.gifファイルをダウンロード
PDFファイル(53KB)pdf_small.gifファイルをダウンロード


【提出・問合先】
特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局(担当 伊藤・山田)
〒485-0041
小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
TEL(0568)74-4011 FAX(0568)74-4070
E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2015年11月05日

協働提案事業化制度「小牧市新入職員向け“協働”研修 第2回」を行いました

 11月4日(水)、小牧市役所東庁舎5階大会議室にて、平成27年度新規採用職員研修「小牧市新入職員向け“協働”研修第2回」を行いました。 この事業は、平成25年度協働提案事業化制度の継続事業で、第1回を7月30日(木)に開催しました。
第1回目はこちらからhttp://www.npokomaki.net/csr/post_350.html


HP1IMG_0837.jpg HP2IMG_0827.jpg
 まず始めに、こまき市民活動ネットワーク 秦野代表理事より、前回のおさらいとして小牧市における協働の現状や市民活動団体についての話がありました。
その後、第1回研修時に出された宿題をもとにグループに分かれ、ディスカッションを行いました。
 


HP4IMG_0857.jpg HP11IMG_0865.jpg

 宿題の内容は、自分の周り(小牧市)で問題になっていると思う事、そしてその問題の中で小牧市と市民(市民活動団体)が一緒に解決できそうなこととその解決方法を考えるというものでした。
まず、グループ内で各自宿題の発表と説明をします。 そして課題を選び市民と一緒に解決できることをみんなで考えていきます。付箋紙に意見を書き出しひとつひとつ検討していくグループ、ある程度意見をまとめてから案を深めていくグル―プなど、進め方は様々でした。


HP5IMG_0861.jpg  HP7IMG_0905.jpg
 参考資料として市民活動ガイドブックも活用しながら、どんな市民活動団体と一緒に行えるか意見交換しました。
子育てする親が働きづらいこと、協働の認知度の低さなどの課題をあげ、解決案・市と市民(市民活動団体)の役割・相乗効果を話し合い、模造紙にまとめて全グループが発表しました。


HP9IMG_0918.jpg HP10IMG_0882.jpg
 それぞれグループ発表のあと、協働推進課の倉知係長とこまき市民活動ネットワークの秦野代表理事によるアドバイスおよび全体の総括を行いました。

2015年11月01日

平成27年度小牧市市民活動センター「まちを育む 市民と行政の協働交流会」参加者募集のお知らせ

“協働によるまちづくり”を進めるには、市民(市民活動団体)と行政がお互いを良く知り、顔の見える関係をつくることが大切です。テーブルを囲んで、一緒にこれからの協働について考えてみませんか。

26kyoudou.JPG 26kyoudou2.JPG

【日時】 11月24日(火) 午後6時30分~8時30分

【場所】 市役所本庁舎6階 601会議室

【対象】 協働に関心のある市民活動団体

【定員】 40名(申込先着順)

【申込み】 11月3日(火)までに、団体名、名前、連絡先、(複数で参加の場合は代表者の名前、連絡先、参加人数)を郵送、FAX、メールまたは直接市民活動センターへ


【申込み・問合せ先】
小牧市市民活動センター
〒485-0041 小牧市小牧二丁目107番地 小牧市公民館4階
開設時間/10時~18時 休館日/月曜日
TEL:0568-74-4011 / FAX:0568-74-4070
E-mail:komaki.npo-c@me.ccnw.ne.jp

2015年10月29日

ネットワークニューズレターVol.28発行のお知らせ

こまき市民活動ネットワークの”今”がわかる!
ネットワークニューズレターVol.28を発行しました。
ネットワークが取り組んでいる事業や活動報告、お知らせなど、盛りだくさんの内容です。
ぜひご覧ください。

【ニューズレターの内容】
■「まちを育む市民と行政の協働交流会」
■ネットワークReport 
・小牧市新入職員協働研修
・まちのかたり場
・小牧市民まつり 夢・チャレンジ げんき村
・センター出張事業
■インターンシップ生レポート
■企業との協働 企業×こまき市民活動ネットワーク
・カゴメ こまき「リコピン学校」収穫祭
・CKD[モノづくり」から学ぶ理科教室
・住友理工 夢・街・人づくり助成金in北尾張
■委員会・実行委員会だより 市民活動祭実行委員会
■information 11-2月の予定、新会員紹介など

下のPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
P1〜3ファイルをダウンロード(PDF543KB)
P4〜6ファイルをダウンロード(PDF422KB)


2015年10月22日

第36回小牧市民まつり小牧山会場『夢・チャレンジ げんき村』を開催しました!

