トップお知らせ > 「思いやり社会再生に向けて」義援金の扱いについて

「思いやり社会再生に向けて」義援金の扱いについて

2011年3月11日に発生しました「東日本大震災」は
想像を絶する大きな被害を与えています。
亡くなられた被害者の方には衷心より哀悼の意を捧げます。

 また、被害を受けられた皆さま、当該地域にお住まいの皆さま、
そして何らかの形でその影響を受けられた多くの皆様に心から
お見舞いを申し上げます。

 さらに、該当地域はもちろん国内外から駆け付け救援活動に
従事されておられる方々、そしてボランティア団体をはじめ
助け合い励まし合う多くの市民の方々に心からの声援を送ります。

昨日3月13日(日)開催の「思いやり社会再生に向けて」講演会&
グループワークで参加者の皆様に合計15,000円のご寄付を頂きました。
この御寄附いただいた全額を小牧市健康福祉部福祉課を通して
日本赤十字社愛知県支部に送り、被災地に届けさせていただきます。

ありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/277

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)