トップお知らせ > 「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」スタート!

「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」スタート!

 12月20日、小牧市公民館4階視聴覚室において「あいちプロボノチャレンジプロジェクト2016」のキックオフミーティングを開催しました。

 プロボノとは、社会的・公共的な目標のために職業上のスキルや専門知識を活かして行う社会貢献活動のことです。具体的には企業の社員や各分野の専門家が、民間の非営利団体(NPO)を支援するといった形で実践されています。

 今回参加するのは支援をうける3団体と、支援をする社会人ボランティア(プロボノワーカー)17名。


 まずはじめに、これから3カ月をかけて取り組む本プロジェクトを趣旨や具体的な進め方について説明を受け、そのままチームに分かれて、それぞれの支援に向けてミーティングを行いました。


 <支援の受入れ団体>

■「社会復帰支援アウトリーチ」(一宮市):Aチーム

■「あいちかすがいっこ」(春日井市):Bチーム

■「小牧にぎわい隊」(小牧市):Cチーム


IMG_4024.jpg

▲はじめに、こまき市民活動ネットワークの秦野利基代表理事より、団体の課題の分析方法や課題解決の目標設定についての説明がありました。


IMG_4041.jpg IMG_4045.jpg
          Aチーム                   Bチーム   

IMG_4038.jpg
          Cチーム

▲支援を受ける団体と支援者でテーブルを囲み、団体の活動内容を知るところからスタート。プロボノワーカーの客観的な視点を取り入れながら課題を整理し、3カ月でどこまで結果が出せるかを考えながら、取り組む課題と到達目標を探りました。


IMG_4072.jpg IMG_4064.jpg
          Aチーム                   Bチーム     
              
IMG_4065.jpg

          Cチーム

▲話し合った内容を発表する各チームリーダー



 最後に、チーム内で情報共有を図っていくためのツールとして、グループウェア「サイボウズLive」の活用方法について、e-コミュニティーネットワークより説明がありました。


 今後は、各チームで支援活動をすすめ、2月11日の中間発表会を経て、3月4日にウィンクあいちで開催される報告会において発表することになっています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://npo-komaki.net/cgi-bin/smileserver/mt/mt-tb.cgi/829

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)