小牧市政60周年記念事業 第36回小牧市民まつりが
10月17日(土)、18日(日)に開催されました。

小牧山会場『夢・チャレンジ げんき村』では、小牧市内で活動する市民活動団体22団体による体験ブースや、日進市の市民活動団体「母親支援Re:Birth」による「水鉄砲アートに挑戦!」など、親子で楽しめる体験を行いました。

また、今年はパフォーマンスエリアの他にステージを設け、「げんき村子ども相撲」や、アコースティックライブなどを行い、大勢の人でにぎわいました。

【パフォーマンスエリア】

H27sumou-2.jpg H27sumou-1.jpg

H27sumou-3.jpg H27sumou-4.jpg
☆「げんき村」子ども相撲 協力:三ッ山子ども相撲、(一社)小牧青年会議所☆ 
地域文化の伝承を行っている市民活動団体「三ッ山子ども相撲」とコラボレーション!
小牧市の新キャラクター「こまき山」にちなんだ相撲大会を開催しました。
2日間で30名以上の子どもが参加し、白熱した戦いが繰り広げられ、会場は大いに盛り上がりました。
また、17日(土)には「こまき山」と「きっちゃん」が来場し、子どもたちと楽しくふれあいました。

H27sinfujin-1.jpg H27sinfujin-2.jpg
☆新日本婦人の会 小牧支部☆ ダンボール汽車、ふろしきバルーン


【ステージ】

H27otonowa-1.jpg H27otonowa-2.jpg

H27otonowa-3.jpg H27otonowa-4.jpg
☆音の輪会presents アコースティックライブ☆
音楽を通じたまちづくりを目的に、一宮市を中心に活動する市民活動団体「音の輪会」によるライブを行いました。オリジナルソングの他に、懐かしい曲のカバーや来場した子どもたちと一緒に歌ったり踊ったりできる曲など、幅広い世代が楽しめるライブとなりました。

H27love-1.jpg
☆菊川ご当地アイドル ラブ・メロディー☆ 歌とダンス ※17日(土)のみ

nobu-3.jpg H27nobu-2.jpg
☆小牧自然歴史の会☆ 白玉星草おどり等

H27fukiya-1.jpg H27fukiya-2.jpg
☆日本スポーツ吹矢協会 小牧フレッシュ支部☆ スポーツ吹矢実演


【市民活動団体による体験ブース】

H27teppo-1.jpg
☆母親支援Re:Birth☆ 水鉄砲アートに挑戦!
日進市で母親支援を軸に子どもの感性を養うアート教室、祖父母向けの現代の子育て教室などを運営している「母親支援Re:Birth」によるワークショップです。
水鉄砲に色とりどりの絵具をこめて、白いTシャツやエコバッグに思い思いの絵を描くもので、参加した子どもたちの楽しそうな笑顔が印象的でした。

