トップお知らせ > 第2回 2市3町ふれあい協働フォーラムを開催しました!

第2回 2市3町ふれあい協働フォーラムを開催しました!

 12月18日、岩倉市総合体育文化センター多目的ホールにおいて「2市3町ふれあい協働フォーラム~協働のチカラを知ろう~」を開催しました。

同フォーラムは、2市3町(小牧市、岩倉市、大口町、豊山町、扶桑町)で活動する市民活動団体が集い、各市町の協働による取組みについて情報交換や意見交換を通じて、“協働”についての考えを共有し、これからの市民活動に生かしていこうとするものです。

 この取組みは、各市町の行政と中間支援団体の連携により実施され、今年2月の大口町に続き、第2回目となる今回は岩倉市で開催し、約170名(80団体)が参加しました。

 【第1部 協働事例発表】

私たちのまわりの協働の取組みとして2団体による事例発表がありました。

■「ど~じょ寿司」(豊山町)
 発表団体: 豊山町まちづくりサポーター
 郷土料理である『どじょう寿司』の要素を取り込み、食文化を継承した新しい名物『ど~じょ寿司』開発に向けた産官民学協働による取組み。
■「五条川を通した市民活動の広がり」(大口町)
 発表団体: 大口環境を守る会
 大口町の自慢のひとつ『五条川の桜並木』を含む河川流域の保全活動を実施。“地域で出来ることは地域で”を合言葉に6つの市民活動団体の協働により町内全体に広がる。

%EF%BC%A1%EF%BC%A1%EF%BC%A1.jpg
▲フォーラムは、コーディネーターの加藤武志さん(まちの楽房(有)代表 写真右)により進行。
 2団体の発表後、会場より「豊山町の大学生(写真左2名)による堂々とした発表に感心した」、「五条川の美しい桜を守ろうと地道に続けて来られた活動に感動した」などといった感想が挙がりました。


 【第2部 意見交換会】
9つの地域課題をテーマに、18のグループに分かれて意見交換を行いました。
 ■テーマ
A. 孤独な子どもに居場所を     
B. 孤育て(こそだて)から共育(きょういく)へ  
C. あなたの力を地域のために   
D. 孤独死のない“ささえ愛”を
E. 障がい者に寄り添うまちとは
F. 豊かな自然を次世代に
G. 南海トラフ大地震時に自分たちができること
H. 地域のみんながつながるためには
I. まちの魅力を広めよう     


IMG_3957.jpg IMG_3965.jpg

IMG_3559.jpg IMG_3556.jpg IMG_3975.jpg

▲グループごとに課題を共有し、課題の要因や解決策について話し合う参加者。知識や経験をもとにさまざまな意見が飛び交い、会場全体が熱気に包まれました。

IMG_3985.jpg IMG_3988.jpg

▲最後に、話し合った内容をワークシートに書き込み、それを映しながら全グループが発表。1分間という短い持ち時間でしたが、地域課題の解決に向けた熱い想いが伝わる素晴らしい発表の数々に、会場から大きな拍手が送られました。

 【第3部 交流タイム】
 ここからは、お茶菓子をつまみながらのフリータイム。自由にテーブル間を行きかい、和やかな雰囲気の中、交流を深めました。

IMG_4008.jpg IMG_4003.jpg


▲引き続き真剣に意見交換をするグループもあり、話は尽きない様子でした。




 【市町紹介ブース】

IMG_3555.jpg IMG_3928.jpg

▲会場の後部には各市町の紹介ブースが並び、多くの参加者が足を止め、パンフレットやチラシなどを手に取りながら熱心に見入っていました。


 【市民活動団体紹介ブース】

IMG_3552.jpg IMG_3921.jpg IMG_3981.jpg

▲入口から会場までのエントランスには、市民活動団体のパネル展示スペースが設けられ、さまざまな団体の趣向をこらしたパネルがズラリと並び、来場者を出迎えました。




次回の「2市3町ふれあい協働フォーラム」は 『小牧市』 で開催を予定しています。次回もまた市町を越え、たくさんのみなさんとの交流を深め、お互いに高め合える機会にしていきたいと考えています。ご期待ください!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/828

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)