H27-1.jpg
☆全建愛知 小牧支部☆ 子供用イス・壁飾り作り体験

H27-2.jpg
☆小牧ケアサービス まごころ☆ グランドゴルフ

H27-3.jpg
☆小牧市山野草の会☆ こけ玉作り体験

H27-4.jpg
☆紙芝居どんぐり☆ 紙芝居・ペープサート・手遊びゲーム

H27-5.jpg
☆日本スポーツ吹矢協会 小牧フレッシュ支部☆ スポーツ吹矢体験

H27-6.jpg
☆コープあいち小牧地域委員会☆ 手作りゲーム

H27-7.jpg
☆米野・スパローズSC☆ スポーツ輪投げ・マグダーツ体験

H27-8.jpg
☆一色コスモスサポート学習の会☆ ペーパークイリング小物作り体験

H27-9.jpg
☆野遊び塾 リトル・トリー☆ ウッドバーニング・小枝工作体験

H27-10.jpg
☆愛林会☆ 竹コマ作り体験・竹細工販売

H27-11.jpg
☆にこにこプロジェクト☆ フェイスペイント

H27-12.jpg
☆手作り工房☆ 親子で楽しめる体験

H27-13.jpg
☆小牧災害ボランティアネットの会☆ 防災紙芝居・ロープワーク・スリッパ作り

H27-14.jpg
☆小牧防災リーダー会☆ 防災クイズ・防災グッズ展示

H27-15.jpg
☆生涯学習ボランティア・こまき☆ マジックスクリーン作り・プラパン工作

H27-16.jpg
☆兒の森活動グループ☆ 丸太切り・檜の皮むき・しおり作り

H27-17.jpg
☆竹と炭工房(小牧竹とんぼの会)☆ スーパー竹とんぼ体験工房

H27-18.jpg
☆小牧自然歴史の会☆ ホタル・ツノプラナリアの観察

H27-19.jpg
☆つみきの会☆ プラパン工作

H27-20.jpg
☆フリーマーケットサークル・ガレージアヒル☆ ヨーヨー・アクセサリー作り&体験

H27-21.jpg
☆新日本婦人の会 小牧支部☆ わた菓子・アロマスプレー作り

H27-22.jpg
☆愛知県ハンガリー友好協会☆ ハンガリーのぬり絵・絵本・立体パズル

H27fuwafuwa.jpg
☆ふわふわランド 協力:愛知県労働者福祉協議会尾張北支部☆

H27stamp-1.jpg
☆スタンプラリー 協力:小牧市子ども会連絡協議会☆

2015年10月14日

第36回小牧市民まつり 小牧山会場『夢・チャレンジげんき村』開催のお知らせ

今年も小牧山会場に、市民活動団体が大集合!!
体験ブースやパフォーマンス、スタンプラリーなど
おもしろい体験がもりだくさん!
みんなのチャレンジまってるよ♪

是非ご家族、お友達とおでかけください。

27genkimuratirasi%20omote%20%282%29.jpg27genkimuratirasi%20ura.jpg

げんき村チラシ表(PDF757KB)
げんき村チラシ裏(PDF449KB)


【日時】 平成27年10月17日(土)10:00~16:00
               18日(日)10:00~16:00
※雨天決行(荒天中止)

【会場】  小牧山史跡公園

【内容】  小牧市内で活動する市民活動団体22団体が、“夢・チャレンジ”をテーマに
      親子で楽しめる体験ブースを出展します。
      また「三ツ山子ども相撲」とコラボレーションし、小牧市の新キャラクターである
      「こまき山」にちなんだ相撲大会を開催。
      ステージでは、一宮市を中心に、音楽を通じたまちづくりを目的に活動する
      市民活動団体『音の輪会』によるアコースティックライブや、菊川市のご当地
      アイドル『ラブメロディー』によるパフォーマンスを開催します。


【問合せ先】 特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク
         〒485-0041 小牧市小牧2丁目107番地 小牧市公民館4F
         開設時間:10時~18時 休館日:月曜日
         TEL:0568-74-4011 FAX:0568-74-4070

2015年10月06日

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」交付団体が決定しました!

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」の第2次公開審査会を10月3日(土)に住友理工㈱本社にて開催し、厳正なる審査の結果、4団体に交付が決定しました。

27sumitomo.jpg
南野審査委員長より開会のあいさつ

27sumitomo10.jpg
7名で構成される審査委員会
<審査委員>(敬省略)
審査委員長 南野高伸(住友理工㈱常務執行役員)
審査副委員長 秦野利基((特)こまき市民活動ネットワーク 代表理事)
審査委員 田中睦(住友理工㈱小牧製作所長)
審査委員 中山幸紀(住友理工㈱人事総務本部長)
審査委員 津田秀和(愛知学院大学経営学部 教授)
審査委員 岩岡ひとみ((特)全国福祉理美容師養成協会 事務局長)
審査委員 松浦裕計((特)こまき市民活動ネットワーク 副代表理事)

各団体のプレゼンテーションの様子
【夢づくりスタート部門】

27sumitomo2.jpg
◇シェアサポート和ごころ◇

【街・人づくり部門】

27sumitomo3.jpg
◇特定非営利活動法人 ローカルワイドウェブいわくら◇

27sumitomo4.jpg
◇篠岡里山竹の会◇

27sumitomo5.jpg
◇特定非営利活動法人 子どもと文化の森◇

【助成決定団体】
◇夢づくりスタート部門(5万円)
 1.シェアサポート和ごころ
  事業名:「自分と人を大切にするための性の健康教育」事業

◇街・人づくり部門(10万円)
 1.特定非営利活動法人 ローカルワイドウェブいわくら
  事業名:「イイコト・イイトコみつけよう!わがまちコトトコ座談会」事業
 2.篠岡里山竹の会
  事業名:「地域住民・子どもたちと共に里山の恵みを分かち合う」事業
 3.特定非営利活動法人 子どもと文化の森
   事業名:「乳幼児のシアターデビュー応援し隊」事業

27sumitomo6.jpg
交付決定団体に、南野審査委員長より認定証が授与されました。

27sumitomo7.jpg
秦野審査副委員長より講評をいただきました。

27sumitomo8.jpg
中山審査委員より閉会のあいさつ

27sumitomo9.jpg
今後は、交付決定団体が申請事業をそれぞれ実行していきます。

2015年09月23日

公益財団法人住友生命健康財団より『スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム第Ⅱ期』募集のお知らせ

コミュニティスポーツによる健やかなひとづくりと社会づくりにむけて

住友生命健康財団では、2010年に財団設立25周年を記念し、多様性のある健やかな社会の実現を目指し、コミュニティスポーツが日本社会に適した形で定着・発展することを願い、「コミュニティスポーツによる健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成」を開始し、2011年からは「実践助成」も併せて開始しました。
 本プログラムでは、コミュニティスポーツを「地域に根ざした市民・NPO・専門家が協力し、スポーツを通じて、一人ひとりの心身の健康にかかわる問題や課題を発見・共有・解決していく取り組み」と捉え、その多様な研究や実践を応援してきました。
 2016年4月からは、これまでの5年間の助成実績を踏まえて、コミュニティスポーツの更なる発展と展開をめざす“実践的な取り組み”に焦点を絞って助成することにしました。
 コミュニティスポーツを暮らしの中に位置づけ、地域社会における健康課題の解決や社会参加に困難を抱える人たちの健やかな生活の増進に取り組む活動を応援します。


◆助成対象プロジェクト
助成の対象となるプロジェクトは、【一般課題】と【特定課題】の2種類です。
【一般課題】 地域に根差し、健康課題の解決につながる先駆的で独創的なコミュニティスポーツの実践
【特定課題】 心身の障がいや長期療養などにより社会参加に困難を抱える人々を中心としたコミュニティスポーツの実践

◆助成種別
上記「助成対象プロジェクト」には、プロジェクトが対象とする地域やプロジェクトに取り組む組織の連携の有無によって、【第1種助成】と【第2種助成】の2種類があります。
【第1種助成】 特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツに取り組むもの
【第2種助成】 複数の地域や複数の組織が連携してコミュニティスポーツの発展と普及に取り組むもの

◆助成金額・助成件数
1件あたりの助成金額と助成件数は以下の通りです。
【第1種助成】 1件あたり50万円以下 助成件数は10 ~12件程度
【第2種助成】 1件あたり200万円以下 助成件数は3 ~ 4件程度

◆助成期間
2016年4月1日~ 2017年3月31日(1年間)

◆応募期間
2015年10月26日(月)~11月9日(月) [当日必着]

◆応募方法
応募用紙に必要事項を記入した企画書を3部作成(原本1部と複写2部)のうえ、11月9日(月)必着で、下記送付先に簡易書留または宅配便など配達記録の残る手段でご送付ください。

※募集要項・申請書用紙など、詳細はホームページhttp://www.skzaidan.or.jp/をご覧ください。

◆応募先・お問い合わせ先
  公益財団法人住友生命健康財団 「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」係
  (担当:谷利・天野)
  〒160-0003 東京都新宿区本塩町8-2 住友生命四谷ビル6階
  TEL:03-5925-8660 / FAX:03-3352-2021

2015年09月16日

「第4回こまき市民活動祭“ええがね!こまき”~夢在人が小牧をもっと輝かせる!それってええがね!~」を開催しました

9月5日(土)、小牧市公民館において、平成27年度小牧市市民活動センター交流促進事業「第4回こまき市民活動祭“ええがね!こまき”~夢在人が小牧をもっと輝かせる!それってええがね!~」を開催し、市民ら約2,000人が参加しました。

この事業は、市民活動団体・学校・企業・諸団体・行政が一堂に会し、日頃の社会貢献活動を紹介し交流の輪を広げることを目的に、平成24年度にスタートしました。
今回は、小牧市制60周年と(特)こまき市民活動ネットワーク10周年を記念し、これまでより会場も参加団体も拡大。市公民館1階から4階と駐車場を使い、体験・展示・ステージなどを通して72団体が活動を紹介しました。

1・2階 来て見て知ろまい! 歴史・文化・まちづくりフロア


IMG_3589.JPG
信長ゆかりの品々を展示して注目を集めた「信長の歴史秘話ヒストリー」には、市内外からたくさんの方が訪れました。

migon1.jpg
企業と市民活動団体とのコラボで実現。乗合タクシー「ミゴン」に乗って、歴史ガイドのボランティアと一緒に市内散策に出かけました。

DSC_5603.jpg IMG_8314.JPG
多文化ブースは、外国の手作りお菓子でおもてなし。民族衣装の試着体験も女の子達の人気を集めました。

DSC_5583.jpg
平成27年度小牧市市民活動助成金交付団体も活動をPRしました。


2階 講堂・駐車場 みんなで守ろまい!大切なもの 防犯・防災フロア


IMG_4144.JPG IMG_4155.JPG
防災クイズ・救急講習・簡易トイレ紹介など、発災時から復興までをゲーム感覚で体験しました。

IMG_4194.JPG IMG_4210.JPG
駐車場では、水消火器訓練や起震車体験を実施しました。

DSC_5766.jpg
災害時を想定した陸上自衛隊春日井駐屯地による炊き出し支援の実演では、カレー600食が配布されました。

3階 げんきにいこまい!健康・福祉フロア


DSC_5660.jpg IMG_4285.JPG
桃花台で取り組む高齢者の憩いの場「たまり場」を再現。余暇活動を楽しみました。

IMG_3610.JPG
健康・福祉分野の10団体がブースを並べたおげんき横丁

DSC_5681.jpg
通路を華やかに飾った、ふれあいいきいきサロンの折り紙作品展

4階 親子で遊ぼまい!環境・福祉フロア

DSC_5792.jpg DSCF9099.JPG
くつろぎながら講座やゲームに参加できる「親子であそぼまいサロン」など親子で楽しめる企画がたくさん並んだフロア

DSC_5655.jpg
参加団体らによる、ダンボールで作った木を使ったクイズラリーも、好評でした。

展示ロビー特設ステージ・講堂


DSC_5786.jpg
展示ロビーの特設ステージでは、さまざまな分野の団体が活動を披露

IMG_4276.JPG
展示ロビーに飾られた「ええがねの木」のオブジェ。
スタンプラリー参加者には、参加団体からのプレゼント「ええがねの実」がプレゼントされました。


「第4回こまき市民活動祭“ええがね!こまき”~夢在人が小牧をもっと輝かせる!それってええがね!~」の模様は、9月21日(月)~27日(日)の間

月曜日~金曜日 6:35~、7:35~、8:35~、9:35~、12:35~、14:35~、18:05~
           20:55~、22:35~、23:25~

土曜日・日曜日 7:25~、8:35~、12:55~、15:50~、18:55~、22:25~

CCNetチャンネル 小牧市政だより(5分)で放映されます。
是非ご覧ください。

2015年09月15日

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金in北尾張」第2次公開審査会を開催します

h27purezen.JPG

平成27年度 住友理工「夢・街・人づくり助成金㏌北尾張」第2次公開審査会を開催します。

第1次書類審査にて採択された市民活動団体に、それぞれの申請事業について公開プレゼンテーションと審査委員との質疑応答を行っていただき、最終的な助成先を審査委員会が決定します。
また、結果は当日、同会場にて発表および表彰を行います。

※公開審査会は一般見学ができます!

【日時】 平成27年10月3日(土)9:30~11:30(予定)
     ※一般参加者の方は開始5分前までに着席ください。

【場所】 住友理工㈱本社 3階大会議室
     地図はこちら→ファイルをダウンロード(PDFファイル186KB)

【プログラム】
 1.開会のあいさつ
 2.審査委員紹介
 3.公開プレゼンテーション(各団体プレゼンテーション10分以内、質疑応答5分)
   ■夢づくりスタート部門(5万円) 1団体発表
   ■街・人づくり部門(10万円) 3団体発表
    ※本年度は合計4団体の発表となります。  
 4.休憩および住友理工㈱紹介ビデオ放映
 5.結果発表および表彰
 6.講評
 7.閉会のあいさつ

◆ご来場にあたっての注意事項◆
■当日は、正門入り口守衛室にて、氏名・要件等をご記入の上ご入場いただきます。来場予定が決定している場合は、事前に入場者証をお渡ししますので、こまき市民活動ネットワーク事務局までご連絡ください。
※会場が企業内のため、セキュリティー保持にご協力ください。

■駐車場に限りがありますので、お車でお越しの際は出来るだけ相乗りでご来場ください。

=お問合せ・連絡先=
特定非営利活動法人 こまき市民活動ネットワーク 事務局
TEL (0568)74-4011 FAX (0568)74-4070
E-mail komaki.civic-net@me.ccnw.ne.jp

2015年09月11日

三菱UFJ信託銀行株式会社から『あいちモリコロ基金 助成対象事業平成28年度活動』募集開始のご案内

市民の自発的な参加に基づく社会貢献活動を支援することを目的とする基金(愛称:あいちモリコロ基金)は、平成17年に開催された愛・地球博の収益金をもとに、平成19年8月30日に設立され、愛知県と公益信託契約を締結した三菱UFJ信託銀行が受託者として管理運営しています。

みんなで受け継ぎ、広げる愛・地球博の理念   
愛・地球博の基本理念は、持続可能な社会の創造と21 世紀社会のモデル構築であり、これを継承発展させるに相応しい活動、言い換えれば「市民が、よりよい社会づくりを目的とする、自発的な社会貢献活動」が広く助成対象となります。

1.募集活動
  ①初期活動(前期募集):活動開始後5年以内の団体等の活動
    助成額上限30万円
  ②展開期活動:一般社会貢献活動(行政、企業又は他のセクターとの
   協働を含む)
    助成額上限100万円
  ③大規模活動:上記②のうち、十分な事業経験や知識等があると
   認められる団体等が行う大規模な活動
    助成額上限500万円

2.助成対象者
  愛知県及び隣接県内(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ(5人以上)
  ※ 隣接県の団体等は、愛知県の団体等との共催が条件です。

3.募集期間
  平成27年10月1日(木)~10月31日(土)消印有効

4.応募方法
  募集要項を参照して申請書用紙に記入の上、郵送にて応募してください。
 
  【募集要項・申請書用紙】 
     ホームページからダウンロードhttp://morikorokikin.jp/
  
  【応募先】
    〒100‐8212 東京都千代田区丸の内1‐4‐5
       三菱UFJ信託銀行株式会社 リテール受託業務部
       公益信託グループ「あいちモリコロ基金係」宛

◆一般説明会・出張個別相談会につきましてはホームページhttp://morikorokikin.jp/Bosyu_Setumei/index.htmlにてご確認ください。

 【お問合せ先】
 「あいちモリコロ基金相談コーナー」
     募集期間中、あいちNPO交流プラザ(ウィルあいち2階)に開設
       (火~土:10時~17時 ※なお、日・祝・月はお休み)
        TEL: 052-971-7770(募集期間中のみ)
        FAX:052-971-7789(募集期間中のみ)
        E-mail:office@morikorokikin.jp
 ※助成金の対象範囲や申請書の記入方法等相談に応じます。 訪問される際は、事前にお電話でご予約ください。

2015年09月10日

生命保険協会から平成27年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」募集のお知らせ

平成26年度より開始したこの活動はこの活動は、高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等に対し、活動資金の助成を行うものです。

【助成金額】
1団体あたり上限15万円(助成総額最大は500万円)


【助成対象となる活動期間】
平成28年4月~平成29年3月


【申込受付期間】
平成27年9月2日(水)~10月31日(土) <当日消印有効>


【申込方法等】
所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類とともに、生命保険協会へ郵便(簡易書留)で送付

※助成申請書のダウンロードや、その他募集要項についてなどは、HPをご確認ください。
http://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/


【問合せ・申請先】
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
 〒100-0005
  千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
  電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
  URL:http://www.seiho.or.jp/
   

2015年09月05日

NPO法人 尾張すずなり会から『秋の里山散策会~秋の里山を楽しむ会~』参加者募集のお知らせ

NPO法人 尾張すず